ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0503 2018-05-24 (thu)

作:出羽 健さま

※※ 第5章 伝法ゆかりの攻勢 (3) ※※

 しかしこれでは必要以上に海猫の反発を買うのは目に見えている。
 田沼の目論みをはるかに越えて事態は進展しつつある。

(いかんぞ、こいつはいかん。ヘタすりゃ、こっちまで巻き添えだ。考えろ、考えるんだ、田沼!)

 頭を抱えて善後策を思案していると、デスクの電話が鳴った。

「俺だ。ン? 治安局から? で、相手は誰? 野辺地大洋! は、早くこっちへ回せ!」

 田沼は汗ばんできた手で受話器を握りしめ、ハンカチで額を拭いながら泣く子も黙る治安局局長の声を待った。

 ── 一方、記者会見場では質問も佳境をすぎていたが、一人の、社会部のクラブでは見かけない顔が手を挙げた。

「えー、伝法検事は独身主義者なのですか?」
「は?」
「いえ、そのお美しさと才能を兼ね備えたキャリアウーマンに求婚する男性が今までいなかったとはとても思えませんからね」

 この男はいわゆる芸能レポーターで、伝法がなかなかの美人と聞きつけて紛れこんでいたらしい。
 しかしこれも伝法側の意図的な『仕こみ』だった。
 騒ぎをコップのなかの出来事に終わらせたくない。
 火事は大きいほど観衆が集まるのである。

「できればスリーサイズなんかも教えていただければ嬉しいのですが」
「スリーサイズですか……」苦笑する伝法。
「そうですね、Cに近いBカップ、でしょうかね」

 これには社会部の記者連中も唖然とした。
 まさか彼女が素直に答えるとは。
『巨乳検事、奮戦す』などという見出しがでたらどうする気だろう。

「カラオケがお好きだそうですが」
「ええ、石川さゆりや都はるみはほとんど歌えます」
「ところで鷹乃山関との不倫の噂についてご感想は?」
「馬鹿な。『猫の海』で手一杯って時に(笑い)」

 社会部の記者が咳払いした。
『一見さん』の質問はそれまでとなった。

「最後に検事ご自身の海猫に対する率直な感想をお聞かせ願えませんか? サイズも披露したんだから、それくらいいいでしょう(笑い)」

「そうですね──」伝法はしばし思案したのち、口を開いた。
「かつて我々、官僚機構がそうだったように、彼らもまた市民への情報公開という課題に直面しているのだと思います。歴史が浅く、好むと好まざるとにかかわらず、急速に肥大化した組織は往々にして市民のための存在であるはずの、本来の官僚の職分を忘れがちです。それだからこそ、彼らは今一度、原点にたち戻り、自らブレーキを踏む勇気が必要なのではないでしょうか。はなはだ僭越ではございますが、私が意見を求められれば、こう答えるしかありませんね……」

 記者会見は終了した。
 予想どおり、いや、予想以上の反応が国民のなかに沸き起こった。
 治安局による、公式非公式の報道自粛要請にかかわらず、マスコミ各社は一斉にこの日の記者会見を取り上げた。

 もちろん内容のセンセーショナリズムもさることながら、伝法ゆかりのパーソナリティがニュースの付加価値を高めたのは言うまでもない。

 これが鬼瓦のような顔をした男性検事が担当したのであれば、はたしてこうまで大々的に取り上げられたか、わからない。

 大手の全国紙でさえ、彼女の写真入りで報じているのである。
 治安局の文化引き締め政策によって、刺戟に飢えていた国民に格好の話題を提供したのだった。

 硬派の思想紙から、芸能写真週刊誌まで、この若き美人検事のプロフィールと今後の動向をかまびつしく特集した。
 当然ながら、海猫の息のかかったダーティなジャーナリズムは執拗に彼女を中傷しつづけたが、それは孤立し、かえって国民に自分たちが権力の操り人形である真相を露呈しているようなものだった。

 さて、現代のジャンヌ・ダルクは殺到する取材依頼にできるだけ応じる態度をとったので、寝る時間もないほど多忙をきわめることになった。

 それはしかし彼女の身の安全を保障するひとつのバリアとなったし、しつこくかけてくる田沼次長の電話を中断させる、いい口実になってくれた。

 彼女はハードな仕事の合間、デスクに山積みされた自分に関する記事の載った雑誌を開いては、ゲラゲラと笑って息抜きをしていた。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

時を巡る少女 -2702
逮 捕 せ よ ! -0702・0703
お し ろ い 花 (3)
淫 妻・麻 紗 美 -4301・4302
恋 の 奴 隷 -1611・1612
鮮 血 の 日 記 2 -1603
無 明 / 長 夜 -0302・0303
地 獄 の 孤 島 -04010403
秘愛館“睡蓮亭” (6)・(7)
狙われた美姉妹 X -0107
な ご り 雪 -10011008
罪囚ひとみ哀話 (4)(6)
時を巡る少女 -2701
逮 捕 せ よ ! -0701
お し ろ い 花 (2)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル