ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0502 2016-11-02 (wed)

作:香月さま

※ 第5話 6月4日 (2) ※

 きょろきょろと室内を見回すマルジュへと軽く肩をすくめてみせ、メリエルがさっさと扉に向かう。
 慌ててその後を追うマルジュのことを肩ごしに振りかえりながら、メリエルは悪戯っぽい笑いを浮かべた。

「その辺に無造作にかけてある絵とか、売れば一生とは言わないまでも結構長く遊んで暮らせるんじゃない?」

「や、やめてよ、メリエル。冗談にしてもあんまり面白くないよ、それ」
「あら、アタシは本気で言ってるんだけど?」

「メリエルってば、もう……。領主様の噂は、聞いてるんでしょ? 冷酷非情、残忍無比。罪を犯した相手は例え子供でも残酷に嬲り殺すって言うじゃないか。お屋敷の絵を盗んだりしたら、酷い目にあわされるに決まってるんだから……」

 本気で怯えた表情でマルジュがそう言い、ふんっと面白くなさそうにメリエルが鼻を鳴らす。
 廊下を曲がり、玄関ホールに出たメリエルがホールの中央にある物に気付いて首を傾げた。

「何だろ、これ……? 墓石、かな?」
「何でこんな所に墓石なんかがあるのさ。……って、あ、本当に墓石だ。墓碑銘もあるよ。えっと、『クリスチーナここに眠る』? そっけないね。普通は、前後にいろいろ書いてあるものだけど」

 墓石の正面に回り、表面に浮き彫りにされた墓碑銘を読みあげてマルジュが首を傾げる。そっけなく一行で記された文の上の辺りに指を伸ばし、メリエルが眉をしかめた。

「削り取ったような跡があるわね。二行分ぐらい、かな? 最初の一行は、まぁ、生没年月日だろうけど、二行目は何だろ?」
「ね、ねぇ、メリエルぅ。やっぱり帰ろうよ。ここが閉鎖されてるのって、もしかしたらこのお墓と関係あるんじゃないの?」

「この館全体を墓所に見立てて? ま、だとしても気にすることないでしょ。幽霊なんて気にしてたら、このお屋敷じゃ暮らせないもの」

 軽く肩をすくめてそう言い、メリエルはそれっきり墓石からは興味を失ったように二階へと続く階段へと足を向けた。
 その後に従いながら、マルジュが恐る恐るという感じで声をかける。

「でも、このお墓、新しいよ。閉鎖されてて人がこないからってここを選んだんでしょ? でも、このお墓の手入れとかしに、領主様が来るかもしれないじゃないか。危ないよ、やっぱり」
「臆病ねぇ、マルジュは。大体あの女は、旦那さんのお墓だって作ったっきり行ってないっていう話じゃない。墓参りして死者を悼むようなまともな神経なんて、持ってやしないわよ」

「メ、メリエルってば、そんなこと言ったのがバレたら……!」
「聞いてるのはあなただけでしょ、マルジュ。それとも何? あなた、アタシのことあの女に売るつもり?」

 肩ごしに振りかえり、階段のせいで相手を見下ろすような格好でメリエルがそう問いかける。
 慌てて首を左右に振るマルジュへと小さく笑いかけると、メリエルは二階に並ぶ部屋の扉の一つを無造作に押し開いた。

「ん、ちょっとホコリっぽいけど、ベットとかもちゃんとしてるわね」

 そう呟きながら部屋の中に足を踏みいれたメリエルが、ベットをパンパンっと叩いてホコリを払い、部屋の入り口に立っているマルジュへと手招きする。

「ほらぁ、早くいらっしゃいよ。久しぶりに、楽しみましょ?」
「う、うん……」

 服の襟に手をかけて悪戯っぽく笑うメリエルへとぎこちなく頷き、マルジュが部屋に入って後ろ手に扉を閉める。
 さっさと服を脱いで裸身をあらわにしたメリエルが、マルジュの服のボタンに手をかけながら小さく笑った。

「あなたがあの女の愛人の一人になった、って、そう聞いた時はびっくりしたわよ?」

「あ、愛人って、そんなんじゃ、ないよ。単に子供を作る義務が有るからって、男を集めてるだけだもん、あの人は。一日おきに順番に男の人を呼んでいるけど、楽しんでるって風じゃないからね、全然」
「ふぅん? あなたが下手なだけじゃなくて?」

 相手の服を全部脱がせ、首に手を回して一緒にベットの上に倒れ込みながらくすくすと笑ってメリエルがそう問いかける。流石にむっとしたような表情を浮かべ、マルジュはメリエルの上に覆い被さった。

「そんなこと言うのかい? それじゃ、僕の腕、見せてあげるよ」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

被虐義母 恵美子 -7208
夜 行 / 百 鬼 -0301
落涙 の 白百合 -1001
な ご り 雪 -0109
狙われた美姉妹 VII -0304
闇色のセレナーデ -1901
鮮 血 の 日 記 2 -0804
加奈子 悪夢の証書 (17)
secret police 海猫 2 -1205
独り暮らしと私 -0105
下 田 の 海 (12)
恋 の 奴 隷 -1104
落涙 の 白百合 -0908
夜 行 / 百 鬼 -0206
あんな の 日記 (24)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル