ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0110 2016-05-20 (fri)

作:香月さま

※ 第1話 4月10日 (10) ※

 その態度が、いかにも残念そうな姿に見えたのだろう。
 ミレニアがやはり痛めつけてから座らせよう、と、そう気を変えないうちにとばかりに、慌しく女性が服を脱ぎ捨て審問椅子へと駆け寄る。
 既に血に濡れた審問椅子を恐怖に表情を引きつらせながら一瞬凝視すると、彼女はどすんと勢いよく無数の針の植えつけられた審問椅子へと腰をおろした。

「うぎゃっ! ぎひいぃっ」

 審問椅子に腰掛けた女性が、濁った悲鳴を上げて飛び上がり、床の上へと倒れこむ。尻や背中からだらだらと血を流しながら、ひぃひぃと喘ぐ彼女のことをミレニアが無表情に見やる。

「あんなに勢いよく座れば、痛いのは当たり前でしょうに」
「あう、あ、あうぅ……」
「どうします? 座るのが嫌だというのであれば……」
「ひっ、座りますっ、座りますからぁっ」

 ミレニアの言葉を半ばで遮り、女性が慌てて立ち上がる。
 さすがに懲りたのか、今度はそろそろとゆっくり審問椅子へと腰掛ける女性のことを、ミレニアは無言で見つめている。

「うっ、ぐっ、うっ、ううぅっ、痛い……痛いぃ……」
「それでは、はじめましょうか」

 ぼろぼろと涙を流しながら、苦痛に呻く女性。彼女のことを無表情に見やり、感情を感じさせない口調でミレニアがそう呟く。

 革のベルトで手足や胴体を審問椅子に固定されていく女性が、より深く食い込む針の傷みに悲鳴を上げ、身をよじるが、ミレニアはその反応を気にも留めていないかのように、無言のまま淡々と作業を進めていく。

「ああ、そうだ、トムス。彼女の死体を、運び出しておいてください」

 女性の身体を固定する作業を進めつつ、ミレニアがそう命じる。
 頷いてのそりとトムスが動き、黒焦げになった女性の死体から拘束具を外すと抱えあげた。炭化した皮膚や肉がぼろぼろと零れ落ち、肉汁を滴らせる死肉があらわになる。

「ううっ、うあぁっ、ぐううぅっ」
「あまり、動かないでくださいね。苦痛が長引くのを望むのであれば、かまいませんが」

 苦痛に呻く女性へとそう呼びかけながら、ミレニアがベルトを巻き、締め付ける。針が身体に食い込む痛みに、反射的に立ち上がりかけた女性が息を呑んで懸命に身体の動きを押さえ込んだ。

 女性の身体を固定し終えると、ミレニアは先ほども使用した乳房挟みを手に取った。板の間に植えつけられた鋭い針が血を滴らせているのを目の当たりにし、ひっと女性が短い悲鳴を上げる。

「これは、ある程度胸が大きい人でないと使いにくい器具なんですけど……領主様が集めた人たちは、たいてい胸が大きいので特に問題はないですね」

 左手を自分の胸元へとあて、独り言のようにミレニアが呟く。
 実際、今審問椅子に座らされている女性も、普通の基準からするとかなり豊かな胸の持ち主だ。
 先ほどロバで責められた黒髪の少女や、ミレニア自身のような細身の女性もいるが、領主の趣味は巨乳寄りだったらしい。

「お許しを……どうか、御慈悲を……」

 震える声で哀願する女性の胸へと、無言のままミレニアが乳房挟みをセットする。上下から挟み込まれ、ひしゃげた胸に針が食い込む。

 大きく目を見開き、苦痛の声を上げる女性。
 その声を無視するかのように、ミレニアが螺子を回す。

「あギッ、ギッ、ギヤアアアアアァッ!!??」

 柔らかい乳房へと鋭い針がずぶずぶとめり込んでいく。
 女性の急所の一つである乳房への容赦のない責めに、ぶんぶんと首を左右に振りたてて苦痛の叫びを上げ、許しを請う女性。

 その悲痛な叫びがまるで耳に届いていないかのように、一定のリズムでミレニアが螺子を回し、豊かな胸を上下から押し潰していく。
 板の間隔が狭まるのと比例するように、女性の叫び声が大きくなり、身体の動きも激しくなる。

「ウギャギャギャギャッ、アギャアアァッ! 胸がっ、潰れるっ、ヒギャアアアアアァッ! いたぁいっ、痛いっ、痛い痛い痛イィッ!!」
「……痛い、と、言えるうちは、まだ本当の痛みではありません」

 泣き叫ぶ女性へとそう告げつつ、別段螺子を回す速度を上げるでもなくミレニアはゆっくりと女性の胸を締め上げていく。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

被虐義母 恵美子 -7208
夜 行 / 百 鬼 -0301
落涙 の 白百合 -1001
な ご り 雪 -0109
狙われた美姉妹 VII -0304
闇色のセレナーデ -1901
鮮 血 の 日 記 2 -0804
加奈子 悪夢の証書 (17)
secret police 海猫 2 -1205
独り暮らしと私 -0105
下 田 の 海 (12)
恋 の 奴 隷 -1104
落涙 の 白百合 -0908
夜 行 / 百 鬼 -0206
あんな の 日記 (24)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル