ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0701 2017-02-19 (sun)

作:香月さま

※ 第7話 6月7日 (1) ※

 昨日、私は殺されかけました。
 私を恨んでいる人はたくさんいるでしょうから、それ自体は別に驚くほどのことではないんですけど、だからといって私を殺そうとした人をそのまま放っておくわけにはいきません。

 直接私のことを殺そうとしたのは私よりも年下の女の子なんですけど、どうやら誰かに頼まれて私を殺そうとしたみたいなんですよね。
 本人は否定してましたけど……。

 最初は、頼まれてやったことだし、最終的に死刑にするのはしかたないにしてもそんなに酷いことをする必要はないな、と、そう思っていました。
 クリシーヌさんなんかは、領主を殺そうとするなんて、未遂でも思いっきり残酷に殺して見せしめにするべきだ、なんて言ってましたけど、そこまでする気にはなれなかったんですよね。

 尋問している時に、彼女があんなことを言わなければ、あっさりと首をはねて終わった筈なのに。自分でも少し驚きました。
 誰かを殺したいほど憎いと思ったのは、これが初めてでしたから……。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 街の中央に位置する広場。罪人の処刑は、民衆の娯楽でもある。
 広場に設けられた処刑台の上に十字架が立てられ、そこに全裸に剥かれた十二、三歳ほどの少女が打ちつけられていた。

 掌と足首に太い釘が打たれ、十字架に固定されているのだ。
 手首には紐も巻かれているから、掌の釘は固定用のものではない。
 単に、より苦痛を味合わせるために打たれたものだ。

 全身にいくらか鞭の跡が刻み込まれているが、それぐらいしか外傷はない。他には、火あぶりに使う大量の薪が処刑台の下に積まれており、処刑台の上には中に石炭の詰まった石の箱が置かれ、その中にでは鉄製のペンチが何本も突き立てられて加熱されている。

 磔にされている少女の名は、バド。罪状は、領主の暗殺未遂。処刑台の横に設けられた特設席で無表情に少女のことを見つめている黒衣の少女領主、ミレニアを殺害しようとして失敗し、捕らえられたのだ。

 民衆たちがざわめきながら見守る中、既にあきらめたのかじっと目を閉じている。無表情に磔になったバドのことを見つめていたミレニアが静かに目を閉じ、意識を昨日の回想に向けた。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 ミレニアは領主の地位についた後もふらっといった感じで館の中を歩き回ることがある。周囲にしてみれば迷惑な話で、メイドたちはいつミレニアに出会うかといつもびくびくしながら暮らさねばならないし、警備の面から見ても好ましくはない。

 万が一があっては大変と護衛を付けようにも、ミレニアがぞろぞろと護衛を引きつれて歩くのを嫌うからそれも出来ない。
 一応、クリシーヌが護衛を兼ねていつもミレニアにつき従っているが、屋敷の警備を担当するものたちにとっては胃痛の種だ。

 そして、ついに恐れていた事態が起こってしまう。
 ミレニアが通りかかったのを目にして廊下の端により、頭を下げたメイド姿の少女が、前を行きすぎようとしたミレニアに突然飛びかかり、懐に隠し持っていたナイフをミレニアの腹に突き立てたのだ。

「御主人様!?」 愕然とした声を上げるクリシーヌ。

 だが、ナイフを突き立てた少女の方も表情に動揺の色を浮かべていた。ガキ、という金属のぶつかりあう音が微かに響き、ナイフの切っ先が流れる。急所を外した、と脳裏で舌打ちしつつ、それでも肉に刃が食い込む感触は確かに感じ、その傷を致命傷にするべくナイフをえぐって空気を送り込もうとする少女。

 だが、その手首を腹を刺された当人であるミレニアが無造作に掴み、それを阻止した。致命傷にはならないにせよ、腹をナイフで刺されれば普通痛みで動きは止まる。まったく痛みを感じていないように無表情を保つ相手の顔を、ほんの数瞬、少女は呆然と見上げた。

 その隙が、命取りになった。
 わずかな驚愕から立ち直ったクリシーヌが少女に踊りかかり、床の上に引きずり倒す。ナイフの抜けた腹の傷を無造作に手で押さえたミレニアが、初めて僅かに眉をしかめた。

「誰か! 医者を! 急いで! くそっ、こいつ……!」

「クリシーヌ、殺さないように。手当てを受けたら私も行きますけど、地下で誰に頼まれてこんなことをしたのか、出来れば聞き出しておいてください」

「はっ、はい、しかし、御主人様……」
「傷は、たいしたことはありません……これに当たって、逸れましたから」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

下 田 の 海 (20)
恋 の 奴 隷 -1201
落涙 の 白百合 -1201
夜 行 / 百 鬼 -0310
狙われた美姉妹 VII -0406
あんな の 日記 (33)
被虐義母 恵美子 -7305
闇色のセレナーデ -2302
secret police 海猫 2 -1304
な ご り 雪 -0208
鮮 血 の 日 記 2 -0906
独り暮らしと私 -0206
落涙 の 白百合 -1105
球 モデル選考会 (1) new
狙われた美姉妹 VII -0405

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル