ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0402 2018-04-03 (tue)

作:出羽 健さま

※※ 第4章 美人検事はカラオケがお好き (2) ※※

 永遠に──永遠に? いやそれはちょっと違う。
 伝法は歌いながら腹の内側でニヤリとした。

(私を見逃したことを後悔する日がきっとくるわよ。海猫の諸君。少なくとも君たちの全勝記録が途切れるのはそう遠くないはずだわ)

 歌はストリングスとブラスセクションの重厚な音で盛り上がり、クライマックスを迎えた。伝法は美麗な節回しと、ふり、まで披露してヤンヤの喝采を全身に浴びた。この喝采が海猫打倒の際にもたらされる勝利のそれだったら、どんなに気持ちいいだろうか……。

 歌い切らぬうちに腰のポケットに入れておいたポケットベルが鳴りだした。丸い尻に手をやり、ポケットのなかを探ってベルを消す。
 一応、最後まで歌ったけれど、座は何となく白けた。

「御免ね。置いてこようかなとも思ったんだけど、つい働き蜂の癖が抜けなくて……」

 司会役が出てきて、今度はしごく冷静に話した。

「仕方のないところでしょう。ゆかりさんの仕事を思えば、避けられない成り行きです。みなさん、激務をぬって参加してくれた伝法ゆかりに盛大な拍手を! ド演歌を熱唱してくれた三枚腰のゆかりに万雷の声援をお願いします!」

 呼応するように全員が立ちあがって拍手をした。
 彼女の存在は抜きんでたものであるのだろう。
 カリスマ的であるのだ。自分たちの青春のシンボルであり、現在、暮らしていくうえでの励みにすらなっている。

 伝法は恐縮しながら笑顔をふりまき、ボックスを後にした。
 外に出ると、静寂がどっと押し寄せてきた。
 いくつかあるボックスも満員で幸福な乱痴気騒ぎが展開していた。

 ふと、自分がまったく場違いな領域にいるような気がして孤独を感じた。喧騒が耳鳴りに残っている。
 彼らのような生活には二度と戻れないのだろうと思う。
 海猫に刃向かう決意をしたこれからはなおさらだ。

 トイレを見つけ、入った。
 バッグから携帯テレビ電話を取り出すと、記憶ダイヤルを押した。
 伝法検事が所属する東京第二検察部をコールする。

 二十秒ごとの静止画像を表示する液晶画面に、見慣れた、退屈な、不愉快な男の顔が映った。
 伝法の直属の上司である田沼検察部次長である。
 無表情な、いかにも官僚タイプの顔つきのこの男は液晶の静止画でみると、ますます陰険に見えてくる。伝法は電話についている小型カメラに向かって精一杯頬笑んでやった。

「酔っとるのかね?」

 赤ら顔が再生されたらしい。そういえば次長のデスクのモニターは解像度抜群の最新式のタイプだ。
 不機嫌そうな声。いつもより、さらに機嫌が悪い。

「はあ。カラオケパーティの途中でしたんで」
「カラオケ?」

 田沼の声には嘲笑と軽蔑の念が露呈されている。
 カラオケなどといった一般市民の遊興にはまったく無理解なのだ。

「次長、私は夏期休暇中ですから。できれば呼び出しは控えて戴きたいと思います」
「そうだったな。君は夏休みをとっていたんだ」

 新たな静止画像。
 前の画像となんら変化がないのに伝法は失笑を洩らす。

「何がおかしいのかね」
「あ、いや。他意はありません。なにしろアルコールが入っておりまして、伝法は少々酔っ払っております」

「まあ、それはどうでもいい。休暇は打切りだ。すぐに検察部にくるように。これは局長命令だから、反抗は赦されない。わかるね。いつもの君の柄の悪い怒鳴り声と皮肉めいた口は受けつけんからな。すぐ来い。今すぐだ。以上──」

「あ、次長、待ってください」
「だから口答えは受けつけんと言ってるだろ……」

 田沼はそこで言葉を閉ざした。すでに電話は切れている。
 だが切れる寸前にシャッターが押されたらしく、デスクトップのモニター画面に伝法検事の最後の映像が送信されてきた。

 田沼は苦り切った顔になる。そのカラー映像には酒気帯びで火照った、あの生意気な部下の伝法ゆかりの顔が映っていたが、彼女はこちらに向かって、じつにアッカンベエをしているのだった。

 伝法検事が上司である自分をどう評価しているか、田沼にはハッキリと理解されていた。
 そこには尊敬のかけら、ひとつあるものではなかった。

 実績のない無能な人間であり、組織に迎合的で、外部の圧力──むろん治安局の嫌がらせである──に際限なく妥協する腰抜けの男、それが伝法の田沼評であるに違いない。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

時を巡る少女 -2702
逮 捕 せ よ ! -0702・0703
お し ろ い 花 (3)
淫 妻・麻 紗 美 -4301・4302
恋 の 奴 隷 -1611・1612
鮮 血 の 日 記 2 -1603
無 明 / 長 夜 -0302・0303
地 獄 の 孤 島 -04010403
秘愛館“睡蓮亭” (6)・(7)
狙われた美姉妹 X -0107
な ご り 雪 -10011008
罪囚ひとみ哀話 (4)(6)
時を巡る少女 -2701
逮 捕 せ よ ! -0701
お し ろ い 花 (2)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル