ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1105 2017-10-23 (mon)

作:香月さま

※ 第11話 6月13日 (5) ※

 小さく頭を振ると、ソフィーヤは更に言葉を続けた。

「だから……ばれても……何もおきないかも……知れません。領主様が……私の意見を……尊重、してくれれば……ですけど」
「だから、なに? 庇ってあげたんだから、感謝しろとでも?」

 不機嫌そうにそう言うと、セシリアがかがみこんでソフィーヤの髪を掴む。髪を掴んで強引に引きずり起こされる痛みに、顔をしかめながらソフィーヤが小さく首を振った。

「いいえ……別に……きゃあっ」

 ぱぁんと乾いた音が響き、小さくソフィーヤが悲鳴を上げる。
 セシリアがソフィーヤに平手打ちを見舞うのを目にして、リリーナがひっと小さく息を呑んだ。

「セ、セシリアさんっ、顔は……!」
「平気よ。お優しいソフィーヤちゃんは、私たちを庇ってくれるそうだから」

 ソフィーヤの言葉に哀れまれたと感じたのか、セシリアが怒りを内包した危険な笑みを浮かべてそう言う。
 自分が優位に立っていると信じている人間にとって、下位の人間に哀れまれることほど怒りを誘うことは滅多にない。

 今までは、目立つ顔への攻撃は避け、腹や腕、足などを狙っていたのだが、怒りのために理性が飛んだのか、セシリアは再びソフィーヤに平手打ちを放った。

「きゃあっ。……庇いは、しますけど……庇いきれるかは……分かりませんよ」
「っ! このっ」

 悲鳴を上げながら、それでも淡々とした口調で言うソフィーヤに、セシリアが顔を真っ赤にする。ソフィーヤを突き放して立ち上がると、爪先を鳩尾にねじ込むような蹴りを放つ。

 ぐふっとくぐもった呻きを漏らして身体を折るソフィーヤの身体を更に数度蹴りつけるセシリアの姿に、こちらは対照的に顔を青くしたリリーナが部屋から逃げるように出て行った。

 しかし、それに気づかなかったのか、セシリアはなおもソフィーヤの身体を蹴り続ける。

「このっ、このぉっ」
「うぐっ、ぐっ、あぐぅっ。あがっ」

 偶然か故意かは判断しにくいが、セシリアの蹴りがソフィーヤの顔を直撃する。鼻血を出して仰向けに転がったソフィーヤの顔を、セシリアが笑みを浮かべながら踏みつけ、踏みにじった。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「あら、あなた、どうしたの? そんなに顔を真っ青にして」

 プラムがミレニアをどこかに連れ出してしまったせいで特にすることもなくなり、所在なげに廊下を歩いていたクリシーヌが、厨房のほうから小走りにやってくるメイドを目にしてそう声をかける。

 怯えた表情を浮かべて立ち止まったメイドの姿に、クリシーヌの口元に嗜虐的な笑みが浮かんだ。

「なにがあったの? 人には言えないようなことを、しでかしてしまったのかしら?」
「え……いえ、そんな……」

 メイド−−リリーナが動揺の表情でクリシーヌの言葉を否定しかける。
 だが、薄く笑みを浮かべ、クリシーヌがすっと一歩を踏み出すと、リリーナはひっと小さく悲鳴を上げて身をすくませた。

「何を、やったの?」
「あっ、あのっ……! わ、私は、悪くないんですっ。ただ、セシリアさんに無理矢理……」

 怯えた表情でそう言うリリーナ。すっと目を細め、クリシーヌが低く笑う。

「だから、何をやったのか、話してごらんなさいな」
「そ、その……気に入らない奴がいるから、苛めるのを手伝えって。わ、私は、本当はそんなことしたくなかったんだけど、セシリアさんが強引に……」

 恐怖に駆られたのか、どもりながらクリシーヌへとそう告げるリリーナ。
 へぇ、と、小さく呟くとクリシーヌが口元に楽しそうな笑いを浮かべる。

「虐め、ねぇ。それは、御主人様に報告しないと」
「ひっ!? やっ、やめてくださいっ。わ、私は、悪くないんです。嫌だったのに、セシリアさんに無理矢理つき合わされただけなんですっ。お願いですっ、許してくださいっ」

「それは、私じゃなくて御主人様に言うことね。あなたの処分は、御主人様が決めることだから」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル