ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0708 2017-04-14 (fri)

作:香月さま

※ 第7話 6月7日 (8) ※

 バドの幼い身体に刻み込まれた無残な傷が百を越えた頃、ミレニアが軽く片手を上げた。

 全身の肉をまんべんなくむしり取られた無惨な姿となり、切れ切れの息を吐いて全身を襲う激痛に身悶えているバドを残し、クリシーヌが処刑台の上から降りる。入れ代わりに、屈強な体格をした下男が二人処刑台の上に登り、台に突き刺さっていた十字架を引き抜いた。
 台の上に十字架を横たえ、巨大なハンマーを構える。

「ひゃ、ひゃにを、ひゅるの……?」

 唇をむしり取られたせいで不明瞭な言葉で、バドが不安そうにそう問いかける。無言のまま下男がハンマーを振り上げ、振り降ろした。
 メキッという音が響き、ハンマーを振り降ろされたバドの右腕の骨が砕ける。一瞬の間を置き、バドが絶叫を上げた。

「ギャアアアアアアアァッ!!」

 激痛に身悶えるバドの左腕に、ハンマーが振り降ろされる。
 骨が砕け、バドが更に絶叫する。そろえてある二本の足へもハンマーが振り降ろされ、まとめて脛の骨を砕く。

「ギャアアアアアアアアァッ! 腕っ、足っ、おいらの……ギヒャアアアアアアァッ!」

 身悶えるバドの右腕に、再びハンマーが振り降ろされる。
 次いで左腕、両足、また右腕、と、次々にハンマーが振り降ろされ、メキッ、グシャッ、バキィッと骨が砕かれ、肉が漬れる。
 ハンマーが振り降ろされるたびに民衆から歓声が上がった。

 左右の腕と足にそれぞれ十回ずつハンマーが振り降ろされ、骨が粉々になる。肉も漬れ、皮が裂け、人間の手足というよりは肉の塊から白いものが所々顔を覗かせているという無残な状態になった所で下男たちは再び十字架を元通りに立てた。

 激痛に半ば意識を失い、弱々しく呻いているバドの両手首を縛る縄をほどくと、下男たちはぐちゃぐちゃになったバドの腕を掴んでぐいっと引いた。

「ヒギャアアアアアアアァッ!?」

 バドの絶叫が響き、釘を打たれた掌が裂ける。
 無残に裂けた掌から鮮血が滴り、激しくバドが首を左右に振る。

 そんな彼女の苦悶を意にも介さず、下男たちは骨が砕け、ぐにゃぐにゃになったバドの腕をぐるぐると十字架の横木に巻きつけた。
 骨の砕けた腕をいじられる激痛にバドが泣きわめく。

「痛いっ、痛い痛い痛いぃっ! やめてっ、やめてぇっ! キャアアアアアアァッ!」

 二重に横木に腕を巻きつけられ、手首の辺りに釘を打って固定されたバド。更に足首を斧で切断され、十字架の縦の棒にぐるぐると巻きつけられる。当然とんでもない激痛が走り、バドが泣きわめくが、その姿に民衆からは歓声と笑い声が湧き上がった。

「イヤアアアアアァッ、イヤッ、イヤイヤイヤァッ!! 殺してっ、殺してよぉっ!」

 乱暴に紐で足を固定されたバドが泣きわめく。
 足首の傷に焼けた鉄の板が押し当てられ、焼き焦がされる。半狂乱になって身悶えるバドの鳩尾の辺りに、太く長い釘が当てられた。

「グギャアッ!」

 がんっと釘の頭を木槌で打たれ、バドが悲鳴を上げる。
 ガンッ、ガンッと木槌が振るわれ、バドの腹を釘が貫いていく。

 激しい痛みが走るが、釘によって傷が押さえられるから出血は少なく、腹の傷というのはえぐって大量に出血させるか、あるいは空気を送り込むかしない限りはすぐに死には至らないものだから、これでもまだバドの命の火は燃え尽きない。

「ギャウッ! ウギャッ! ギヒィッ! ヒギャッ! アギイィッ!」

 釘を打ち込まれるたびにびくんびくんっと頭をのけぞらし、バドが身悶える。釘の頭が十字架の縦の棒に達し、ごぶっとバドが少し血を吐いた。

「ひあ……あううう……ごほごほっ。う、ううあ……」

 下男たちが処刑台の下に積まれていた薪をバドの足元に積み上げる。弱々しく呻いているバドの膝の辺りまで薪が積み上げられ、そこに火が投じられた。

「うあっ、あ、あああっ! 熱いっ、いやっ、火、火が、きゃあああああぁっ!」

 よく乾燥させてあった薪は、ほとんど煙を上げずに燃え上がる。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

落涙 の 白百合 -1502
時を巡る少女 -0403
secret police 海猫 2 -1510
な ご り 雪 -0407
鮮 血 の 日 記 2 -1108
独り暮らしと私 -0412
淫 妻・麻 紗 美 -1403
女 武 者 受 難 (3)
狙われた美姉妹 IX -0204
夜 行 / 百 鬼 -0601
巡 査 長 美 咲 -14
恋 の 奴 隷 -1303
secret police 海猫 2 -1509
時を巡る少女 -0402
あんな の 日記 (47)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログnew
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル