ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1110 2017-11-30 (thu)

作:香月さま

※ 第11話 6月13日 (10) ※

 あくまでも淡々とした、感情を感じさせない口調でミレニアが問いかける。一瞬言葉に詰まり、セシリアは慌てて身をよじりながら言葉を並べ立てた。

「そっ、それは……。それはっ、彼女が悪いのですっ。彼女が自分の仕事をせず、他の者に迷惑をかけて一向に悪びれないため、つい手が……そうっ、つい手が出てしまったのです。何度も口で注意したのですが態度が改まらず……無論、越権である事は承知しております」

「その点に関しては、申し訳なく思っておりますが、全ては彼女が原因で起こったことでございます。決して、彼女を私が虐めていたなどという事はございませんっ。そもそも……」

「……プラム?」

 必死になってなおも自分は悪くない、悪いのはソフィーヤのほうだと主張を続けるセシリアから視線を外し、静かな口調でミレニアがプラムの名を呼ぶ。

 ふうぅっと大きく溜息をつき、プラムが首を振った。

「殺すのだけは、なしです。その点だけは、私も譲りませんから」
「ええ。分かっています」
「なら、いいです。私も正直、かなりこの人の態度には頭にきてますし。
 それで、ミレニア様。誰が、やります?」

 ぎゅっと眉を寄せて問いかけるプラムの顔をしばし見つめ、ミレニアが軽く首をかしげる。

「クリシーヌを、呼ぶつもりですけれど……何か?」
「ううん、なら、いいんです。ミレニア様が自分でやるって言ったら、止めるつもりだったんですけど」

 軽く肩をすくめて笑顔を浮かべると、プラムがぴょこんと頭を下げた。

「それじゃ、クリシーヌさんのこと、呼んできますね。私はそのままソフィーヤの様子を見に行っちゃってもいいですか? 目を覚ましたとき、事情を説明する人がいないと困りますし」

「そう、ですね。お願いします」
「りょ、領主様っ!?」

 甲高い悲鳴を上げるセシリアのほうへと、ミレニアが冷ややかな一瞥を向ける。ひっと息を呑んで凍りついたように動きを止めた彼女へと、ミレニアが淡々とした口調で告げた。

「死にたくなければ、黙っていなさい」
「ひぃっ……!」
「ミレニア様? 約束ですよ? 殺さないって」

 がちがちと歯を鳴らすセシリアのほうへと一瞬嫌悪の視線を向けるとプラムがミレニアへとそう呼びかける。ええ、と、短く答えて頷くミレニアへと、プラムが更に言葉を投げかけた。

「手を出しちゃ、駄目ですよ? すぐにクリシーヌさん、呼んできますから、それまで待っててくださいね?」
「……ずいぶんと、信用がないんですね」
「昨日の今日ですもん、信用なんて出来ませんよぉ。じゃ、行ってきますね」

 ミレニアの言葉に、屈託のない笑顔を浮かべてそう応じるとプラムが身を翻し部屋から出て行く。
 その後姿を見送ったミレニアが、セシリアのほうに視線を向け、片頬にほんの微かに笑みを浮かべた。

 その笑みを目にしたセシリアが、大きく目を見開いてがたがたと身体を震わせる。
 恐怖のためか失禁した彼女の姿を、薄く笑みを浮かべたままミレニアはただ無言で見つめていた……。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「う、ん……」

 微かな呻き声を漏らして、ゆっくりとベットに横たわってた少女が瞼を開ける。椅子に腰掛けて彼女の様子を見つめていたプラムが心配そうなまなざしを向ける。

「あっ。気がついた?」
「私、は……つっ!」

 ゆっくりとベットの上に身を起こした少女──ソフィーヤが全身に走る痛みに眉をしかめる。
 彼女の身体に腕を伸ばし、支えながらプラムが小さく首を振った。

「あんまり、無理はしないほうがいいよ。一応、折れてはいないって話だけど……何本か、骨にヒビが入ってるみたいだから」

「……私は、どうして……?」
「んー、覚えてないかな? セシリアさんに暴行受けて、気絶してたの」

「……そう、ですか。……ということは、ばれて……しまった、んですね」
「あっ。まだ、起きちゃ駄目だってばっ」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル