ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

独り暮らしと私 -0105 2017-05-22 (mon)

投稿:直子さま

※※ 第1章 (5) ※※

「あっ、ごっ、ごめんなさいっ!」
 私は、バツの悪さに全身がカーッと熱くなってしまいました。

「ダイボージ。アナタカワイイカラ、タクサンミテイイヨ」

 笑ったままの彼女が胸を張って、ノーブラポッチを私の眼前に突き出してきました。その姿勢のまま首を軽く左右に振り、まわりを見回す彼女。

 私もつられて見回すと、この売り場周辺には今、私たちふたりきり。
 私に視線を戻した彼女が、その大きな瞳でパチンとウインクしました。

「メンゴー、ワタシニクレタオレイネ。アナタカワイイカラ、サワルモオッケーネ」
 そう言うと同時に私の右手首を軽くつかんで、そのままギュッと自分の左胸に押し付けました。

「えっ!?」
「アハァァン〜」

 異国美人さんが小さく洩らした悩ましいお声は、ちょっとわざとらしかったけれど超セクシーでした。私の右手のひら全体が、布地越しのやわらかなお肉に埋もれていました。

 自然と指が丸まり、彼女の左おっぱいをつかむような形になってしまいます。その手のひらの中央を突ついてくる、尖った固いしこり。
 そして、かすかな胸の鼓動。

「ワタシノオッパイ、ヤラカイデショ?」
 私の左耳に唇を近づけて、彼女がささやくように言いました。
 吐息が耳にかかり、ゾクゾクッと感じてしまいます。

「は、はい・・・」
 ドギマギしている私は、彼女のお顔をまともに見れず、うつむいて自分の右手を見ています。
 その右手が、無意識なのにやんわりニギニギ動いてしまいます。

 しばらく、たぶん10秒くらい、そのままの姿勢でいた後、異国美人さんの手が私の手首をゆっくりと離し、ムーンウォークみたいなステップで50センチくらい後ろに身を引きました。

 再び私の視界に、彼女のゴージャスな肢体全体が収まります。
 彼女のからだが離れても、そのままの形で宙をつかんでいる私の右手。ハッとして、あわててその手を下ろしました。

「オシマイネ。センキュウー。シーユー」

 もう一度パチンとウインクして艶然と微笑む異国美人さん。
 私をまっすぐに見つめてくる意味ありげなそのまなざし。
 でも、答えるべき言葉が見つからず固まってしまっている私。

 すると突然、クルッと踵を返した彼女が上半身だけを大きく屈め、お尻を私のほうに突き出してきました。

 えっ? 何?
 ホットパンツの腰まわりの布が浮いてしまい、Tバックの日焼け跡が淡く残るお尻の割れ始めあたりまで、彼女の素肌が覗けています。

 状況に追いつけない私を知ってか知らずか、異国美人さんは、ずっと片手で持っていたマンゴーを足元に置いていたご自分のカゴにその姿勢で入れてから上体を起こし、モデルさんのようにシュッとした立ち姿でカゴを片手にぶら下げ、二度と振り向かずそのままレジのほうへゆっくり優雅に歩いていってしまいました。

 キュッ、キュッと左右に揺れる形のいいお尻を、私はその場で呆然と見つめていました。
 はぁー、びっくりした・・・我に返った途端、右手のひらに彼女のバストの感触がよみがえりました。

 再び全身がカーッとさっきより一層熱くなって、同時に彼女の最後のまなざしの意味がわかったような気がしました。
 誘っていたのか、からかわれたのか、どちらにしろ彼女は、私の本性を見透かしていたのでしょう・・・

 猛烈な気恥ずかしさが全身を駆け巡り、なぜだか、いてもたってもいられないくらいに発情していました。
 自分の中で処理しきれない事態に、ヘンなスイッチがパチンと入ってしまったようでした。

 何でもいいから無性に恥ずかしいことがしたくなっていました。
 出来ることならこの場で、ワンピースを脱いじゃってもいいくらい・・・
 
 とりあえずワンピの前ボタンをもう一つはずしました。
 私の視点で、おっぱいの膨らみ始めくらいまで肌が見えるようになりました。それから、一応周囲を見回して近くに誰もいないのを確認し、左手でワンピの裾を少しまくって右手を入れ、ジーンズの股間のジッパーを素早く一番下まで降ろしました。

- つづく -


恥ずかしがりたがり。 投稿してくださった直子さまのHPです。
恥ずかしいのが好きなちょっぴりMな女の子。でも男の人は苦手。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

夜 行 / 百 鬼 -0602
狙われた美姉妹 IX -0205
あんな の 日記 (48)
落涙 の 白百合 -1502
時を巡る少女 -0403
secret police 海猫 2 -1510
な ご り 雪 -0407
鮮 血 の 日 記 2 -1108
独り暮らしと私 -0412
淫 妻・麻 紗 美 -1403
女 武 者 受 難 (3)
狙われた美姉妹 IX -0204
夜 行 / 百 鬼 -0601
巡 査 長 美 咲 -14
恋 の 奴 隷 -1303

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログnew
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル