ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0205 2016-08-14 (sun)

作:香月さま

※ 第2話 4月15日 (5) ※

 その間、一言もしゃべることなく、ほとんど身動きすらせずにただティトの苦悶する様子を眺めていたミレニアが、唐突に口を開く。

「自分で、内臓を引きずり出すことです」
「そ、そんな……の、出来る筈が……あぐぐぐぐっ」
「出来なければ、今までと同じくらいの時間更に苦しむだけのこと。別に、私はどちらでもかまいません」

 淡々とそう告げ、再びミレニアが沈黙する。
 何の表情も浮かべていない彼女の顔を一瞬まじまじとティトが見つめた。苦痛のためにぼんやりと幕が掛かっていた瞳に、ぎらりと異様な光が宿る。

「そ、そう。いいわ、あなたの望み通り、死んであげる。けど……わたし一人じゃ死なないわ。あなたも、殺してやる……っ!」
「……その身体では、私を殺すのは無理だと思いますけど」

 軽く首を傾げるミレニアのことを、異様な光の宿った目でにらみつつティトがゆっくりと身体を起こす。
 狂気の笑みが口元に浮かんでいた。

「わ、私が死んだら、怨霊となってあなたに取り憑いてやる。そ、そうよ、あなたのことを、呪い殺してやるんだから……!」

「呪い、ですか……」
「ギッ、ギャッ、グギャアアアアアアアアアアアアァァァッ!!」

 小さく呟いたミレニアの声をかき消すような、凄絶な絶叫がティトの口からあふれる。
 指を砕かれた手では内臓を掴むことが出来ない。
 だから、彼女は両手を腹の傷から中へと突っ込み、ぐりぐりと動かして自らの腕に内臓を絡みつかせたのだ。
 自らやったこととはいえとんでもない激痛が走る。

「わ、私の呪い、受けるがいい!! グギャアアアアアアアアア−−−−−ッ!!」

 凄絶な絶叫と共にティトが両腕を引き抜き、自らの腹から内臓を引きずり出して頭上高くもつれ合う内臓の塊を掲げる。
 憎悪と苦痛によって歪んだ顔は悪鬼の如く、気の弱い人間なら見ただけで気を失ってしまいかねない代物に変貌している。

 しかし、ミレニアは静かに彼女のことを見つめているだけで、何のリアクションも起こそうとはしない。

 渾身の力を込めてティトはミレニアへと自らの内臓を投げ付けた。投げつけられた血まみれの臓物を、しかしミレニアは避けようともしない。

 元々、二人の距離など手を伸ばせば届く程度しかなく、避けようがない距離ではあったのだが、腕で顔を覆うことすらしないものだから、べちゃっ、と、湿った音を立ててもつれ合った腸やら胃やらがミレニアの頭や顔にまともに叩きつけられる。

 頭から臓物を浴びた無残な姿となったミレニアの膝の上へと、ふらりとティトが倒れ込んだ。

「私を呪いながら死んでいったのは、あなたで五人目です。……殺した人の数を考えると、もっといてもいいようなものですけど」

 自分の膝の上に倒れ込み、更にごろんと転がってこちらへと顔を向けたティトへと静かにミレニアがそう呟く。
 軽く首を傾げた拍子にずるりと彼女の頭から内臓のいくつかが滑り落ち、肩や胸に引っ掛かる。
 全身血まみれになった自分の姿を気にした風もなく、ミレニアはティトの身体に手を伸ばし、抱き寄せた。

「う、あ、あ……呪われなさい、血まみれの、魔女よ……あ、あなたは、私の味わったのと同じ、いいえ、何倍、何十倍もの苦しみを味わって死ぬ。そして、その魂は煉獄へと落とされ、永遠に責め苛まれる……!」

 断末魔の痙攣に囚われ、蚊の泣くような声で呪いの言葉を吐くティト。
 彼女の震える唇へと顔を寄せるミレニア。

 呪いの言葉を吐き終えたティトの口から、ごぼっと鮮血が吐き出され、すぐ側にあったミレニアの顔を直撃する。
 数度瞬きをすると、ミレニアは骸と化したティトの身体を膝の上に横たえ、軽くその髪を撫でた。

「おかしな、人ですね。呪うと言っていたのに、最後は私を祝福していくなんて」

 微かに口元に笑みを浮かべ、ミレニアは血と臓物とにまみれたままティトの髪を撫でつづけていた……。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

落涙 の 白百合 -1502
時を巡る少女 -0403
secret police 海猫 2 -1510
な ご り 雪 -0407
鮮 血 の 日 記 2 -1108
独り暮らしと私 -0412
淫 妻・麻 紗 美 -1403
女 武 者 受 難 (3)
狙われた美姉妹 IX -0204
夜 行 / 百 鬼 -0601
巡 査 長 美 咲 -14
恋 の 奴 隷 -1303
secret police 海猫 2 -1509
時を巡る少女 -0402
あんな の 日記 (47)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログnew
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル