ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

女 武 者 受 難 (7) 2017-12-16 (sat)

作:Shyrock様

※※ 第7話 一糸まとわぬ姿 ※※

「えへへ、この娘、小ぶりだがたまらねえ胸をしてやがるぜ」

 平吉がじゅぱじゅぱと下品な音を立てて右の乳房に吸いつくと、弥平も負けじと左の乳首を咥え込み、ちゅるちゅると美味そうに吸い寄せる。

「やめろ! 気持ちが悪い!」
「うるさい!」「ほざくな!」

 ざらついた指、蛞蝓のような舌、立ち込める男たちの体臭……ありさにとってそれらは吐き気がしそうなほど不快なものであった。
 追い討ちをかけるように男たちの手が四方八方から伸びてきた。

「や、やめろ〜〜! お前たち、こんなことをしてただでは済まないぞ!」

 徳太郎が余裕の笑みを漏らせる。

「ふん、ただで済まないのはお前の方だ。おい、みんな! この娘、もっと可愛がって欲しそうだから、たっぷりとなぶってやんな〜!」
「ひぃ〜! やめろ〜〜〜!!」

 平吉と弥平の乳揉みばかりか、背後から捨蔵が加わり首筋に舌を這わせてきた。

「やめ、やめろ〜〜〜〜〜!!」

 その不気味さは蛭の徘徊を彷彿させ、堪えきれなくなったありさは悲鳴をあげた。
 大坂城内の高潔で清廉な武者たちとは異なり、彼らは物欲と色欲に溢れた餓鬼そのものであり、およそ同じ現世の男とは考えられなかった。

「ひぃぃぃぃぃ〜〜〜!」

 手下たちの行動にニヤニヤとほくそ笑んでいた徳太郎が、おもむろにありさのふんどしに手を伸ばした。
 指は縦褌の裏側に潜り込み実(さね)をなぶり始めた。

「ひぃ〜〜〜! そこは触ってはならぬ!」
「何をえらそうにほざきやがる! ふん、もっと擦ってやるぜ。ほれほれほれ!」

(グリグリグリ、グリグリグリ、グリグリグリ〜)

 徳太郎は淫靡笑みを浮かべ、微妙な部分に回転を加える。

「うううっ……うぐぐっ……!」

(グリグリグリ、グリグリグリ、グリグリグリ〜)

「そこは、そこは触るなと言うに!」
「男って奴は女から触るなと言われたら余計に触りたくなる生き物だってことを知らねえのか?」
「そんな下衆なことは知らぬ!」
「へぇ〜、何も知らねえんだな〜。もしかしてお前まだ生娘か?」
「……」
「ほほう、顔が赤くなってるじゃねえか。やっぱりまだ生娘だな。ぐふふ……こりゃあ益々面白くなってきたぜ」

 徳太郎は止めていた指を再び動かした。

「ううううう……ううぐっ……」
「お前が大坂方の間者だと言うことは分かったが、名はまだ聞いてなかったな。さあ名は何と言う? 名乗らなければこの『実(さね)いじり』が延々と続くぞ。ほれほれほれ〜」
「ぐっ、うううっ、あああっ……」
「名は?」

 痛みに耐えることはある程度訓練で身につけているありさだが、性的な責めへの耐性は処女のありさにとって皆無と言ってよかった。
 ましてや女の肉体の中でも特に鋭敏な陰核をなぶられてはなす術も無い、彼らの手に落ちるのは時間の問題であった。

「あ…ありさ……」
「ん? 名は『ありさ』と言うのか。苗字は何と言う?」
「無い」
「無いだと? 俺の親は百姓なので苗字を名乗ることは許されなかったが一応苗字はあるぞ。しかし無い者もおるからな」
「……」
「まあ、いいだろう。ありさか、いい名じゃねえか、ぐふふふ……」

 正直に『真田』を名乗っていたら、果たしてありさはどうなっていたやら。例えここで命を奪われなかったとしても、懸賞金目的で早速徳川方へ送られていたことだろう。
 ただし大坂方の間者と言うだけでいずれ通報されるだろうが、『真田の娘』と判明するよりは多少猶予があるように思われた。
 ありさは静かに安堵のため息をついた。とは言え、相手が山賊であっても囚われの身であることに変わりがない。
 何とかここを脱出しなければ……と策を巡らすありさであった。
 
 そんなありさに突然徳太郎が非情な言葉を口走った。

「おい、ありさ! ぼちぼち素っ裸になってもらおうか?ぐふふふ……」

 周りの男たちは今や遅しと手ぐすねを引いて徳太郎の合図を待っている。部屋の中央で美しい娘がふんどし一枚と言うあられもない姿で吊るされているのだから、男たちの気持ちが高ぶるのも当然のことだろう。
 その証拠に男たちの股間は衣服の外からでもはっきりと分かるほど大きく盛り上がっていた。

「よし、この娘のふんどしを引っ剥がしてしまえ!」
「おおっと、そうこなくっちゃ!」
「待ってました〜!」
「それがしが外してしんぜよう」
「それだけは許してください! お願いします!」
「へっ! この期に及んで急に女らしい台詞を吐きやがって! もう遅いんだよ〜! がはははははは〜〜〜!」

 ありさの哀訴を鼻でせせら笑いながら平吉がふんどしに手をかけた。
 その時捨蔵が手をかざし平吉を制する。

「それがしに任せろ」
「ちぇっ……」

 ありさの真後ろにいる捨蔵がおもむろにふんどしを解きに掛かった。
 六尺ふんどしの場合締める際は少し手間が掛かるが、解くのは実に簡単だ。

「後生です、それだけは許してください! 解かないで〜〜〜!」
「ひひひひひ、女武者殿ご開帳〜〜〜!」

 六尺の布はさらりと解かれ、ついにありさは一糸まとわぬ姿となってしまった。
 ふんどしが床に落ちた瞬間、男たちから歓声と喝采が巻き起こった。

- つづく -


愛と官能の美学 投稿してくださったShyrock様のHPです。
ファンタジックでエロチック、ラブラブから陵辱まで何でも揃ってます


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

な ご り 雪 -0805
ボクの幼なじみ (12)
時を巡る少女 -2301
逮 捕 せ よ ! -0402
DDD(トリプルD) (7)
淫 妻・麻 紗 美 -4106
恋 の 奴 隷 -1509
鮮 血 の 日 記 2 -1502
無 明 / 長 夜 -0105
陵辱された姉妹 -1002
ありさ できごころ (5)
狙われた美姉妹 IX -0610
な ご り 雪 -0804
ボクの幼なじみ (11)
時を巡る少女 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル