ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0402 2016-09-22 (thu)

作:香月さま

※ 第4話 5月20日 (2) ※

「ぐっ、あっ、ぐうああぁっ」
 灼熱の痛みに、ミレニアが身をよじって苦しげに呻く。

 夢だと自覚していても、感じる痛みは現実と変わりがない。
 もっとも、痛みのあまり失神する事はないから、現実よりもより苦しいという見方もできるが。

 アルテナと入れ替わりになるように、腹を切り裂かれたマティアがミレニアの前に出る。両足を焼かれ、自力で立っていられなくなったのか鎖に吊るされるような格好になってはあはあと息を荒らげるミレニアの腹にぴたりと手を当てる。

「私は、妊娠はしてませんよ。まぁ、関係ないことですけど」
 ずきずきとした足の痛みに額に汗を浮かべながら、ミレニアがそう言う。冷ややかな視線を向け、マティアが無造作にナイフを振るった。ぱっくりとミレニアの腹が裂け、内臓が溢れる。

「あっ、ああああああああぁっ!」
 悲鳴を上げて顔をのけぞらせるミレニア。

 薄く口元に笑みを浮かべてマティアが腹の傷に手を突っ込み、内臓を引きずり出す。目を大きく見開き、悲鳴を上げるミレニア。
 頭が真っ白になるほどの激痛に襲われるが、夢の中では決して失神できない。また、死んでもおかしくないだけの傷を負っても、完全な致命傷を受けない限り簡単には死ぬことも出来ない。

「あ、が……ぐ、うっ。まだ、この程度では、足りないんでしょうね……」

 ぽたぽたと額から汗の弾を滴らせながら、喘ぐようにミレニアがそう呟く。当然だといいたげに頷く三人のことを見つめ、ミレニアが微かに頭を振った。

「まぁ、仕方ないですね……」

 全ては過去に自分がしてきたことだ。
 今見ている夢が、自分の罪悪感が産んだものなのか、それとも死者の怨念によるものなのかはミレニアは知らないし実のところ興味もない。
 罪を犯せばその報いがある、ただそれだけのことだ、と、彼女はそう割りきっている。

 現実に自分が与えた苦痛以上の苦痛を味わうこともある−−というより、むしろ簡単には死ねない分そういう場合の方が多い−−が、どんなに夢で苦痛を受けても実際に死ぬことはないのだから、これが自分が殺してきた相手への贖罪にせよ殺された相手の復讐にせよ、相手が受けた以上の苦痛を受けなければならないのだろうとも思う。

「ぐうっ、あっ、あぐううぅぅっ!」

 アルテナがヤスリで焼け爛れたミレニアの太股を擦り始め、ミレニアが苦痛の声を漏らして身体を波打たせる。大きく切り開かれた腹の傷から引きずり出された彼女の内臓をマティアが引っ張ったり結んだりして弄び、その度に激痛がミレニアの全身を駆け巡る。

 まだ責めに参加していない最後の一人、顔の上半分を失ったルーザが大型の万力を物色しているのを視界の隅に捉えつつ、ミレニアが苦痛に身悶える。

「ひぐっ!? ギアアアアアアァッ!!」

 両足の太股を満遍なくヤスリで擦り、皮を削ぎ取ったアルテナが血まみれの太股へとマスタードを塗りこむ。

 濁った絶叫を上げて顔をのけぞらせるミレニアの内臓を、マティアがナイフで切り取って床に投げ捨てた。
 ごぶっとミレニアの口から鮮血が溢れる。

 普通であればこれで死ぬところだが、ミレニアはまだまだ自分が死ねない事を知っていた。
 何といっても、まだ参加していない相手が一人残っているのだ。

 生贄の娘の一人である彼女に対してはいろいろなことをしたが、最後にやったのは大型の万力で頭を締め上げて砕くというものだったから、おそらく自分もそういった目に遭うまでは死なないのだろう。
 そして、死ぬまではこの夢が終わることもない。

 −−−−……様、ミレニア様ってばっ!
 ……きて、ほら、起きてくださいってば。

「……?」

 太股の傷にマスタードをたっぷりと塗り込み終え、新たな傷を作るべく煮え立った油をミレニアの腕に浴びせるアルテナ。
 引きずり出した内臓をあるいは弄び、あるいは切り裂くマティア。

 二人から与えられる激痛にまともな思考もままならず悲鳴を上げ、身悶えるミレニアの耳に、微かに知らない誰かの声が届く。
 いぶかしげに眉を寄せたミレニアが、何か言いかけた途端、ふわっと彼女の視界が白く染まった。

「あっ! やっと起きた。ミレニア様、大丈夫ですか!?」

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

被虐義母 恵美子 -7208
夜 行 / 百 鬼 -0301
落涙 の 白百合 -1001
な ご り 雪 -0109
狙われた美姉妹 VII -0304
闇色のセレナーデ -1901
鮮 血 の 日 記 2 -0804
加奈子 悪夢の証書 (17)
secret police 海猫 2 -1205
独り暮らしと私 -0105
下 田 の 海 (12)
恋 の 奴 隷 -1104
落涙 の 白百合 -0908
夜 行 / 百 鬼 -0206
あんな の 日記 (24)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル