ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0301 2016-08-22 (mon)

作:香月さま

※ 第3話 5月17日 (1) ※

 今日は、お屋敷で働いているメイドの人が一人、倒れてしまいました。
 着付け役の人だったんですけど、やっぱりあれって神経を擦り減らす役割なんでしょうね。

 私は、特に着るものにこだわりがありませんし、あまりそういうことに関するセンスも良くないみたいですから、着付け役の人が選んだ服や装飾品に文句を付けるようなことはしません。

 けど、他のお屋敷とかでは、着付け役の選んだ服や装飾品が気に入らないと殴ったり罵ったりする人が多いらしいんですよね。そういうところで働いている人は、私なんかを相手にしている人よりもずっと、神経を擦り減らすことになって大変なんだろうなぁって思いました。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 身分の高い人間は、自分の身の周りの世話をする人間を雇い、彼(女)らに全てやらせて自分では何もしないのが普通である。
 掃除や洗濯といった日常の仕事はもちろん、自分の着替えも人にやらせることが珍しくない。いや、むしろ、そういったことを自分でやらないのが身分の高い人間にとっては当然のことなのだ。

 ミレニアの場合、もちろん自分一人で着替えや洗濯、掃除などをやれる。だが、領主夫人となった時点で彼女の身の周りの世話をする為のメイドが何人か選ばれた。
 彼女たちの仕事を奪うことになるから、内心では面倒に思いつつも必要な時は彼女たちを呼んでやらせることになった。

 その習慣は、領主の座についてからも変わらない。ごみが落ちているのを見かけたら自分で拾わずに人を呼んで拾わせる、とか、朝起きても自分で着替えたりせずに着付け役が来るのを待っている、とか、煩わしいことも多いのだが、しかたがないからそうしているのだ。

 さて、ミレニアの着替えをする役は、全てのメイドが一日交代で持ちまわりでやることになっている。
 この仕事はかなり不幸な役割だと認識されているからだ。

 ミレニアの着替えは、基本的に一日三回。
 朝に夜着から普段着に、夕食後には普段着からメイド服へ、そして眠る前にメイド服から夜着へとそれぞれ着替える。時折、メイド服から普段着に着替え直すこともあるが、基本形はこれだ。

 ミレニアがメイド服を着るのは、地下で拷問を行う時である。
 普段着から着替える時はまだいいが、拷問を終え、夜着に着替える時はメイド服が返り血で濡れていることも多い。酷い時になると、メイド服ばかりか髪から足まで、べっとりと血に濡れていることすらある。

 そういう姿の人間の服を脱がせ、着替えさせるという行為がどれほど嫌なものかはいうまでもないだろう。
 そういう服を洗濯する羽目になった人間も、やっぱり不幸であるが。

 そして、ある意味ではそれ以上に気を遣うのが、朝の着替えだ。
 まず、そもそもミレニアは朝何時に起きるかが一定していない。

 夜何時に寝るかが不規則な上、眠っている時間がその時の気分や体調によってまちまちだからだ。一応、起床は八時、ということになっているが、実際にはその前後に二時間近いずれがある。

 眠っている所を起こされて不機嫌にならない人間というのは珍しい。
 そして、ミレニアの機嫌を損ねることと死とはほぼ同義だとされているこの屋敷で、彼女の不興を進んで買おうという人間など居ない。

 しかし、一方でミレニアは起床時間が遅れるのを嫌う性癖があり、好きなだけ眠らせておくというわけにもいかない。起こすのがあまりにも遅れると、何故起こさないのかと言われることになるのだ。
 自分で寝過ごしておいて文句を付けるというのもおかしな話だが、そんなことをミレニアに面と向かって言えるのはプラムぐらいだ。

 だから、朝ミレニアの寝室を訪ねて、まだ彼女が眠っていた時には、難しい選択を迫られることになる。
 時間通りに起こして眠りを妨げられたことによる不興を買うか、そのまま眠らせておいて起床時間が遅れたことによる不興を買うか。

 前者は感情的なもの、後者は理性的なものだから、結局はどちらが勝つか賭けるしかない。賭けるものは自分の身の安全、更には命だ。
 実際には、このことに関して罰を受けたり、ましてや命を奪われたという人間は居ないのだが……。

 では、起床時間ちょうどかやや遅いぐらいに行けばいいのか、というと、今度はミレニアが早起きしている場合がある。
 この場合は、口では何もいわれないものの、静かにベッドに腰かけて待っているミレニアの姿にはかなりのプレッシャーがある。

 人をいつまで待たせるつもりだ、などと、口に出して言われるわけではないが、無言のままプレッシャーを受けるよりはむしろ口に出して言われた方が気が楽かもしれない。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

下 田 の 海 (20)
恋 の 奴 隷 -1201
落涙 の 白百合 -1201
夜 行 / 百 鬼 -0310
狙われた美姉妹 VII -0406
あんな の 日記 (33)
被虐義母 恵美子 -7305
闇色のセレナーデ -2302
secret police 海猫 2 -1304
な ご り 雪 -0208
鮮 血 の 日 記 2 -0906
独り暮らしと私 -0206
落涙 の 白百合 -1105
球 モデル選考会 (1) new
狙われた美姉妹 VII -0405

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル