ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0401 2018-03-28 (wed)

作:出羽 健さま

※※ 第4章 美人検事はカラオケがお好き (1) ※※

 狭いカラオケボックスは懐かしい大学の同窓会から流れてきた十人前後のグループで満員だった。
 ワイシャツ姿でネクタイを緩めた鼻の頭の赤い男──三十くらいの年格好──がマイクを握り、呂律の回らない松任谷由美を歌っている。

 拍手をしたり野次ったりしているまわりの連中も似たようなもので、それぞれかなり酔いが回っているようだ。
 カラオケが終っているのに、まだ彼は一小節前を歌っていたが、一段高くなっているステージから引きずりおろされた。

 ソファで折り重なるようにくつろいでいた男女のなかから司会役の男が前に出てきて、マイクを握った。

「さーて、お次は我らがワンダーフォーゲル愛好会の最終兵器の登場です!」

 彼は拝むように自ら拍手をする。
 口笛が鳴らされ、ヤッホーの声がこだまする。

「在学中に司法試験にパスした才媛ながら、かたわら、この愛好会の会長も務めきり、日本アルプス縦走をも敢行してしまった行動派……その人の名は!」

 マイクを観客席に突き出し、答えさせる。
 皆、その時ばかりは声をそろえ、叫んだ。

「でんぽー・ゆかりィーっ──」

 どっと拍手が沸き起こった。ひやかしではない、本物の拍手。
 彼らがその名前にどんな感情を抱いているか、明白にわかる。

 一人の女が立ちあがった。
 表情はにこやかで、目元と頬がうっすらと桃に染まっている。
 ブルーのサマーセーターに白のスラックスをはいていた。

 誰かの足を踏まないようによろけながら、ステージへ向かう。
 成熟した腰がセクシーに揺れる。
 肩まで無造作に垂らした黒髪が薄く化粧をひいている頬にかかる。

 と、彼女は何かにつまずいてバランスを崩しかけたが、傍らの男の頭をむんずと抑えつけ、体勢を保った。笑いが起こった。

「『三枚腰のゆかり』がふらついてるぞ!」

 誰かが野次ると、彼女はキャハハを笑い、「年よ、年」と華やかな声で答えた。セーターの胸はそこそこにふくらみを感じさせ、豊満とは言えないものの、プロポーションは悪くない。

 男どもを踏み越えながらステージまでたどりつくと、浴びせられるスポットライトに瞳を眩しそうに細めつつマイクの調子をたしかめる。

 どちらかと言えばタヌキ顔に分類されるだろう。それでも丸顔を連想しないのは、輪郭は丸みを帯びているのに、顔の肉が薄いからだ。

 鼻筋も通り、高い。
 真ん中から分けた前髪を垂らした額も冴えた感じ。
 どれもが彼女の知性の豊かさを物語っている。
 丸顔につきものの愚鈍の印象とは無縁なのであった。

 司会の男が声を引っ繰り返して絶叫する。

「現在、東京第二検察部勤務! 現職の検事としてバリバリ働き、凶悪犯を慄えあがらせている我らがマドンナ、伝法ゆかり! 粘り腰のゆかりが法廷で鍛えたノドを聴かせます! 歌は津軽海峡冬景色ィィィ!」

 カラオケの前奏が始まった。

「みなさん今晩は。楽しいですね。もう七年、たってるのかな? 卒業してから。ン? あ、そりゃ前田くん、あんた留年したからでしょう。え? ああ、そうか、三年前にもOB会、やったんだったね。私はあの頃、検事になりたてで褌かつぎしてたから忙しくって来られなかった。今日は偶然にも何年かぶりの夏休みとかち合ったんで来られました。懐かしい顔と再会できてこんなに嬉しい夜はありません。なお、何か事件に巻きこまれた際には私にご一報ください。優秀な弁護士、紹介しますから……」

 笑いをとって、ぴったり前奏が終る。
 伝法検事は心地よさそうに目を細めながら演歌を歌いだした。酔いはあるのだろうけど、なかなかこぶしの効いた声量のある歌唱力である。

 若い頃、山歩きで鍛えられた心肺機能は今でも健在だ。
 もっとも検事の仕事だって体力が必要だったはずだ。
 特務庁治安局に司法捜査の主導権を握られ、仕事といえば交通事故の処分くらいしかないという、検察全体が完全に干される状態になる以前には、である。

 検察庁自体、解体されてしまっていた。
 今では『東京第二検察部』と、どこかの省庁の一部署みたいな名称をつけられ、おとしめられている。
 人員も大幅に削減、優秀な人間はバージされた。

 女性であり、まだ若く役職についていなかった、それだけの理由で伝法検事はなんとか粛正を免れたのだが、彼女の才能を発揮する機会は失われた。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

ありさ できごころ (5)
狙われた美姉妹 IX -0610
な ご り 雪 -0804
ボクの幼なじみ (11)
時を巡る少女 -2202
逮 捕 せ よ ! -0401
DDD(トリプルD) (6)
淫 妻・麻 紗 美 -4105
恋 の 奴 隷 -1508
鮮 血 の 日 記 2 -1501
無 明 / 長 夜 -0104
陵辱された姉妹 -1001
ありさ できごころ (4)
狙われた美姉妹 IX -0609
な ご り 雪 -0803

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル