ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0502 2018-05-15 (tue)

作:出羽 健さま

※※ 第5章 伝法ゆかりの攻勢 (2) ※※

「……しかし、こういった記者会見の場合、告発者も同席するのが普通でしょう。それがここにはいない。勘繰らざるをえないのじゃありませんかね。写真や録音をとられてはまずい理由があるんだと」
「彼女は事件を告発するとともに、人身保護の請求もしてきました。検察部としては検討の結果、その蓋然性ありと判断し、身柄を安全な場所へ移動させたのです。他に理由はありませんね」

「蓋然性がある? それは海猫への宣戦布告ですか?」
「そういう話ではない。私兵集団によるテロリズムへの警戒です。治安局が市井のテロ組織とつながりがあるとは検察部では考えてはおりません」

「ある筋の情報によると、次回の人事異動を念頭にした、伝法検事のスタンドプレイではないかとの噂があるそうですが、どうお答えになります?」
 伝法の表情は少しも変化を見せなかったが、目だけは鋭く光った。

「あなたはずいぶんと情報通でいらっしゃるようだが、いったいそれはどこから流された情報なんでしょうね。あなたが菅野彩とコマンドの関係を憶測するように、私はあなたと治安局との親密な関係をつい憶測してしまいます」

 舌禍も辞さない伝法の厳しい態度にその記者──むろん海猫の御用記者であるのは業界での周知の事実である──は気色ばんだが、声を荒げれば荒げるほど、彼女の冷静さが浮き立ち、正義の味方ぶりが強調される。

 この模様はテレビで全国中継されているのだ。
 彼を狂言回しにして世間に自分の人となりを印象づける作戦はまんまと成功したようである。

「女子教育課が事情聴取に応じない場合、どうされるおつもりですか?」
 別の記者が手を挙げる。

「そういう事態にならないことを期待しておりますし、治安局も国家の法秩序を守る我々と同じ使命を帯びているわけですから、すみやかに協力してくれるものと確信しております」

「応じない場合は逮捕もあるわけですね」
「ない、と言うわけにはいきませんね。法律の定めるところに従い、しゅくしゅくと事を運ぶだけでしょう」

「できるんですか?」
 皮肉たっぷりに誰かが言った。反海猫系のジャーナリストだ。

「質も量も今の検察部と海猫じゃ比較にならんでしょう。これまでも何度か芽はあったけど、たちどころに潰されてきたじゃないですか。ま、検察部の上層部もなぜかむこう側に協力的でね。あなたの勇気は買うけれども、私は懐疑的ですね。事情聴取はもとより、逮捕なんてとてもとても無理なのでは」
 伝法は紅くぬられた唇をゆるめ、静かに頬笑んだ。

「たしかに、かつて検察部の上層部が無気力だったのは認めましょう──再びどよめき──だが、今や事態は好転しているのです。我々は強固なチームワークで結ばれたユニットです。機動性に富み、かつ伝統もある。かなうかなわない、といった論法の是非はさておき、じゅうぶん仕事はできる、とだけお答えしておきましょう」

「強固なチームワーク? するとあなたと田沼次長もしっかりと結ばれているのですか?」
「むろんです。字義どおり、正確な意味においてですが──(失笑)」

「かえって心配になったな。あいつと一緒じゃ、オイルタンクを背負って火の海に飛びこむようなもんだ(爆笑)」

 この記者を殺してやる! そして伝法もだ!
 テレビの画面に呪いの言葉を投げつけているのは田沼その人である。
 この記者会見の設定を伝法は一言も田沼に伝えていなかった。

 まったく疎外されたわけである。
 昨夜、うまく丸めこんで統制下においたと思ったのに、一夜明ければこのザマだ。
 知っていれば会見自体、握り潰すか、規模を大幅に縮小させたに決まっている。

 テレビ中継などもってのほか。
 これではヒロインの誕生ではないか。
 おまけにこの私をいいようにコケにしおって。

 ブラウン管のなかで自信たっぷりに微笑している伝法の美貌。
 化粧のおかげで何倍も綺麗に見える。それがまた癪に触った。

(だったら、いつも化粧してこいっていうんだ。男の目を楽しませるのも女の務めだろうが、クソッ)

 坊主憎けりゃ袈裟まで憎いの喩どおり、伝法の一挙手一投足に腹が立ってしょうがない。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

逮 捕 せ よ ! -0701
お し ろ い 花 (2)
淫 妻・麻 紗 美 -4207
恋 の 奴 隷 -1609・1610
鮮 血 の 日 記 2 -1602
無 明 / 長 夜 -0301
地 獄 の 孤 島 -03010303
秘愛館“睡蓮亭” (5)
狙われた美姉妹 X -0106
な ご り 雪 -0907・0908
罪囚ひとみ哀話 (1)(3) new
時を巡る少女 -2602
逮 捕 せ よ ! -0603
お し ろ い 花 (1) new
淫 妻・麻 紗 美 -4206

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル