ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

淫 妻・麻 紗 美 -1401 2017-11-04 (sat)

投稿:逢川信吾さま

※※ 第1話 目 覚 め ※※
※※ 第4章 (1) ※※

 水曜日。清川小百合は9時を回ったころに高木家を訪れた。
 恭平には、すでに昨年まで彼女の担任をしてくれて、今年から有名予備校の講師をしている彼女が、週に一度瑠里子の勉強を見てくれることになったことを告げ、了承を受けていた。

 清潔な白のワンピースを身に纏った小百合は、まるで映画に出てくる貴族令嬢の様な高貴な雰囲気を漂わせ、優雅な物腰で挨拶する彼女に、恭平も、しばし、ぼうっと見とれたほどであった。

 リビングで麻紗美たち夫婦と、軽くお茶を飲んだ後、小百合はすぐに二階にある瑠里子の部屋に向かった。

 麻紗美は、恭平に少し様子を見てくると告げ、遅れて瑠里子の部屋に向かった。ノックをすると、すぐに小百合の声が答えた。

 部屋に入ってみると、小百合はベッドの傍らに立っており、彼女にドアをロックすると、そこにある椅子に腰を下ろすように指示した。
 麻紗美が、その言葉に従うと、視線をベッドの上に座っている瑠里子の方に戻す。

「さあ、それじゃあ始めましょう。まず、服を脱いで頂戴」

 瑠里子は、恥ずかしげに頬を染めると、ブラウスとスカートを脱ぎ捨てた。麻紗美は久しぶりに見る娘の裸身が、思いがけず成熟したラインを描いていることを知った。
 十六歳になったばかりとはいえ、もう肉体的には立派な女性である。

「あの、下着も取るんですか?」

 純白のブラとパンティーだけの姿になって、心細そうに両腕で胸を抱きしめながら瑠里子が尋ねた。小百合は優しく微笑みながら首を振る。

「その必要はないわ。リラックスしてベッドに横になって」

 瑠里子はベッドに身体を横たえたが、母と女教師の視線を受けて、恥ずかしそうに身をくねらせた。

「さあ、リラックスして。手は身体の横よ」

 小百合は穏やかな声で囁きながら、しっかりとふくよかな胸をガードしていた瑠里子の両手を振りほどいた。

「気持ちを落ち着かせて。このマッサージは心を穏やかにしていないと、思うような効果が出ないの。リラックス、リラックス・・・」

 小百合はベッドに腰を下ろすと、瑠里子の片方の腕を自分の膝の上に置き、優しくその滑らかで瑞々しい肌を撫で始めた。

「さあ、リラックスして。頭の中を空っぽに・・・何も考えないようにするの。何もかも忘れて、力を抜くのよ・・・」

 小百合の指が、膝の上の瑠里子の腕をつたい、彼女の肩にたどり着いた。華奢な肩の筋肉を撫でるように揉みほぐしながら、その指はすっと、腋から脇腹へと蠢いていく。

 女教師は、瑠里子の肌から指を離さずにそっと立ち上がると、横たわる彼女の足元の方へと移動する。と同時に、その指先も健康的に張り詰めた意外なほどに太い太股の方へと動いていく。

「さあ、どう。リラックスした? それじゃあ、今からあなたは、あなたの一番大好きな人の事を考えて。その人の事で、頭をいっぱいにするのよ・・・」

 まるで、それ自体が独立した生き物のように、女教師の指先は若い肌の上を蠢いた。
 数分後には、瑠里子をうつ伏せにすると、そのなだらかな背中まで満遍なく這い進み、再び仰向かせた女子高生の染みひとつない胸元から首筋に掛けての美しい白い肌を、限りない優しさで愛撫すると、もう彼女の身体でその指が触れていない場所は、白い下着に覆われている部分だけとなっていた。

 瑠里子は、初めのうちこそ緊張しているようであったが、それも直に消え、小百合の指先に安心して身体を任せていた。
 脇腹や首筋、背中の中央を走る凹みなどを撫でられると、「くすぐったい・・・」 と甘えた風な声を上げ、小さく笑う。
 女教師は、じっとそんな彼女を見つめて、瑠里子が反応を示した部分には、さらに念入りな愛撫を加えていく。

 麻紗美は、瑠里子の勉強机の前の椅子に腰を下ろしたまま、女教師が最愛の娘の肌を嬲るように愛撫する様を、ただ見つめていた。

 他に方法がなかったのだろうか、という思いが、あの小百合と話し合った日以来何十回目かに、彼女の心をよぎる。
 やはり、どう考えてみても、こんなことは普通ではなかった。
 今すぐにでも、小百合に組み付いて、娘の身体からその淫靡に蠢く指先を離してしまいたい。

 だが、そんなことはできなかった。
 だいたい、これを頼んだのは彼女自身なのだから。
 とても常識では理解できない異常な事だとは言え、それでは他にどうすればよかったというのだ。

 せめて、始めの事件の時に、恭平にすべてを相談していれば良かったのかも知れない。

- つづく -


ペイルブルー 投稿してくださった逢川信吾さまのHPです(残念ながら閉鎖)。
官能小説作家・由紀かほる先生のファンサイトとしても有名です☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

恋 の 奴 隷 -1411
鮮 血 の 日 記 2 -1308
夜 行 / 百 鬼 -0903
淫 妻・麻 紗 美 -3502
あんな の 日記 (67)
狙われた美姉妹 IX -0511
時を巡る少女 -1701
陵辱された姉妹 -0602
な ご り 雪 -0702
secret police 海猫 3 -0404
赤いつるバラ (1) new
ボクの幼なじみ (3)
独り暮らしと私 -0703
鮮 血 の 日 記 2 -1307
逮 捕 せ よ ! -0201

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館 new
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル