ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1205 2018-01-29 (mon)

作:香月さま

※ 第12話 6月15日 (5) ※

「で、ミレニア様のお父さんって言うのが、これまたとっても奥さんのこと愛してる人で、奥さんが死んじゃってかなりショックを受けたみたいなんですよね。ミレニア様から聞いた話ですけど、子供の頃は良く、父親から『お前なんて生まれてこなければ良かったのに』、とか、『お前が妻を殺したんだ』とかって、言われてたそうです。まぁ、それだけ奥さんのこと愛していたってことなのかもしれませんけど……子供のほうから見れば、たまったものじゃありませんよね」

「……そう、ですね……」
「しかも、男手一つで赤ちゃん育てるのって大変でしょう? 周りの人たちに半分強制されるような形で、後妻を貰ったそうなんですけど……この後妻の人って、実は他に好きな人が居たらしくて。何でよりにもよってそんな人を、って思いますけど、ミレニア様のお父さんって結構はぶりのいい商人らしくて、その辺でいろいろと大人の思惑が絡んでるらしいんですけどね」

「でも、そんな経緯で結婚した人たちが仲良くなれるわけもなくって、この人もミレニア様には辛く当たったそうです。まぁ、継母っていうのはそういうもの、っていっちゃえばそうなんですけど……」

「ミレニア様から見れば、物心付いたときには既に居た人、ですからね。実の母親だと思ってた人から『お前なんて私の娘じゃない』って言われちゃうのはきついですよねぇ。『お前が生まれなければ、私は好きな人と一緒になれたのに。お前なんて生まれてこなければ良かったんだ』とか言われたことも、何度もあるそうです」

「それは……」
「しかも、何だかんだいってやることはやってたのか、この二人の間に子供が出来て。両親の愛情なんて、それまでも殆んど貰えてなかったのが完全に妹にとられちゃって。ミレニア様はそれでも一生懸命両親に好かれようとしたし、妹とも仲良くしようと努力したんですけど……」

「駄目だった……と?」
「いっそ、完全に駄目だったら、かえって良かったのかもしれませんけど。妹とは、仲良くなれたそうなんです。けど、それが原因で……妹を殺す羽目になった、と。それで、完全に両親からは憎まれることになったんだって、ミレニア様は言ってました。自分は、あの人たちの愛する娘を殺したのだから、憎まれるのも無理はないって……」

 ふうっと溜息をついてプラムが紅茶を口に含む。
 無言のまま視線を伏せるソフィーヤへと、プラムは淡々とした口調で言葉を続けた。

「ミレニア様の場合、他の人から自分へ向けられている感情を読み取るのが凄い苦手で、よく勘違いしますからね。最初にミレニア様から自分は両親に憎まれているから、と聞かされた時は、いつもの勘違いじゃないかな、って思ったんですけど……」

「妹を殺した、というのは事実らしいですし、ミレニア様を産んだときにお母さんが亡くなった、というのも事実らしいです。どっちも、ミレニア様には責任のないことなんですけどね、もちろん」

「母親の……死は……そうだとしても。……妹を……殺したと……いうのは……領主様の……責任では……?」
「それは、私も話を聞いただけですから、絶対かどうかは分かりませんけど、ミレニア様にはどうしようもないことだったんだと思います。多分、前の領主様が、妹さんのこと拷問して殺したいって思っちゃったんじゃないかな、と私は思ってるんですけどね。そうなると、立場的にミレニア様には反対できませんもん」

「って、まぁ、ソフィーヤだったら、その状況でも反対しそうだから、あなたがミレニア様が悪いっていう気持ちも分からなくはないですけど……普通は、自分の命は惜しいものですから」

 プラムの言葉に、ソフィーヤが手にしたカップに視線を落とす。

「私が……言いたいのは……そういうことではなくて……領主様が……自分の意思で……妹を……」
「それはないです、絶対!」

 ソフィーヤの言葉を遮り、プラムが声を張り上げる。
 びくっと一瞬身をすくめたソフィーヤに、すまなさそうな表情を浮かべてプラムが首を振った。

「大声出してごめんなさい。けど、ミレニア様が妹さんを殺すことを望んでいたって言うことはないです、絶対。それはありえません」
「何故……断言できるんです? 口では……何とでも……言えます。本当は……妹のことを……憎み……状況を利用した……その可能性だって……あると思いますが?」

「理由は、ミレニア様の性格です。あの人は、例え自分が不利になることであっても、嘘をついたりはしません。あの人が助けたいけど助けられなかった、と言ってるなら、それは本当にそうなんです。それに、誤解されてますけど、ミレニア様は拷問するのは嫌いな人ですもん。そんなミレニア様が、自分の意思で妹を拷問するなんてありえません」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

恋 の 奴 隷 -1601・1602
鮮 血 の 日 記 2 -1506
無 明 / 長 夜 -0203
陵辱された姉妹 -1202
秘愛館“睡蓮亭” (1) new
狙われた美姉妹 X -0102
な ご り 雪 -0808
ボクの幼なじみ (15)
時を巡る少女 -2402
逮 捕 せ よ ! -0502
DDD(トリプルD) (10)
淫 妻・麻 紗 美 -4202
恋 の 奴 隷 -1512
鮮 血 の 日 記 2 -1505
無 明 / 長 夜 -0202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル