ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

ありさ できごころ (3) 2018-06-08 (fri)

作:Shyrock様

※※ 第3話 ※※

 ありさはテーブルに目をやった。テーブルの上にはシャンプー、リンス、タンポンが無造作に並べられている。
 後悔をしても今となってはもう後の祭りだ。盗んだ物の金額が例えわずかであっても、万引きは歴とした窃盗罪だ。

 車野山の指示に従い、ありさはやむなくバッグの中身を取り出しテーブルの上にゆっくりと並べた。ピンク色の財布、定期入れ、エドエンバリーの手帳、化粧ポーチ、アナスイの手鏡、ブラシ、携帯電話、ipod、ハンカチ、ティッシュ、そして飲みかけのミネラルウォーター。
 若い女性としてはごく一般的なバッグの中身だが、たとえ彼氏であっても見せることのない中身を人前で晒すことには抵抗があった。
 しかし自分が蒔いた種だから自分で刈り取るより仕方がない。

 車野山は並べられた物を窺っていたが、表情を変えることはなかった。バッグ内に万引きの品物が無いことは確認できたであろう。

「うん、バッグの中は無さそうだな。でもバッグ以外にも隠せる場所があるじゃないか」

 車野山はそう言いながらありさが着用しているチューブトップの胸元に視線を移した。一瞬たじろいだありさだったが懸命に抗弁する。

「洋服の中になんかに隠してません。信じてください!お願いです!」
「さあ、どうだかね。盗んでいないと言うなら証明してもらわないとね」
「そんなぁ……服を脱げということですか」
「脱がないでも証明できるなら脱がなくても構わないよ」

 知らない男性の前で衣服を脱ぐなんて耐えられない。
 だけど脱がなければ警察に突き出されてしまう。
 ありさは苦渋の決断を迫られた。

 それからまもなく、ありさは唇を噛みしめながら白のチューブトップに手を掛けた。
 万引きした物が3つだけであることは衣服を脱ぐことで証明できる。
 証明ができたら警察への通報は思いとどまってくれると言う。
 ありさは藁にもすがる思いで衣服を脱ぎ始めた。
 
「僕は君に服を脱げなんて一言も言ってないからね。君は勝手に脱いでいるだけだし。ふふふふふ……」

 車野山と言う男は実にずる賢い男だ。
 衣服脱ぐと言う行為が全てありさの意志によるものだとうそぶき、未然に脅迫行為を打ち消そうとしている。

 チューブトップを脱ぐと純白のブラジャーが現れた。
 その日ありさは肩や背中が露出するチューブトップを着用していたこともあって、ブラジャーは紐のないベアトップ型のものを着けていた。
 当然ながら車野山のまなざしは白い隆起に注がれる。

「それだけで証明できたというのかな?」

 車野山の暗黙の催促が飛ぶ。
 ありさはぎこちない腰つきでスカートに指を掛けた。
 その動作を瞬きもさせない鋭い瞳が凝視している。目を離した隙に盗品を隠蔽するかも知れないため、視線を逸らそうとしないのだろう。

 デニムスカートが床に落ち、ブラジャーと同色のショーツが車野山の目前に現れた。その日ありさは肌によくフィットした綿混ストレッチ素材のヒップハングショーツを着用していた。
 そのため恥丘の盛り具合がよく判別でき、本人は意識していなくても男性から観れば何やらそそるものがあった。

 ありさが下着姿になっても、車野山はにやつくことはなく相も変わらず鷹のようなまなざしで見つめていた。

「これでいいですか……もう隠していないって分かってもらえますよね…」
「いや、まだ隠す所があるからね」

 車野山はまだ疑っているようで、さらなる脱衣を催促してきた。
 そうは言っても人前で下着を脱ぐのは勇気がいる。
 更なる脱衣を躊躇しているありさにしびれを切らしたのか、腕組みをしている車野山の表情が曇った。

「少し急いでもらおうか」

 彼を不機嫌にさせることは決して有利にならないだろう。
 ありさは観念して背中のホックに手を掛けた。

 まもなくブラジャーが床に落ち二つの隆起が現れた。
 二つの隆起はみごとに完全な半球を描いている。
 乳首はそれほど大きくなく、まだ柔らかく来るべき完成形をそこで静かに模索しているようだ。その美しさに見惚れた車野山の喉がごくりと鳴ったが、緊張しているありさに聞こえるはずもなかった。

「もう許してください……」

 ショーツ1枚だけの姿になったありさは、両手で胸を隠しながらすがるように車野山に哀願した。

「無理だね。盗んだ数をまだ確認できていないもの。残りの下着の中に隠しているかも知れないし」

 車野山は冷酷な言葉でありさを突き放した。
 それは全て脱げと言う暗黙の指示であったが、現在の状況からありさは逆らうことができなかった。

 胸を隠っていた手を下半身へと移動させたありさは、ためらいがちにショーツに指を掛けた。
 それは身に着けている唯一の布切れであり、肉体を覆う最後の砦。
 純白の布切れがゆっくりと肌から放れていく。

- つづく -


愛と官能の美学 投稿してくださったShyrock様のHPです。
ファンタジックでエロチック、ラブラブから陵辱まで何でも揃ってます


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

な ご り 雪 -0805
ボクの幼なじみ (12)
時を巡る少女 -2301
逮 捕 せ よ ! -0402
DDD(トリプルD) (7)
淫 妻・麻 紗 美 -4106
恋 の 奴 隷 -1509
鮮 血 の 日 記 2 -1502
無 明 / 長 夜 -0105
陵辱された姉妹 -1002
ありさ できごころ (5)
狙われた美姉妹 IX -0610
な ご り 雪 -0804
ボクの幼なじみ (11)
時を巡る少女 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル