ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0403 2016-09-29 (thu)

作:香月さま

※ 第4話 5月20日 (3) ※

「……あなた、は?」

 目を開いた途端、目の前に心配そうな表情を浮かべた少女の顔を見とめ、ミレニアが怪訝そうに呟く。
 あっと小さく声を上げて少女がベットの側から一歩下がった。

「あ、あの、私、メイドのプラムです。もう朝なんですけど……」
「そう……」

 夢の中で味わった激痛の余韻がまだ全身に残っているが、いつものように殺されてから目覚めたときと比べればずいぶんとましな状態だ。
 小さく頭を振るとミレニアはプラムの方に視線を向けた。

「大丈夫、とは、何が?」
「あ、あの、その……私の勘違いだったらごめんなさい。なんだか、ミレニア様、悪い夢でも見てたんじゃないかって、思ったんですけど……」
「そう……」
「え〜と、ミレニア様?」

 少し不安そうな表情を浮かべるプラムの方に視線を向け、ミレニアが独り言のように呟く。
「私にとっては、いつも見る夢ですね。普通の人の基準だと、まぁ、悪夢と言うことになるんでしょうけど……うなされてでもいましたか?」

「えと、うなされては、いませんでしたけど……なんだか、こう、雰囲気がいやぁな感じでした」
「そう……。慣れたつもりでしたけど。ところで、プラム、でしたっけ」
「あ、はい、なんですか?」

 独り言のように小さく呟いて首を振ると、ミレニアが視線をプラムの方に向ける。普通は彼女に見つめられると特にやましいことがなくても怯えたり緊張したりするものだが、プラムはきょとんとした顔で恐れる風もなくミレニアの顔を見返していた。

 僅かに考えこむような間を置くミレニアに、プラムが小首を傾げながら声をかける。 「あの、ミレニア様? どうかしたんですか?」

「……いえ、あなたは、私の事を怖がらないんですね」
「だって、私、何にも悪いことなんてしてませんもん。そりゃ、ミレニア様が残酷な殺人鬼だって言うんなら話は別ですけど、理由もなく拷問したり処刑したりはしないでしょう? ミレニア様は」
 あっけらかんとした笑顔でそう答えるプラムに、ミレニアが僅かに目を細める。

「……まぁ、そうですけど」
「だったら、怖がる必要なんてないじゃないですか。あ、そうだ、私、ミレニア様の着替えを手伝いに来たんでした。えっと、そろそろ着替えちゃいません? お話するのは後ででもゆっくり出来ますし、ね?」
「そう、ですね」

 小さく頭を振るとミレニアが立ち上がる。
 クローゼットの扉を開けたプラムが、ごそごそと中に吊られた何着ものドレスを物色しながらミレニアへと問い掛けた。

「え〜と、ミレニア様、どの服にします?」
「別に、どれでもかまいません」
「む〜、そう言うのって一番困るんですよねぇ。あ、そだ、いっつもミレニア様って黒い服ですけど、何か理由があるんですか? 黒い服以外は着たくない、とか?」

 くるっと肩越しに振り返ってそう問い掛けてくるプラムに、ミレニアが小さく頭を振る。

「別に、特に理由はありません。あえて言うなら、黒い服は汚れが目立たないので楽、と言うぐらいですね」
「ふ〜ん、じゃあ、今日は他の色にしましょうか。確かに黒い服が一番似合うとは思いますけど、たまには他の色着てみるのもいいですよね。
 ほんとは、フリルとか一杯ついた可愛いのがあると面白いんだけど……流石にないかぁ」

「フリル……可愛い? そういうのを、私に、ですか?」
「まぁ、多分絶対似合わないとは思うんですけど、皆がびっくりしますよ。そう言うのもちょっと楽しいんじゃありません?」

「色はピンクで?」
「そうそう、それは絶対条件ですね。ね、ミレニア様、今度服を仕立てる時、そう言うの作ってみません?」

 くすくすと楽しそうに笑いながらそう言うプラムを、ミレニアが無表情に見返す。

「あまり、いい趣味ではないでしょうね。やめておきましょう」
「むぅ〜、楽しそうなのに……。駄目ですか?」
「あなたが着るなら似合うでしょうけど。私には似合いませんし、似合わない服をわざわざ仕立てるのも無駄なことですから。
 人を驚かせるためだけに、と言うなら尚更です。
 まぁ、あなたが着るために、と言うのなら作らせてもいいですけどね」

「んう〜、じゃ、私用に作ってください、ピンクのふりふりドレス。で、同じのをミレニア様用にも作って、おそろいにしましょうよ。それならいいでしょ?」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

下 田 の 海 (20)
恋 の 奴 隷 -1201
落涙 の 白百合 -1201
夜 行 / 百 鬼 -0310
狙われた美姉妹 VII -0406
あんな の 日記 (33)
被虐義母 恵美子 -7305
闇色のセレナーデ -2302
secret police 海猫 2 -1304
な ご り 雪 -0208
鮮 血 の 日 記 2 -0906
独り暮らしと私 -0206
落涙 の 白百合 -1105
球 モデル選考会 (1) new
狙われた美姉妹 VII -0405

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル