ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0116 2016-07-07 (thu)

作:香月さま

※ 第1話 4月10日 (16) ※

「オギャアア゛アアァア゛アァアァア゛アァアッ!! ヒギャアアギゴアギャベギャアア゛ア!!」

 ビクッ、ビクッと身体を痙攣させながら女性が更に絶叫する。
 トムスはミレニアが制止の声を上げないためにひたすら腕に力を籠め続け、女性の股間をロバにめり込ませていく。ミレニアも、女性の狂乱する姿を無表情に見つめたまま、無言でロバを揺さぶり続けている。

「ア゛ーーーッ! ア゛ーーーッ! ア゛ーーーッ! ア゛ーーーッ! ア゛ーーーッ! ア゛ア゛ーーーッ!」

 激しく首を振りながら、舌を突き出し大きく開いた口から絶叫と泡とを吐き出し続ける女性。股間から身体が真っ二つにされそうな激痛に、脳裏は真っ白に染まり、ひたすら絶叫することしか出来ない。
 無残に引き裂かれた股間からはとめどなく鮮血があふれ、ロバの下の床に血溜りを広げている。

「ウア゛〜〜〜〜〜〜ッ!!! −−ッ! ……ァッ! ……! ……!! ……!!!」

 ぐいっといっそう激しくミレニアがロバを揺さぶり、女性の股間をえぐる。声にならない絶叫を上げ、数度身体を痙攣させると女性はがっくりとうなだれた。ぶくぶくと泡を吹きながら悶絶した女性のことを無表情に見上げ、ミレニアがロバから手を放して前髪をかきあげる。

「トムス、もういいですよ」
「うあ」
「…流石に、これだけの人数をまとめて拷問するとなると、疲れますね」

 特に疲れた様子も見せずにそう呟くと、ミレニアはトムスに気を失った女性をロバから降ろすよう指示した……。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「ご苦労様でした、侯爵様」

 拷問部屋から出てきたミレニアへと、執事のアルベルトが恭しく頭を下げる。一瞬何か言いたげに口を動かしかけ、ミレニアが小さく首を振って頷き返す。

「治療のほうは?」
「はい、ご命令どおり、医師たちに手当てをさせております。ただ……」
「誰か、死にましたか?」

 淡々としたミレニアの問いに、アルベルトが大きく頭を下げる。

「はい。フィオーラは出血が酷く、手の施しようがなかった、と。それと、ウルスラは、恐怖と苦痛のため気が違ってしまったようでして……」

「そう。ウルスラには、私が後で止めを刺します。気が狂った人間を、拷問しても意味はありませんから。ニノは、どうですか? 彼女も、発狂しかねないと思っていましたが?」
「はて、特に他の者の報告は受けておりませんので、問題はないものかと存じますが」

 表情を変えることもなく、感情を感じさせない口調でそう言うアルベルトへと、ミレニアが小さく頷く。

「フィオーラ、ウルスラ、それと、ソーニャの三人の死体は、家族の元に返し、葬らせるように。葬儀にかかる費用はこちらで負担する、とも、伝えてください。丁重に葬るように、と」
「……承知いたしました」

 ミレニアの指示に、一瞬何か言いたげな表情を浮かべたものの、特に何かを言うでもなく従順にアルベルトが頭を下げる。
 ゆっくりとした足取りで階段のほうへと向かいながら、ミレニアは血まみれになった自分の服を見下ろした。

「着替えは……ああ、また後で『生贄の娘』の相手をするのですから、このままのほうがいいかもしれませんね」
「左様でございますか? 無理にとは申しませんが、お着替えになられたほうがよろしいかと。そのお姿は、その、あまり目に優しいものではございませんし」
「……そう、ですね」

「湯浴みの準備も整えてございます。失礼ながら、髪もお洗いになったほうがよろしいかと存じますが」
「髪? ああ……そう、ですね」

 指摘されて始めて気がついた、という様子でべっとりと血で濡れた髪に触れるミレニア。無表情に小さく首を振ると、ミレニアは視線をアルベルトのほうへと向けた。

「それでは、ウルスラの止めを刺してから、湯浴みと着替えをする、ということで」
「かしこまりました、侯爵様」

 恭しく頭を下げるアルベルトに背を向け、ミレニアは拷問した側室たちが治療を受けている部屋へと足を向けた……。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

落涙 の 白百合 -1402
夜 行 / 百 鬼 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -1201
恋 の 奴 隷 -1209
狙われた美姉妹 IX -0102
時を巡る少女 -0101 new
鮮 血 の 日 記 2 -1101
あんな の 日記 (41)
secret police 海猫 2 -1407
独り暮らしと私 -0403
下 田 の 海 (28)
な ご り 雪 -0308
淫 妻・麻 紗 美 -1102
夜 行 / 百 鬼 -0501
球 モデル選考会 (9)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル