ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0309 2018-03-22 (thu)

作:出羽 健さま

※※ 第3章 闇を走る裸身 (9) ※※

「ケケケ、さすがは課長、台詞が決まってますね」

 吉崎は笑いながら彩のパイナップルヘアをつかみ、ズルズルと引っ張る。彩は泣き叫びつつ、アヒル歩きで従うしかない。
 装甲車の自動扉が開いた。生暖かい外気が忍びこんでくる。

「そうだ。帰る前に俺たちに、『ありがとうございました』の一言も残していってもらおうかね」吉崎が言った。

「なるほど道理だな。大のおとながこんなにつき合ってやったんだ。感謝して当然だよ」と御坊。

 彼女の白い背中をピタピタ叩き、あごをしゃくって促した。
 彩は、一瞬、表情をこわばらせただけである。

 グイと黒髪をひねりあげられ、顔を仰けぞらされると、無念そうに歪めた表情のなかから絞りだすように声を震わせた。

「……ありがとう……ありがとうございました……」
「フフフ、この一二時間だけでも、けっこう素直なレディになったじゃないか。これからを楽しみにしてるぞ。菅野」

 吉崎は扉の外へ押しやり、すくみあがり、なかへ後退りしようとする彼女のヒップを革靴で蹴飛ばした。

「ああっ……」
 どっと地面に倒れた彩。
 暗闇のなかに白い裸身がボゥーッと滲み、浮かびあがっている。

 アスファルトの道に打ちつけた膝と肘をさすりながら、彩は起き上がり、全裸で街に放り出された事実に改めて気がついたようだ。
 ふりかえって何か言いかけたが、その前に自動扉は閉められた。

 二人は先を争って外部カメラが接続されているモニター画面に取りつき、アングルを調節した。
 彼女は真っ白な尻をこちらに見せつつ、近くにあった街路樹の影に走りこんだ。貧弱なその幹に裸身をくねらせながら、なんとか姿を隠そうと躍起になっている。

 彼女の困惑と狼狽は手に取るようにわかった。
 頭髪の束ねを解く余裕すらなかった。
 リングを装着された胸と股間に手をかぶせ、歩行者がいないかどうか、キョロキョロと辺りをうかがっている。

 その街路樹と彼女の住居であるプレハブ舎とはほんの十数メートルの距離しかない。
 しかし裸女にとっては遥か彼方にも思える遠さだろう。

「ヒヒヒ、コマンドの女子大生のストーリーキングが見られるんですね」
「正確にはコマンド予備軍だが。あいつもやはり女だな。立ちあがれないほど痛がっていたくせに、放り出された途端、しゃんと立ちあがってやがる。羞恥のほうが勝ってるわけだ」

 真っ黒な樹木の幹と一糸まとわぬ白裸との対象がヌードの芸術写真を見ているようで美しかった。

 ふと、彼女の足がガニ股になった。
 小腰を屈め、額を樹に押しつけて、両手を股間にやった。
 吹き出す二人。

 男がパンツのなかの男根の位置を移動させるときの不様な格好に似ている。
 彩はしばらくそうして萎えようとする勇気を奮い起こし、路上にまったく人影がないのを何度も確認すると、木陰から飛び出した。

 残念ながらスラリと長い二肢が見事に疾駆する姿は拝めなかった。
 両手を太腿のつけ根に添え、ピョンピョン跳ねるようにプレハブに向かうのだ。
 束ねられた髪も、たわわな美乳も、その振動に大きく揺れている。

「月夜の晩に兎が跳ねるなんざ、野趣だね、風流だね!」
 御坊は手を叩いて喜んだ。

 彼女の居住舎の隣のプレハブに人影が動いた。
 誰かがでてきたのだ。
 驚いた彩はなりふり構わず走りだした。

 その足音と白い残影に気づき、プレハブの人影が路上を覗いた。
 彩はなんとかその視線を逃れ、入り口に飛びこんでいった。

 吉崎は嘆息した。
 憧れの美人女子大生を執拗に嬲ったわけだが、不思議にも、記憶にまざまざと残っているのは、走り去る彼女の後ろ姿、それも汚れた足の裏やチラリとモニターに映った横顔のなかの、いじられすぎてアズキ大に巨きくなってしまったニキビだった。

(そんなもんが印象に残るなんて、俺ってやっぱ、ド変態なのかなー)

 一人、頷いていると、装甲車は音もなく発進し、夜明けの近い街へ再び進路を変えていた。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

時を巡る少女 -2702
逮 捕 せ よ ! -0702・0703
お し ろ い 花 (3)
淫 妻・麻 紗 美 -4301・4302
恋 の 奴 隷 -1611・1612
鮮 血 の 日 記 2 -1603
無 明 / 長 夜 -0302・0303
地 獄 の 孤 島 -04010403
秘愛館“睡蓮亭” (6)・(7)
狙われた美姉妹 X -0107
な ご り 雪 -10011008
罪囚ひとみ哀話 (4)(6)
時を巡る少女 -2701
逮 捕 せ よ ! -0701
お し ろ い 花 (2)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル