ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

Night Walkers 1 -0205 2017-05-14 (sun)

投稿:巽ヒロヲ様

※※ 夜行/百鬼 第二章 (5) ※※

 次第に距離を縮めていく少女と男たち。
 それを、俺はちょうど真横から見つめていた。
 少女も、男たちも、俺には関心を払っていない。

 男達の顔は、茫然とした顔のまま凍り付き、瞬きすらしていないように見えた。目の前に来た男に、少女が――跪く。

 他の何をしたとしても、俺はこんなに衝撃を受けなかっただろう。
 両膝を地面につき、血に濡れた顔で、淡い笑みを浮かべる少女。

 まるで、気高い姫君が、半ば狂った末に娼婦の真似事をしているような――そんな、ありうべからざる風景。

 駄目だ――そんなことをしては、いけない。
 何故、俺はその時そう叫ぶことができなかったのか。
 まるで、悪夢を見ているときのような非現実感を感じながら、俺は、指一つ動かすことはできなかった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 少女は、その細く長い指を男の股間に這わせ、そして、スラックスの前を開いた。そして、浅ましくいきり立った男根を取り出す。
 それは、つい先ほどの陵辱の残滓にまだ濡れていた。

 体液にまみれたその肉茎に、そろりと指を這わす。
 男は、それだけで、獣のような唸り声を上げた。
 がくがくとその体が震え、ペニスが滑稽なほどに揺れる。

 少女は、その節くれだった肉棒の根元に手を添え、花びらのような唇で、亀頭部分を咥え込んだ。
 その小さな口には収まりきらないペニスを、半ばまで口内に収める。

 幼く、そして貴族的なその顔と、静脈を浮かせた肉の凶器のコントラストが、グロテスクなほどに美しい。
 少女は、うっとりと目を閉じ、音が漏れるほど大胆に、舌を使った。

 ぴちゃ、ちゅぷ、ちゅっ、くちゅ、ちゅぶ、ちゅるっ……。

 経験を積んだ女が、最愛の恋人にするよりも愛しげに、桃色の舌をどす黒い肉茎に絡める。限界まで勃起していたと思われたペニスがなおも膨張し、少女の口腔を犯した。

 冒涜的なまでに淫靡なその風景に、少女の紅い唇が、鮮やかな彩りを添えている。その柔らかそうな唇を、紫がかった亀頭が蹂躙する様は、いっそ無残と呼ぶに相応しかった。

 男のうち、残り二人が、自らペニスを露出させて、両脇から少女に迫る。発情した犬よりも激しく息を荒げながら、その顔は鈍く凍りついたままだ。

 細く開いた眼で顔の両側に迫るペニスを認め、少女は、それぞれに指を絡めた。そして、その小さな手に余るほどの太さの剛直を、すりすりと献身的に扱き始める。

 拙いように見えて、その動きは確実に敏感な場所を押さえているようだ。たちまち二本のペニスは先走りの汁を溢れさせ、少女の手を汚していく。

 その汚穢な体液を指で塗り伸ばすように、男根への奉仕を続ける少女。ぴゅっ、ぴゅっ、と腺液を溢れさせ続ける亀頭部をその小さな掌で包み込み、まるで子猫の頭でも撫でるように愛しげに刺激する。

 そうしながらも、少女の口は、片時も動きを休めない。
 口だけで剛直に奉仕する少女の顔には、間違いようもなく、淫らな喜びの表情が浮かんでいた。

 その唇からは、一筋、二筋と、唾液と牡の体液が混じりあったものが溢れている。
 ぶちゅっ、ぶちゅっ、ぶちゅっ、ぶちゅっ……という、少女の口元から漏れたことが信じられないような卑猥な音が、響いた。

 少女の唇が、そして、口腔全体が、きゅっ、きゅっ、とペニスを優しく締め上ている。少女の口を出入りする陰茎が、彼女の唾液に濡れ、月光をかすかに反射させた。

 少女は、頭をねじるようにして、口内ではちきれんばかりになっているペニスを刺激し、射精へと導いていく。
 奇妙な、空気の漏れるような声を発しながら、少女の口腔にペニスを差し入れていた男が、絶頂を迎えた。

 びゅくっ、びゅくっ、びゅくっ、びゅくっ……!

 何度も何度も精を放っていたはずのそれが、凄まじい量の精液を迸らせる。少女の狭い口腔に収まりきらなかった白濁液が、ぼとぼととこぼれ、闇色の服を汚した。

- つづく -


羊頭狗肉 投稿してくださった巽ヒロヲさまのHPです。
ラブラブでエッチな小説がたくさんあります。とってもハマりました♪

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

夜 行 / 百 鬼 -0301
落涙 の 白百合 -1001
な ご り 雪 -0109
狙われた美姉妹 VII -0304
闇色のセレナーデ -1901
鮮 血 の 日 記 2 -0804
加奈子 悪夢の証書 (17)
secret police 海猫 2 -1205
独り暮らしと私 -0105
下 田 の 海 (12)
恋 の 奴 隷 -1104
落涙 の 白百合 -0908
夜 行 / 百 鬼 -0206
あんな の 日記 (24)
被虐義母 恵美子 -7207

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル