ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1201 2017-12-30 (sat)

作:香月さま

※ 第12話 6月15日 (1) ※

 今日は、特にこれといった出来事のなかった日でした。
 もっとも、毎日のように事件が起こるというのでは、私も疲れてしまいますし、それ以前にそんなに毎日いろんな問題が発生するということは上の人間に問題があるということですから、何も起こらないに越したことはないんですけれど。

 そういえば、今日、仕事中にプラムがお茶の誘いに来てくれました。
 最初は一緒にお茶をするのもいいかな、と思ったのですけれど、仕事が結構溜まっていましたし、ソフィーヤも一緒だということで遠慮しました。

 折角の楽しいお茶の時間なのに、私が同席したのでは息が詰まってしまうでしょうからね。プラムはともかく、ソフィーヤは私と一緒にお茶を飲みたくはないでしょうし。

 少し残念だったんですけど、仕方ありません。
 私は、彼女に嫌われるだけのことをしているのですから……。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 あるのどかな昼下がり。
 領主の館のとある一室を掃除しているメイド達の間に、一種異様ともいえる緊張感が高まっていた。

 別に、貴重品の置かれている部屋ではない。
 もちろん、調度類は掃除をしているメイドたちから見れば到底手の届かないような高価なものではあるが、この屋敷に多くある普段は使われていない応接室のひとつだ。

 仕事の内容そのものは、鼻歌混じりにやれるというわけではないにしろごく普通のもので、緊張しなければならないようなものではない。
 彼女たちの間に緊張を走らせている原因は、共に掃除をしている一人のメイドの存在だった。

 名前は、ソフィーヤ。
 今年の春からこの屋敷に勤め始めた、新人のメイドである。
 極端に無口な性格で、自発的に口を開くことは稀。
 話しかけられたりして答える時も、ぼそぼそと小声で、途切れ途切れにしか言葉を発しない、一言で言えば暗い少女である。

 しかし、そんな彼女のことを、どうやら領主が気に入っているらしい、ということが、つい先日発覚した。
 その暗い性格が原因で、虐めを受けていた彼女は領主に泣きつき、その結果として虐めを行っていたメイドが拷問を受けるという事態に発展したのだ。

 拷問を受けたメイドはその後階段の柱に縛り付けられた状態で晒し者となり、その後治療を受けたもののまだ意識を取り戻していない。
 もっとも、そのメイドのことを好きにしても良いという許可を、領主自らソフィーヤに与えているのだから、意識を取り戻したところでまた酷い目に遭って殺されるだけではないか、いっそこのまま意識が戻らないほうが幸せなのではないか、などとも囁かれている。

 そんなソフィーヤと一緒に仕事をする羽目になったメイドたちは、不幸としか言いようがない。
 ただでさえこの屋敷で働くのは命がけなのだ。
 何しろ、この屋敷の主人、ブラッデンブルグ侯爵家の女当主であるミレニアは、拷問が趣味なのである。

 若い娘を身の毛もよだつような拷問にかけ、惨殺することが何よりも好きだという冷酷非情な主人の元で働くのは神経をすり減らす。
 些細な失敗を咎められ、惨殺されたメイドも数多くいると噂されている。

 実際、ソフィーヤに対して虐めを行っていたメイドは拷問を受け、ソフィーヤと同室で彼女が虐められていた事を知りながら黙っていた別のメイドもミレニアの手によって拷問・処刑されている。
 こんな状態では、ソフィーヤの機嫌を損ねれば次に殺されるのは自分だ、と、他のメイドたちがそう考えてしまっても無理はないだろう。

 と、不意にこんこんっと扉が軽くノックされる。びくっと一瞬メイドたちが身をすくめ、顔を見合わせた。

「だ、誰!?」

 思わず声をひっくり返らせたメイドが、喉を抑えて後悔の表情を浮かべる。がちゃっと音を立てて扉が開き、ひょいっと小柄な少女がそこから顔を覗かせた。
 幼さの残る容貌の少女の登場に、メイド達の間で緊張が更に高まる。

 人懐っこそうな笑顔を浮かべた、この無害そうな少女の名はプラム。
 彼女もまた、ミレニアのお気に入りの一人だ。
 当然、迂闊に近寄れる相手ではない。
 自分の命が惜しくないなら、話は別だが。

 そんなメイド達の反応を気にも留めず、プラムがきょろきょろと視線を動かし、すぐにお目当ての人物を見つける。
 他のメイドたちが動きを止める中、我関せずといった風情で黙々とはたきを動かしていたソフィーヤへと向け、プラムが声をかけた。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

恋 の 奴 隷 -1601・1602
鮮 血 の 日 記 2 -1506
無 明 / 長 夜 -0203
陵辱された姉妹 -1202
秘愛館“睡蓮亭” (1) new
狙われた美姉妹 X -0102
な ご り 雪 -0808
ボクの幼なじみ (15)
時を巡る少女 -2402
逮 捕 せ よ ! -0502
DDD(トリプルD) (10)
淫 妻・麻 紗 美 -4202
恋 の 奴 隷 -1512
鮮 血 の 日 記 2 -1505
無 明 / 長 夜 -0202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル