ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

淫 妻・麻 紗 美 -2202 2017-12-09 (sat)

投稿:逢川信吾さま

※※ 第2話 誘   惑 ※※
※※ 第2章 (2) ※※

 小百合は再び腰をベッドに下ろすと、今度は片手でバストを玩びながら、片手を白いパンティに包まれた股間の膨らみにあてがってきた。
 小百合の小さ目の掌がその部分を包み込み、こねるように押さえ付けてくる。

 もちろんそこは麻紗美の身体の中でももっとも感じやすい所ではあったが、相変わらずの乱暴で粗雑な愛撫のため、苦痛しか感じることはなかった。しかし、小百合はそれを悟ることもないのか、またいつまでもその粗雑な愛撫を続けている。

 麻紗美は、安堵を覚えていた。
 ずっと、もしここで小百合に女の恥を晒してしまったらどうしようかと、そればかり心配していたのだが、それは取り越し苦労だったようだ。
 処女の瑠里子をあれほどまでに狂わせた小百合の指先も、愛する夫を持つ麻紗美にとっては厭わしいものでしかなかった。

 女教師は、眉を顰め口許を引き締めた厳しい表情のまま、飽くことなく麻紗美のバストと股間を弄っている。
 その顔つきに焦りを感じた麻紗美は一層リラックスしてきた。
 ちらりと壁に掛かった時計に目をやると、約束の十一時まで、あと十五分であった。麻紗美は勝利を予感した。

「やはり夫とは比べ物にもなりませんでしたわ」

 最初はそう言ってやろう。
 その時の小百合がどんな顔をするかが楽しみだった。

「先生も早くいいお相手を見つけて、ご結婚なさった方がよろしいのじゃありません」

 こう言ってやれば胸がすっとするだろう。
 所詮年下のしかも独身の女教師に教授してもらうことなど、何もない。
 二人の子と愛する夫を持つ自分の方が、本当の歓びを知っているのは当然のことである。

 再び、小百合が麻紗美の身体から離れた。
 真剣な眼差しでベッドの上の彼女をじっと見つめてくる。つい先刻までその瞳を恐れていたのが、今の麻紗美には馬鹿馬鹿しかった。

 瑠里子の余りにもはしたない乱れ方に、もしかして、という気持ちが無きにしもあらずだった。
 そして、心の奥底では本当は彼女の知っている以上の快楽があるのではないかという期待があったことも否定できない。だが、実際は・・・。

 麻紗美は息を呑んだ。
 小百合が自分の手で着ていたブラウスのボタンを外し始めたのだ。
 あっというまにボタンを外し終わると、ためらうことなく脱ぎ捨て、腰のスカートも足元に脱ぎ落としてしまう。

 驚いたことに、小百合はそれだけで全裸になっていた。
 彼女はブラウスとスカート以外、下着もストッキングも何一つ身に着けていなかったのだ。

「せ、先生・・・ 何を・・・」

 麻紗美の驚きの声に、小百合はあの妖しい笑みを浮かべただけで答えない。麻紗美はその美しい裸身を呆然と見つめていた。
 身体のサイズがすべてにおいて彼女よりひとつ上であった。
 特にバストは驚くほど豊かなのに、少しも弛んだ様子はなく、まるで十代の少女のそれの様に瑞々しく張り詰め、頂点に濃紅色の乳首を上向きに尖らせていた。

 ウエストはそのバストに比して頼りないほどに細く、縦長の臍の下には、慎ましやかな柔らかそうな茂みが秘められた部分を縁取っている。
 すらりと長い脚は、足首や膝のあたりは華奢な細さなのに、太股とふくらはぎにはたっぷりと肉が付いていて、美しい丸みを見せているヒップをさらに引き立てていた。

「先生・・・ うっうぅ・・・」

 麻紗美の口は、素早く覆い被さってきた小百合の唇にふさがれくぐもった叫びを発した。小百合はそのしなやかな裸身を横たわった麻紗美の身体に纏わりつかせ、むさぼるようにその唇を奪っていた。

 いつのまにか背中に回った指が、ブラのホックを外し、支えを失った下着をベッドの下に投げ捨てた。
 小百合の揺れる乳房が、むき出しになった横になっても張りを失っていないこちらも豊かな麻紗美の乳房に押しつけられ、摩り付けられる。
 同時に淫らに蠢く指先が、背中から脇腹、ヒップ、おなかにかけて、優しく肌の上を這い回る。

 小百合の滑らかな白い肌が、麻紗美の全身を包み込んだかのようであった。
 先ほどまでの荒々しい愛撫とは打って変わった、繊細で優しいタッチ。

「うっ、ううん・・・」

 麻紗美は、小百合の柔らかな唇に塞がれた下から、呻きをあげた。
 狼狽の声であった。小百合の肌が指が触れているところが、知らぬ間に熱く火照り始めていた。

- つづく -


ペイルブルー 投稿してくださった逢川信吾さまのHPです(残念ながら閉鎖)。
官能小説作家・由紀かほる先生のファンサイトとしても有名です☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

巡 査 長 美 咲 -43
な ご り 雪 -0507
淫 妻・麻 紗 美 -3101
夜 行 / 百 鬼 -0704
狙われた美姉妹 IX -0401
女 武 者 受 難 (11)
落涙 の 白百合 -1603
時を巡る少女 -0902
secret police 海猫 3 -0204
恋 の 奴 隷 -1311
鮮 血 の 日 記 2 -1203
独り暮らしと私 -0509
淫 妻・麻 紗 美 -2402
あんな の 日記 (55)
夜 行 / 百 鬼 -0703

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル