ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0107 2017-12-26 (tue)

作:出羽 健さま

※※ 第1章 ゴ キ ブ リ (7) ※※

 そのまま繊細な女らしい撫で肩をつかんで力をこめ、ベッドに腰を落とさせた。

 華々しく反駁して立ちあがった彩だったが、海千山千の女子教育課の局員にいつのまにかあしらわれ、御されてしまった感である。

「さ、お嬢さん。上半身裸になって、ベッドに寝てもらいましょうかね」

 満を持していたように御坊ものっそりと立ちあがった。
 二人の大男に傍らに立たれ、見下ろされると、自分の無力さがひしひしと感じられる。冷汗が首筋に流れる。

「……ヌードショーでもしろって言うの……」
 彩の声はかすれていた。さっきの勇ましさはトーンダウンしている。

 鉄火の女子大生をチビらせたことに、二人は顔を見合わせてニンマリとする。この瞬間こそが、海猫に入ってよかったと感激する言わば真骨頂なのだ。
 これがなかったら、嫌われ役は三日で辞めているかもしれない。

「何もおっぱいを見せろといってるわけじゃない。俯せでかまわんよ。辱めるのが目的じゃないからね」
「……愚劣だわ。どっちにしたって辱めじゃない」
「もっと尊敬語を使わんか。この方は課長なんだぞ」

 吉崎の巨大な手が彩の頭を小突く。

「触らないでっ。いやらしい」

「愚図愚図してると──」御坊がこれ見よがしに深呼吸する。
「我々が力づくで脱がせることになってしまう。つまらんでしょう。痛い目をみるなんて」

 脅しではない。彼らならやるだろう、と彩は思った。
 落ち着け、落ち着け、と自分に言い聞かせる。
 こんな男どもは人間じゃない。ただの野獣だ。
 動物に肌を見られたって何が恥辱なものか。

 理屈はそうだ。だが、やはり落ち着くなどできない。
 頭が燃えるように熱い。恋人にしか見せた経験のない肌を変質者たちの淫靡な視線に晒す汚辱感はとうてい受忍の限度を超えている。

 しかし無理矢理、脱がされるのはもっと鳥肌がたつ。彼らの手がべたべたと肌に触れてくるなんて、思っただけで気絶しそうだった。

「……わかったわ。あっち、向いていて頂戴」

 二人はゲラゲラと笑いだした。

「お嬢さん、全然、自分の立場がわかっていないようだね。いいから、さっさと脱ぎなさい」

 御坊の目が冷酷になった。
 どんなに些細な要求さえ受けつけるつもりはないといった表情である。

「──」彩は青ざめながらカーディガンの胸もとをつかんだ。
 細くて長い美しい指がかすかに震えている。唇を噛むように歯軋りしながら、ピンクのカーディガンを肩から脱いでいく。

 下は半袖のシャツなので、上腕の半分くらいのところから、ほっそりとした二の腕が剥き出しである。その腕から類推しても、彼女の裸身は輝くような玉の肌に包まれているに違いないと思われた。
 肌理の細かい肌だが、憤怒と屈辱に毛穴を浮き立たせている。

 さて、愛らしいカーディガンはすぐさま吉崎が取り上げた。

「匂いを嗅いで、オナニーでもするつもり?」

 屈辱感に押しつぶされそうな胸から、必死に言葉を絞りだし、精一杯の皮肉を言う。

「してほしいんだったら、やってやろうか?」

 ケケケと口元を歪めて嗤う顔ときたら、まるで醜怪なマントヒヒに似ている。カーディガンはとくに検査もされずに篭へ放りこまれた。

 彩はシャツのボタンに指をかけながら、自分は悪い夢を見ているのではないかと本気で考えていた。ただ公道を歩いていただけなのに、なぜ裸にまでならねばならないのか。
 これでは太平洋戦争中の特高時代よりも悪いではないか。

(打倒すべき社会なのだ)
 と、彩はそれまでの決意をいっそう強固にする。
 絶対にこのままではすまさない。
(このオトシマエは必ずやつけてやるから)

 ひとつ、ふたつ、と、胸もとが肌けていく。
 今や、青ざめていた容貌に紅が戻り、あらわになりつつある首筋から胸もとにかけての雪白の肌も桃色に染まっていった。

 そのもう少し下、ふっくらと盛り上がりを見せはじめている胸部にベージュの下着のVゾーンがくっきり露呈しはじめると、見下ろしている二人の鼻息がますます耳に響いてくるのだった。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

恋 の 奴 隷 -1411
鮮 血 の 日 記 2 -1308
夜 行 / 百 鬼 -0903
淫 妻・麻 紗 美 -3502
あんな の 日記 (67)
狙われた美姉妹 IX -0511
時を巡る少女 -1701
陵辱された姉妹 -0602
な ご り 雪 -0702
secret police 海猫 3 -0404
赤いつるバラ (1) new
ボクの幼なじみ (3)
独り暮らしと私 -0703
鮮 血 の 日 記 2 -1307
逮 捕 せ よ ! -0201

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館 new
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル