ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

淫 妻・麻 紗 美 -4202 2018-07-10 (tue)

投稿:逢川信吾さま

※※ 第4話 恥辱の露出撮影 ※※
※※ 第2章 (2) ※※

 しかし、島貫がなんと言おうと、麻紗美の心が晴れるはずもなかった。
 今から、彼女は見も知らない男達に全てを晒さなければならないのだ。

 確かに彼女は「デザイア」で何度もステージに立った。しかし、あのステージは、演技の最中、一切周りの様子を見ることは出来ない。

 見えるのは鏡に映る自分の姿だけ。その向うに多くの男女がいることはわかっているが、彼らの視線を直接感じることはなかった。
 あくまでも隔離されたステージ上でのことにすぎない。

 だが、今日はそうはいかない。
 彼らは、決して彼女の身体に触れることはないと確約するが、それでも何人もの男の視線に、直接この肌を晒すことになるのだ。

 車は一時間以上かけて、隣県の都市に向かった。
 繁華街を少し外れた裏通りの、薄汚れた雑居ビルの地下駐車場に島貫は車を乗り入れた。

「さ、ここの五階が事務所です。みんなもうそろっているはずですから、急ぎましょう」

 地下駐車場からエレベーターで五階に上がり、古びたスチールドアの並ぶ薄暗い廊下を進む。
 突き当たりの「L&M企画」とプレートのついたドアがそうだった。

「どうも、よろしく」

 背の高い、色つきの眼鏡をかけた男が「監督」だった。
 愛想のない無表情な顔は、無精ひげで覆われている。
 麻紗美は、勧められたソファに軽く腰を下ろして、小さく会釈をした。

 事務所には、監督の他に四人の男と女性が一人いた。
 これで全員だという。

「今日は人手がいるからな。お前も手伝えよ」 監督にそう言われると、島貫はニヤニヤと追従笑いを浮かべながら頷く。

「そりゃ、もう監督の頼みなら。今日は一日有給取ってきましたから」

 つまり、監督を入れてスタッフは七人という事だ。

 緊張と不安で身動きもままならない麻紗美に、監督は一方的に契約の条項を述べ立てた。一応すべて島貫から聞かされていた内容だ。

 そして、その説明が終わると、女性スタッフの一人が一枚の紙を持ってきた。まだ三十前くらいの若い女だが、表情が暗い。
 無言のまま麻紗美にペンを差し出す。

 麻紗美は一応その内容に目を通した後、サインをした。
 条項にはっきりと個人を特定できないよう、画像に処理をすることと、男優との絡みのシーンは撮らないことが明記されていたので、少し気が楽になった。

「さて、それじゃ、始めるか」
 監督がそう言って立ち上がった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「とりあえず、今回は設定があるから、それにそって、まあ演技しろとは言わないけど、その設定を頭に入れて動いて」

 最初の撮影は事務所の隣の部屋だった。
 ベッドと机、椅子が二つ置いてあるだけの狭い部屋だ。

「で、設定だけど、奥さんは俺に弱みを握られ、言いなりになるしかない人妻。本当は嫌だけど俺の命令には逆らえず、まあ仕方なく恥ずかしい指示に従っている、ってまあこんなもんだ」

 スタッフがカメラやマイク、照明をセッティングする間に、監督がぶっきらぼうにそう説明する。
 麻紗美は椅子に腰を下ろしたまま小さく頷いた。

「よし、行こう」

 監督はそう言うと、助手が持っていた小さなビデオカメラを受け取る。
 撮影という言葉から麻紗美が想像していたモノよりかなり小さいカメラだ。家庭用のビデオカメラを一回り大きくしたくらいしかない。

「じゃあ、奥さん、脱いでもらおうか」
 監督が、ビデオを構えたまま低い声でそう言った。

 麻紗美は大きく息をつく。
 椅子から立ち上がると、すぐに両手が胸元に向かう。
 フラッシュが光る。男が一人カメラを構えている。

 今日は薄い紫のワンピースと、黒の膝丈のスカートで来ていた。そのワンピースの小さなボタンを外していく。思ったほど動揺はなかった。

 契約書にサインをしたり撮影の説明を受けたり、忙しくスタッフが動き回るのを見ている内に、かなり気分が落ち着いていた。

- つづく -


ペイルブルー 投稿してくださった逢川信吾さまのHPです(残念ながら閉鎖)。
官能小説作家・由紀かほる先生のファンサイトとしても有名です☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

ボクの幼なじみ (16)
時を巡る少女 -2501
逮 捕 せ よ ! -0503
DDD(トリプルD) (11)
淫 妻・麻 紗 美 -4203
恋 の 奴 隷 -1601・1602
鮮 血 の 日 記 2 -1506
無 明 / 長 夜 -0203
陵辱された姉妹 -1202
秘愛館“睡蓮亭” (1) new
狙われた美姉妹 X -0102
な ご り 雪 -0808
ボクの幼なじみ (15)
時を巡る少女 -2402
逮 捕 せ よ ! -0502

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル