ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -1103 2017-10-08 (sun)

作:香月さま

※ 第11話 6月13日 (3) ※

 びくっと、身体を震わせたソフィーヤが、ゆっくりと顔を上げた。

「どうぞ……領主様の……お望みのままに」
「……そう、ですか」
「ちょっとちょっとちょっと! ミレニア様、落ち着いてくださいよっ!」

 僅かに声を震わせながらも、質問には答えようとはしないソフィーヤ。
 すっと視線を伏せ、小さく呟いたミレニアが彼女のほうへと向けて一歩を踏み出す。

 ぎゅっと唇を噛み締めたソフィーヤとミレニアの間に、動揺の声を上げながらプラムが割り込んだ。
 ミレニアに抱きつくような感じで強引に歩みを止める。

「落ち着いてっ、ともかく落ち着いてくださいってばっ」
「……プラム。落ち着くのは、あなたのほうですよ」
「え? あ、あれ?」

 ぽんっと頭に手を置かれ、プラムがきょとんとした表情になってミレニアの顔を見上げる。

「え? 怒って、ない……ですね、ミレニア様? あれ?」
「少し、脅かしただけ、です。無理に話を聞こうとは、最初から考えていません」
「あ、あはは……もうっ、びっくりさせないでくださいよ、ミレニア様」
「……ソフィーヤ」

 自分の勘違いを恥じているのか、照れたような笑いを浮かべるプラムの頭にそっと手を置き、ミレニアが視線をソフィーヤのほうへと向ける。
 名を呼ばれたソフィーヤが、視線を伏せた。

「……はい」
「あなたが話したくないというのなら、無理には聞きません」
「……はい。申し訳……ありません」

「別に、謝る必要はありませんが……ああ、そうだ、ソフィーヤ」
「何、か……?」

 軽く小首をかしげるようにしながらのミレニアの言葉に、ソフィーヤが警戒気味の答えを返す。彼女のそんな反応に気がついて無視したのか、それとも最初から気づかなかったのかは今ひとつ判然としないが、ミレニアは無表情に言葉を続ける。

「歌の続きを、聞かせてもらえますか?」
「歌……ですか?」
「綺麗な、歌でしたから」

 僅かに目を見張るソフィーヤへと、ごく当たり前のことのようにミレニアがそう言う。すっと視線を足元に落とし、ソフィーヤが小さく頷いた。

「他人の前で……歌うのは……苦手ですが……。領主様の……お望みでしたら……ここで、よろしければ」
「かまいません」
「分かり、ました……」

 溜め息混じりに呟くと、ソフィーヤが目を閉じて軽く息を吸う。
 そして、澄んだ、滑らかな歌声が彼女の口からあふれ始めた。

 ──愛してる 愛してる ただそれだけを繰り返す
    小鳥を閉じ込めた鳥籠を その胸に抱いて
    優しく微笑みあなたは告げる これが私の愛だと
    どうして気づかないの?
    小鳥はもう とっくに骨になってる

 ──愛してる 愛してる あなたはそう繰り返す
    鳥籠を胸に抱き そっと微笑みながら
    炎が揺れる 館を包んで炎が踊る
    自由を望んだ小鳥 鳥籠に閉じ込めて
    燃える館の中で あなたは微笑む

「な、なんか、怖い歌詞ですね、この歌……。曲も声も、綺麗ですけど」

 ソフィーヤの歌を邪魔しないようにこそこそっと囁きかけるプラムへと、ミレニアはやや複雑な表情を浮かべた。
 プラムの言葉を肯定も否定もせずに。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「想像していたほど、怖い人じゃ、ないのかな?」

 屋敷に一人で戻ってきたソフィーヤが、小さくそう呟く。
 他人と話す時よりは多少は早い喋り方だが、それでも普通の基準からすればかなりゆっくりとした喋り方であるのは否めない。

 それほど長い時間ではなかったとはいえ、ミレニアに見つめられ続けられたのだから無理もないかもしれないが、ちょっと疲れたような表情を浮かべている。

 ふう、と、小さく溜め息をついて自室へと戻るため廊下を歩くソフィーヤ。と、その前に、まるで待ち構えていたような様子で二人のメイドが立ち塞がった。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル