ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1113 2017-12-22 (fri)

作:香月さま

※ 第11話 6月13日 (13) ※

「けど、殺されなかっただけ、セシリアさんは運がよかったですよ。ミレニア様のこと怒らせちゃったんですもん。もしもミレニア様があなたと話してなかったら、確実に殺されてましたよ、あの人」

 なんとなく言い訳じみた口調でそう囁きかけてくるプラムに無言で答え、すっとソフィーヤが一歩前に出た。

 なんとなく立ち尽くしたプラムを置き去りに、更に一歩、前に出る。
 視線を動かしたミレニアが、彼女に気付いて軽く首をかしげた。
 ゆっくりとした足取りで階段を下りつつ、ソフィーヤへと呼びかける。

「ソフィーヤ? もう、起きても大丈夫なのですか?」
「……はい」

「そう、ですか……。あなたの望みを、全て叶えるというわけには、いきませんでした。すまないとは思いますが、私にも立場というものがありますので」

 ミレニアの言葉に、ざわっとメイドたちの間に動揺が走った。中には、露骨に怯えたような視線をソフィーヤのほうに向けるものもいる。
 あちゃっとプラムが顔を覆い、ゆっくりとソフィーヤが頷く。

「はい……承知して……います」
「そう。彼女は、見せしめのために、明日の朝まではこのままにしておくつもりです。ですが、その後は、あなたの自由にしてかまいません。メイドが一人、いなくなっても特に問題はありませんから」

 ミレニアの言葉に、メイドたちの間のざわめきがますます大きくなる。
 自分のほうに向けられた怯えを含んだ視線を感じつつ、ソフィーヤは頷いた。

「ありがとう、ございます……領主様」
「あまり、無理はしないように」
「はい……」

 再び頭を下げるソフィーヤに小さく頷き返し、ミレニアが踵を返す。
 ざわめくメイドたちにすっと視線をソフィーヤが向けると、動揺したようにメイドたちが顔を背けた。
 軽く溜息をつき、ソフィーヤも踵を返す。

「わざと……やっているんでしょうか?」
「だったら、私も苦労しないんですけど。あれは、単純に色んなことに気付いてないってだけの話ですね、ミレニア様の場合は」

 ぼそっとしたソフィーヤの呟きに、苦笑を浮かべてプラムがそう応じる。
 ミレニアとソフィーヤのやり取りは、背後の事情を知らない人間が聞けば『いじめを受けたソフィーヤがセシリアを殺して欲しいと願い、そこまですることは出来ないとミレニアが拷問だけにとどめた』と勘違いしかねない代物だ。

 更に、最後の自由にしてかまわない、というミレニアの台詞は、殺したければ好きにしなさい、という意味に聞こえる。
 これでは、その場に居合わせたメイドたちがソフィーヤの機嫌を損ねれば殺される、と、そう思い込んでしまっても無理はないだろう。

「孤立するのは……元々……友達のいない……私ですから……問題では……ありませんけど」
「だからって、ミレニア様の発言が誤解を招くものだってのは変わらないですけどねぇ。
 あっと、そうだ、ミレニア様の最後の自由にしてかまわないって発言、ちゃんと意味、伝わりました?」

「治療を……してもよい……。そう言う意味だと……思いましたが」
「うん、正解です。まぁ、その後で、メイドを続けたくないってセシリアさんが言うんなら、暇を出してもいいっていう意味も、籠めたつもりなんでしょうけどね、ミレニア様の場合は」

 苦笑を浮かべつつ、ソフィーヤに肩を貸すプラム。
 彼女の肩を借りて再び自室のほうへと向かいつつ、ソフィーヤがぼそりと呟いた。

「あなたは……ちゃんと……分かっているのに……どうして?」
「え? ああ、だって、ミレニア様が変わらない限り、私が周りに何を言っても無駄ですもん。別に、ミレニア様が周囲から誤解されたままのほうが、独り占めできて都合がいい、だなんて思ってませんよぉ」

 パタパタと空いているほうの手を振り、屈託のない笑顔を浮かべるプラム。
 つられたように僅かに口元をほころばせ、ソフィーヤが小さく呟いた。

「あなたは……不思議な……人ですね」
「そうですか? 自分では、あんまりそうは思わないんですけど」
「不思議な人……です。本当に……」

 小さく笑いを浮かべると、ソフィーヤはそう呟いた。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

恋 の 奴 隷 -1601・1602
鮮 血 の 日 記 2 -1506
無 明 / 長 夜 -0203
陵辱された姉妹 -1202
秘愛館“睡蓮亭” (1) new
狙われた美姉妹 X -0102
な ご り 雪 -0808
ボクの幼なじみ (15)
時を巡る少女 -2402
逮 捕 せ よ ! -0502
DDD(トリプルD) (10)
淫 妻・麻 紗 美 -4202
恋 の 奴 隷 -1512
鮮 血 の 日 記 2 -1505
無 明 / 長 夜 -0202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル