ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0406 2018-04-27 (fri)

作:出羽 健さま

※※ 第4章 美人検事はカラオケがお好き (6) ※※

(これって、私にやめろって言ってるの?)
 伝法は内心、苦笑していた。

 すべからく事なかれ主義の田沼が自ら波風たてるような発言をするのは珍しい。よほど腹に据えかねているのだろう。

「そうですねえ。ハードボイルドの探偵になろうかと思った時はありますけどね。今はもうそういう助平心は捨ててます。次長のような素晴らしい検事になるために日々これ邁進していく所存です。ハハハハ」
「……」

 笑うと彼女のサマーセーターを盛り上げている胸が波打ち、息づいた。
 笑顔も悪くない。並びのいい白い小さな歯の粒が輝いている。
 艶のある黒髪を肩の向こうへ跳ね飛ばす仕草などは、そこらの若い娘とたいした変わりのない愛らしさだ。

 こんなにめんこい顔をして内側ではじつに恐ろしい計画を企んでいるのだから、女はみんな化物だとはよく言ったものである。

 田沼の目の前にある選択肢はふたつだった。この一件──菅野彩とかいう女子大生の告発状の件──を利用するか、しないかだ。

 むろん、いずれの場合も自分に悪い結果をもたらすようなことがあってはならないが、ある程度のアドバンテージを期待するなら、多少のリスクを背負わねばならない。

 アドバンテージとはまず、この札つきの部下を葬り去れる点。
 そしてそれが海猫への点数稼ぎとなり、自分の出世にいい影響を与えるというシナリオである。

(利用するとするかな)
 田沼はしかし臆病で慎重居士でもある。

 利用するとしたときのリスクはこうだ。
 当然、ある程度、伝法を自由に泳がせておかねばならない。
 しかしそれが本当に──そういう心配はますないと思うが──海猫に打撃を与える事態になってはヤブヘビであろう。

 彼女が田沼に内密に独走したと印象づけたとしても、上司の監督責任を追及されるのは必定。
 出世レースに致命傷を与えるに違いない。

(まあ、その心配はまずなかろうが、なにしろ『伝法ゆかり』だからな。万が一、ひょうたんから駒、だってなくはないだろう)

 じゃあ、利用しないか。それは簡単だ。
 次長の権限で伝法をこの一件の担当から外してしまえばいい。
 だがそれだと田沼は伝法に貸しを作ることになる。

 理由をどうつけようと、田沼が海猫の圧力に屈し、操作したと局内に公言するようなものだろう。次長の権威は失墜し──そんなものは最初からないようなものなのだが──彼女の株はまた上がるわけだ。

 なにより耐えがたいのは、そうしたところで彼女と顔を会わせつづけなければならない現状である。
 いつ寝首をかかれるかとビクビクしながらだ。

(俺の代わりはいても、こいつの代わりはいないんだから……)

 くそ、いやだ、もういやだ。
 こんな女に鼻で嗤われ軽蔑されて、しまいには上下関係が逆転などという目にあうかもしれないなんてのは御免だ。

 利用しよう──田沼は決断した。
 ほんのちょっとの画策で、あとは海猫が始末をつけてくれるはずだ。

 可哀相だが、殺しまではしないだろう。
 収容所に拉致されてみっちり再教育されるのではないか。
 なかなかサディズムを刺激する光景である。知性と行動力の塊である伝法ゆかりが、優良婦女子教育を受ける様などは。

 どんな筋金入りの女コマンドでもいずれ屈服し、従順に教育されていくらしいから、やはり彼女も額を床にこすりつけて、土下座するようになるのだろうか……。

「次長、次長!」
「ん、なんだね?」
「なんだ、じゃないですよ。デレデレ相好を崩して。どうしたんですの?」

「お? おお。そうか、そうだったな」
 田沼は慌てて姿勢を正した。

「ところで伝法くん、ここに呼ばれた理由は君にもわかってると思うが、例の件、結局、どう処理するつもりなの?」

「例の件ですか……さあ、それはなんのお話です?」
「白々しい。トボケちゃいかんよ。女子大生が海猫に虐待行為を受けたと告発してきた件だよ。君が担当してるんだろう。私が知らないとでも思っているの。部下が何をやっているかくらい、わからないはずはないじゃないか」

「ああ、あの件ですね……」
 伝法はここで再びしゃっくりをして田沼を驚かせた。

「失礼。あの件でしたら夏期休暇が終わりしだい、次長に報告しようと思っていましたが、なにぶん告発対象が対象ですからね。慎重のうえにも慎重を期して行動しないと、大変な事態になる」

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

ありさ できごころ (5)
狙われた美姉妹 IX -0610
な ご り 雪 -0804
ボクの幼なじみ (11)
時を巡る少女 -2202
逮 捕 せ よ ! -0401
DDD(トリプルD) (6)
淫 妻・麻 紗 美 -4105
恋 の 奴 隷 -1508
鮮 血 の 日 記 2 -1501
無 明 / 長 夜 -0104
陵辱された姉妹 -1001
ありさ できごころ (4)
狙われた美姉妹 IX -0609
な ご り 雪 -0803

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル