ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

ありさ できごころ (1) 2018-05-27 (sun)

作:Shyrock様

※※ 第1話 ※※

 ありさは現在大学3年生。授業の帰りにドラッグストアに寄ることにした。まもなく月に1度の憂鬱な訪問者がやって来るのだが、タンポンの予備を切らしていた。
 やってくる前に準備しておかないと少し厄介なことになる。

 いつも行くドラッグストアに寄ってみたがあいにく定休日だった。
 近辺にドラッグストアはないが、少し足を伸ばすと中堅のスーパーがある。一、二度行ったことがあるが、確か1階に食料品、2階に日用品があったように思う。少し遠回りになるが比較的明るい国道沿いを行けば7、8分で着くはずだ。

 まもなく目的のスーパーが見えて来た。

「あった、あった。あそこだわ」

 2階へ上がるには奥にあるエスカレーターを利用すればよいのだが、ありさは入口近くの階段から上がることにした。

 今日のありさは白のチューブトップにデニムのミニスカートという身なりであった。すらりと伸びた脚に白いサンダルがよく似合っている。
 スカートはかなり短めなので階段を登るとき後ろが気になった。
 何気に視線を感じたので振り返ってみたが特に人影はなかった。

(気にするぐらいならミニスカートを穿くなって。あはははは)

 ありさは2階の入口で買い物かごを手にし店内へと入っていった。
 人影はまばらであった。

(さすがに夜ともなると客は少ないなあ)

 生理用品コーナーは奥のようだ。BGMが流れていないので店内が静かで、自身のサンダルの足音がやけにうるさく感じる。
 キョロキョロと棚を見回しながら目的の商品を探す。

(あった。これだ)

 ありさはいつも愛用のタンポンを発見した。

(あっ、いけない! 今月はピンチだったんだ。洋服を買ってしまったし、遊びにも沢山使ったからあまりお金が無かったんだ)

 ありさは財布を覗きこんだ。
 財布の中にはわずかに千円札が2枚入っているだけだった。

(きゃっ、これは大変だ。バイトの給料日までまだ5日もあるし。でもタンポンはないと困るし、それにシャンプーとリンスももう切れそうだし。弱ったなあ……)

 ありさは通路に立ち止りはたと考え込んだ。
 次の瞬間、心の中で悪魔がありさにささやきかけた。

『ありさよ、そんなに高価なものじゃないんだし黙って拝借しておけば? 1回くらいいいじゃないか。ふふふ……』

 魔の誘惑はすべて自分に都合のよい利己的な理由から生まれるものだ。すると今度は天使が現れありさにささやいた。

『ありさちゃん、例え安いものでも盗むと泥棒になるよ。万引きは絶対にしちゃダメ。5日間だけ我慢すればいいんだから』

 心の中で天使と悪魔が激しく戦いを繰り広げている。

(えっ!? ええっ!? 悪魔と天使が戦っている! どうしよう……困ったなあ……)
 
 その結果、あろうことか悪魔の力が勝り天使を倒してしまったのだった。ありさは周囲を見廻した。

(誰も見ていないわ。今回だけだし……)

 ありさはタンポンを買物かごに入れないで、ショルダーバッグにそっとしまい込んだ。

(ふう……)

 素知らぬ顔で生理用品コーナーから離れ、同じ列の端にあるケア用品のコーナーに向った。
 ここでもシャンプーとリンスをそっとバッグに忍び込ませた。

(今回だけだから許して。次からちゃんと払うから……)

 ありさは空の買物かごを無造作に戻し、下りのエスカレーターを利用しないで階段を足早に駆け降りた。ちょうどその時だった。

「ああ、ちょっと」

 後方から男性の声がした。荒げるでなく実に落ちついた声であったが、その声にはどこか威圧感がった。
 嫌な予感がありさの背中に突き刺さった。

 ありさは聞こえないふりをして階段を下りた。
 男性の声は先程よりも大きくなった。

「そこのお客さん、ちょっと待ってください」

(しまった……見られたかな……?)

 不安が一気に増長し脈拍が速まっていく。
 呼び止められて無視するのにも限界がある。
 ここはあえて平静を装ってとぼけておくのが得策だろう。
 しかし警備員はこの場所で問答をするつもりはないようだ。

「ちょっと詰所まできてくれますか」
「え? なぜですか……?」
「そんなこといちいち説明しなくても分かってるだろう?とにかく詰所まで来てもらおうか」

 警備員は急に態度を豹変させ権高になった。

「……」

 いまさら逃げるわけにも行かない。
 ありさは万引きは初めてだし今からでもちゃんと金を払って謝れば許してもらえるだろうと安易に考えていた。

 後になってそんな自分の浅はかさと考えの甘さを痛いほど思い知らされることになってしまうのだが、今はそんなことなど知るよしもなかった。

 ありさは警備員に連行され詰所へと向かった。

- つづく -


愛と官能の美学 投稿してくださったShyrock様のHPです。
ファンタジックでエロチック、ラブラブから陵辱まで何でも揃ってます


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

ありさ できごころ (5)
狙われた美姉妹 IX -0610
な ご り 雪 -0804
ボクの幼なじみ (11)
時を巡る少女 -2202
逮 捕 せ よ ! -0401
DDD(トリプルD) (6)
淫 妻・麻 紗 美 -4105
恋 の 奴 隷 -1508
鮮 血 の 日 記 2 -1501
無 明 / 長 夜 -0104
陵辱された姉妹 -1001
ありさ できごころ (4)
狙われた美姉妹 IX -0609
な ご り 雪 -0803

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル