ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0303 2016-09-07 (wed)

作:香月さま

※ 第3話 5月17日 (3) ※

「……別に。ただ、いつも、黒い服ばかり選ぶんですよね。そんなに、私に似合いますか?」
 淡々と、静かにそう問いかけられ、ファナが顔を青ざめさせる。

「も、申し訳ありません。別の色を用意いたします……!」
「……そう、ですか」

 ミレニアの言葉に、僅かに溜め息のようなものが混じっていたような気がして、ファナはますます顔を青ざめさせた。
 衣装ダンスの中の服の大半は黒系統。
 他の色を選ぶとなると、選択枝は限られてくる。

(し、白かな、やっぱり。それとも赤? 水色……? ど、どうしよう、どの色を選べば……)

 どれを選べばミレニアに気にいってもらえるのか分からず、ファナが軽いパニックを起こす。キリキリと胃の辺りが痛んだ。最初は針で刺されるような軽い痛みだったが、徐々に大きくなっている。

「……まだ、決まらないんですか?」「いっ、いえっ」
 背後からミレニアに声をかけられ、声がひっくりかえる。
 慌ててファナはその時手を触れていた赤いドレスを取り出した。

「こ、これなど、いかがでしょうか? お、お似合いだと、思うのですが…」
「血の色、ですか。目立たなくて、いいかもしれませんね」

 赤いドレスを見せ、そう問いかけるファナに、淡々とミレニアが応じる。
 実際には無表情のままだったのだが、ミレニアが小さく笑いを浮かべたような錯覚を覚え、ひっと思わず小さく悲鳴を上げてファナがあとずさる。どんっと背中がタンスに当たり、ファナは顔を真っ青にした。

「お許しをっ、領主様、どうぞお許しをっ。こ、殺さないで……っ!」
「……服を、早く決めてもらえますか? その服に、するんですか?」
「いっ、いえっ、もう少し、もう少しだけお待ちくださいっ」

(どうしよう、どうしよう。次に選ぶ服が気にいってもらえないと、私、殺されちゃう……!)

 全身をびっしょりと汗で濡らし、蒼白になってファナがタンスを覗き込む。キリキリと激しく胃が痛み、吐き気が込み上げてくる。
 懸命にそれをこらえ、ファナは清楚な印象の白いドレスとかわいらしい印象の水色のドレスの双方を手に取った。

「こ、この白の服は、いかがでしょうか? そ、それとも、こちらの水色の方がよろしいですか? どちらも、領主様によく似合うと思うのですが…」

「……ファナ」「はっ、はいぃっ!?」
 静かに名前を呼ばれ、思わず声が裏返る。
 僅かに首を左右に振ると、ミレニアはまっすぐファナの顔を見つめた。

「私は、あなたの着せ替え人形ではないんですよ?」
「いっ、いえっ、そのようなことは、まったく考えてもおりませんっ!」
「そう。……もう、この服でかまいません。さがっていいですよ」
「は、はい……」

 ミレニアの命令に、出したドレスを抱えてふらふらとおぼつかない足取りでファナが部屋から出ていく。
 彼女の頭の中は、恐怖と不安でいっぱいだった。

 どうしよう、領主様のこと、怒らせちゃった。
 殺される、絶対に、殺されちゃう……。
 ああっ、こんなことなら、去年の年期明けの時に家に帰っておけばよかった。でも、そんなことしたら、家族の生活が……。

 で、でも、私が殺されたら、家族はどうなるんだろう……?
 い、妹が、ここに来るのかな?
 そ、それで、やっぱり妹も殺されちゃうのかな……?

 殺されちゃう、みんな、殺されちゃうんだ。きっと、後で、呼ばれるんだ。
 それで、地下に連れていかれて、拷問されちゃうんだ。
 拷問されて、泣きわめいて、ゆっくりと時間をかけて嬲り殺しにされちゃうんだ。どうしよう、どうしよう……

 ぐるぐると頭の中で不吉な想像が回る。噂に聞いた様々な拷問、この屋敷に来る前はよく見た罪人の処刑……それを受けている自分の姿を想像すると、全身が恐怖に震える。さっきから感じる胃の辺りの痛みはますます大きくなり、吐き気とめまいが激しくなる。

「ど、どうしたの、あなた? 顔が、真っ青よ?」
「殺されちゃう、殺されちゃうのよ……」

 前の方から歩いてきた別のメイドの、びっくりとしたような問いかけに、ファナが半ばうわごとのようにそう答えた。

 胃の辺りに激痛が走り、吐き気を覚える。
 胸から喉へと何か熱い物が駆け上がっていくような感じを覚えた次の瞬間、ごぼっとファナは口から鮮血の塊を吐き出した。甲高いメイドの悲鳴を聞きながら、ファナの意識は急速に闇に落ちていった……。

蛇足的説明:
 胃は強烈な酸を分泌することで消化を行うが、普段は自分自身を消化しないために粘膜を分泌し、胃壁を保護している。しかし、強いストレスを感じるとその分泌が止まり、胃液によって胃自身を消化してしまうことが有る。これが胃潰瘍と呼ばれるものだが、その出来る速度は非常に早く、僅か五秒程度で胃に穴が開くことも有り、時には洗面器一杯分ほどの吐血をみることも有る。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

被虐義母 恵美子 -7208
夜 行 / 百 鬼 -0301
落涙 の 白百合 -1001
な ご り 雪 -0109
狙われた美姉妹 VII -0304
闇色のセレナーデ -1901
鮮 血 の 日 記 2 -0804
加奈子 悪夢の証書 (17)
secret police 海猫 2 -1205
独り暮らしと私 -0105
下 田 の 海 (12)
恋 の 奴 隷 -1104
落涙 の 白百合 -0908
夜 行 / 百 鬼 -0206
あんな の 日記 (24)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル