ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 3 -0105 2017-12-16 (sat)

作:出羽 健さま

※※ 第1章 ゴ キ ブ リ (5) ※※

「あっ──」 彩の小さな悲鳴が響いた。
 と同時に彼女の華奢な身体は後に飛ばされ、仰向けに引っ繰り返った。ジーンズに包まれた二肢が跳ね上がってV字を作っている。

 吉崎を押し退けるように御坊が彼女に駆けよる。

「バカ。そんなに大きなレベルで撃つ奴があるか!」

 その言葉が吉崎を昂奮から覚醒させた。
 知らぬ間に銃のパワーを示すメモリが致死量寸前のレベルまであがっていた。慌てて御坊の後を追う。

「大丈夫だ。直接、身体には当っていない。放電の衝撃波で失神しているだけだ」

 近くに落雷があったのと同じ状況である。
 吉崎はゴーグルを外し、ペンシルライトで彩の顔を照らす。
 血の気を失った美貌が黒髪をほつれさせたままのけぞっている。
 朱唇が半開きになり、白い歯並びが見える。

「よし。今のうちに装甲車に運びこんじまおう」

 御坊が右腕を、吉崎が左腕を、それぞれ両側から抱えこむようにして起こすと、そのままズルズルと引きずった。
 頭ががっくりと垂れて頭髪のなかに表情が隠れるのだが、その屈服した姿が吉崎にはたまらない被虐美だった。

 加えて、スニーカーの底を空に向け、甲のほうを地面に摩擦している足や、反っている腰部と、そのためにひときわプリプリと盛りあがっているヒップの丸みが愛しささえこみあげさせるのである。

(女はこういう弱々しい姿こそ、様になるってもんだぜ、彩ちゃんよ)

 装甲車に連れこみ、扉を閉めた。
 これでもう何にも気兼ねする必要はない。
 社会とは隔絶された治外法権の空間なのだ。

 正体のないグニャグニャの彼女をベッドに寝かせる。二人はヤレヤレとしばしそれに見惚れ、それからヘルメットを脱ぎ、銃を置いた。
 グローブを外し、吉崎はまた制服の上着を脱いでシャツ姿に戻る。

「まだ脱がさなくともいいでしょうね」と吉崎。
「ああ。自分の手で裸になってもらわんとな。それがデュー・プロセスってやつさ」

 御坊はやや呼吸を乱している。
 若い吉崎のように無尽の体力があるわけではない。
 女とはいえ、人一人引っ張ってくるのはけっこう消耗するものなのだ。

 彼は煙草を取り出し、火をつけた。
 女子大生の寝顔を見ながら煙を気持ちよさげに吐き出した。

 彩の長い睫毛がスッと動いた。瞬く瞼の中のしっとりと濡れている眼球が映像を求めるようにふらついている。

 まずここが気を失う前に自分がいたアパートの前の見慣れた空き地でない事実を悟ったようだ。そして気を失った時点を思い出す。
 つづいて気を失った理由もフラッシュバックする。

 彼女の身体に緊張が走った。
 明確に、二人の海猫の局員の姿を認識した。

 彩は跳ねるようにベッドのうえに起き上がった。顔をぐるりとまわし、どうやらただならぬ場所に拉致されてきたのだと考えた。
 街中を我がもの顔に巡回しているあのゴキブリの体内に違いない。

 改めて二人の卑劣なファシストを睨みつけた。
 クローンのように薄気味悪い微笑をともども浮かべている男たち。

「……こんな横暴は許されないのよ……」
 気丈にも彩は彼らの非道を真っ先に糾弾するのだった。

「あたりかまわず武器を使用するなんて、どういうつもりなのっ」

 その眦を先鋭的に吊り上げた面相のなんと素敵なことよ。
 凄絶な美がなんら無駄もなく張りつめている。
 とくに切れ長の三白眼は胴震いがくるほど魅惑的だ。

「容疑者が逃走を企てた場合、武器の使用はもちろん許可されているんだよ」 御坊がいたぶるように低く静かな口調で反論した。

「私、逃げてなんていないわっ」
 彩は彼へ射るように視線を飛ばした。

「フフフ。まあ、そんなにとんがらないで。落ち着きなさい」
「誤魔化さないで頂戴! 不当な扱いを受けて落ち着いていられるわけがないでしょう──」

 彼女の言葉が終わる前に吉崎が巨体をむっくりと立ちあがらせた。
 明るいところで見ると、いっそうその重量感が威圧的である。

 それにこの男だけ制服を脱いでいるのはなぜだろう。
 年上の男とは役割が違うということか。それはいったいどんな役割?

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

時を巡る少女 -2702
逮 捕 せ よ ! -0702・0703
お し ろ い 花 (3)
淫 妻・麻 紗 美 -4301・4302
恋 の 奴 隷 -1611・1612
鮮 血 の 日 記 2 -1603
無 明 / 長 夜 -0302・0303
地 獄 の 孤 島 -04010403
秘愛館“睡蓮亭” (6)・(7)
狙われた美姉妹 X -0107
な ご り 雪 -10011008
罪囚ひとみ哀話 (4)(6)
時を巡る少女 -2701
逮 捕 せ よ ! -0701
お し ろ い 花 (2)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル