ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0109 2016-05-12 (thu)

作:香月さま

※ 第1話 4月10日 (9) ※

「ギャッ、ギャギャギャッ、ヒギャアアアガガアァアァアァアァアァアアッ!! ギャッ! ギッ! ウギャガアアアアァッ」

 勢いを衰えさせる気配も見せず、炎が燃える。
 衰えることのない激痛に、陸に上がった魚のように激しく身体を跳ねさせ、絶叫を上げ続けることしか出来ずにいる女性。
 しかも、タールを塗られて勢いよく炎を上げる手足から、じわじわと炎が胴体部分へと燃え広がっていき、女性の苦痛を更に大きくしていく。

「ヒギイイィァアアギャアアアアアァッ!! ギャ〜〜ッ、ウギャアァ〜〜ッ、ジヌウゥッッ、ギャアアアァ〜〜〜ッ!!」
「熱いっ、ヒギャアアアアァ〜〜ッ、ア〜ッ、ア〜ッ、ア〜ッ、ア〜〜ッ!!」

 既に、炎に包まれていない部分のほうが少なくなったような状態で、凄絶な絶叫を上げる女性。その姿を無表情に見つめるだけで、ミレニアは何の動きも見せようとはしない。
 ただ、無言・無表情で見つめているだけだ。

「殺してっ、もうっ、ゴロジデェッ、ウッギャアア〜アアァ〜アア〜〜ッ!」
「心配しなくても、ちゃんと死ねますよ。思ったより、火の回りが速いようですから」

 首から下を炎に包まれ、絶叫する女性へと、ミレニアが淡々とした口調でそう告げる。その言葉が耳に届いていないのか、女性は激しく身体をのたうたせながら絶叫を上げ続けた。

「アギャアアアアアァッ、ゴロジデェッ、アヅィイィッ、ウギャアアアアアアァッ!」
「ジヌッ、ジヌジヌジヌゥッ! ギャビャガアアアアア〜〜〜〜ッ!!」
「アギャギャギャギャッ、ヒギャッ、アヅィッ、ウギャアアァアァアァアァアアァア〜〜〜ッ!!」

 炎に包まれ、絶叫を上げる女性。
 その無残な姿をミレニアはただ見つめ続けた。
 炎が消えるまでずっと無表情のままで。

「……さて。彼女は望み通り死ねた訳ですが……他にも、こうなりたいという人はいますか?」

 炎が消え、黒く焼け焦げた死体となったのことを見やり数度瞬きをすると、ミレニアが視線を部屋の隅へと向けてそう問いかける。
 あまりにも凄惨な光景に嘔吐を繰り返していた側室たちが、一斉にぶんぶんと首を左右に振った。

「そう、ですか。では、最初の予定通り、行うとしましょう。そこのあなた」
「ひっ!? わ、私、ですか!?」
「そう、あなたです。服を脱いで、そこへ」

 表情を引きつらせた女性へと、ミレニアが血に染まった審問椅子を指し示す。

「先ほどは、途中で気絶してしまいましたから。あなたは、最後まで気絶せずにいれるといいのですけれどね」
「さ、最後って……胸を引き千切る、とか、さっきおっしゃって……?」

 信じたくないといった表情で、声を震わせながら問いかける女性へと、ミレニアが無表情に頷く。

「まぁ、途中で気絶してしまったら、仕方ないですが。気絶しなければ、胸を引き千切るところまで、いくつもりです」

「そっ、そんなっ。そんなことをされたら、死んでしまいますっ。どうか、どうかお許しをっ」
「胸を引き千切られたぐらいで、死にはしません。死んだほうがましだと思うほどの、激痛を味わいはしますが」

 狼狽する女性へと、淡々とミレニアが応じる。大きく目を見開いて絶句した彼女へと、ミレニアがすっと僅かに目を細め、言葉を続けた。

「自分で座れないのであれば、無理矢理座らせることになりますが?」
「ひっ、いっ」

 ミレニアの言葉に、女性が短く息を呑んで首をぶんぶんと横に振る。

「座りますっ、自分で座りますからっ。どうか、御慈悲をっ!」

 審問椅子に座るのも、その後で乳房を締め上げられ、引き千切られるのももちろん怖いし嫌だ。だが、ここで座ることを拒絶すれば更に痛めつけられ、結局は座らされることになる。
 ならば、自分から進んで座ったほうが余計な苦痛を味あわずに済む分、まだましだ、と、そう判断したのだろう。
 すがるような必死の表情で彼女は叫んだ。

「……そう」

 すっと足元に視線をいったん落とし、ミレニアがそう呟く。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

下 田 の 海 (21)
独り暮らしと私 -0302
secret police 海猫 2 -1306
あんな の 日記 (34)
被虐義母 恵美子 -7306
夜 行 / 百 鬼 -0401
落涙 の 白百合 -1202
な ご り 雪 -0301
狙われた美姉妹 VIII -0101
闇色のセレナーデ -2401
鮮 血 の 日 記 2 -1001
球 モデル選考会 (2)
secret police 海猫 2 -1305
独り暮らしと私 -0301
恋 の 奴 隷 -1201

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル