ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1207 2018-02-14 (wed)

作:香月さま

※ 第12話 6月15日 (7) ※

「だから、ミレニア様としては、一度始めてしまった以上は最後までやらなくちゃいけない、ってことになるわけですよ。本人が好む好まざるに関わらず、ね」

 プラムの言葉に、ソフィーヤが視線を落とす。

「それは……確かに……そうかもしれません。けれど……それは……あくまでも……あなたの見方、です」
「……ソフィーヤは、やっぱり、ミレニア様は拷問が大好きな殺人鬼だと思うの?」

 ソフィーヤの弱々しい言葉に、プラムが悲しげな表情を浮かべてそう問いかける。視線を落としたまま、ソフィーヤが僅かに表情を歪めた。

「私は……あの人の傍に……いたわけでは……ないから……。正直……あなたの見方に……賛成できない……部分が多いです。それは……私の偏見……かもしれないし……逆に……あなたの身びいき……かもしれない。あなたは……自分で……領主様のことを……最初から好きだったと……言っていたのだから」

「まぁ、確かに、私は自分でもミレニア様には甘いなぁ、って思うこと多いですけどね。極端な話、あの人が幸せならそれでいいって部分、確かにありますし」
「だから……」

 と、ソフィーヤの言葉を遮るように、こんこんっと軽いノックの音が響いた。びくっとソフィーヤが身をすくめて口を閉ざし、一瞬険のある視線をプラムが扉の方に向ける。

「はい、どなた?」
「御歓談中、失礼いたします」

 プラムの言葉にすっと扉が開き、扉の外で執事のアルベルトが恭しく頭を下げる。
 不機嫌そうな表情を浮かべ、プラムが椅子から立ち上がった。

「何か、御用ですか?」
「侯爵様より、プラム様とソフィーヤ様に差し入れを届けるよう、申し付かっております。料理長に焼かせたケーキでございますが、如何でしょうか?」

 不機嫌そうなプラムの言葉に、あくまでも恭しい態度を崩さずアルベルトがそう言う。
 ますます不機嫌そうな表情になってプラムが溜息をついた。

「差し入れ、ですか。ミレニア様がここに来てくれたほうがよっぽど嬉しいんですけどね」
「残念ながら、あの方にその類の心配りを求めるのは、少々酷かと存じますが」

「まぁ、それはそうですね。もっとも、主が気づかないことを指摘して補佐するのも執事の務めだと思いますけど。まあ、無能な老人にそんな気配りを求めるのは、少々酷どころの話じゃないですしね」

 きつい口調でそう言い放つプラムのことを、驚いたようにソフィーヤが見上げる。表面上は何の動揺も見せず、にこやかな笑顔を浮かべたままでアルベルトは首を小さく横に振った。

「これは心外な仰りようですな、プラム様。無論、わたくしめは一息ついてきては如何かと、進言しましたとも。自らは仕事を続け、こちらには差し入れのみで済ませるとの決断は、侯爵様のされたものです。そうである以上、わたくしめから重ねて進言するのは返って失礼に当たるというもので御座いましょう?」

 アルベルトの言葉に、小さく、だがはっきりと他者からも分かる舌打ちをプラムが立てる。

「そうですか。では、ミレニア様によろしく伝えておいてください。御用がお済でしたら、どうぞお引取りを」
「はい、ではわたくしめはこれにて。どうぞ、ごゆっくりご歓談くださいませ」

 素っ気ないプラムの言葉に、にこやかな笑顔のまま恭しく一礼するとアルベルトがケーキを載せたキャスターを部屋の中に入れ、扉を閉じる。
 キャスターの上に乗ったケーキをテーブルの上に移すと再びプラムが舌打ちをした。

「あの……いいんですか……アルベルトさんに……あんなことを……言って」
「ああ、大丈夫です。元々、嫌いあってる仲ですから。今更ですもん」

 不安そうなソフィーヤの言葉にあっさりと答えると、彼女に向かって話しかけているともただの独り言ともつかない口調でプラムが言葉を続けた。

「何が、『プラム様』なんだか。敬ってもないくせに、慇懃無礼だったらないですよね。まぁ、私に対してだけならともかく、あの人の場合、ミレニア様のことも見下してるし。腹が立つったらないですよ、ほんと」
「慇懃無礼……ですか……?」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

鏡の中のアリス (2)
陵辱された姉妹 -0202
独り暮らしと私 -0604
淫 妻・麻 紗 美 -3301
恋 の 奴 隷 -1404
狙われた美姉妹 IX -0502
夜 行 / 百 鬼 -0802
鮮 血 の 日 記 2 -1208
あんな の 日記 (60)
secret police 海猫 3 -0304
時を巡る少女 -1202
巡 査 長 美 咲 -61
な ご り 雪 -0603
陵辱された姉妹 -0201
独り暮らしと私 -0603

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房 new
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル