ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

鮮 血 の 日 記 2 -0106 2016-04-19 (tue)

作:香月さま

※ 第1話 4月10日 (6) ※

 二人が何とか身体の動きを止めようとし、ロバの揺れが小さくなり始めるとミレニアがイバラ鞭でどちらかの身体を打ち据える。

 打たれたほうは苦痛に身体を跳ねさせ、その動きがロバの動きを再び大きくし、打たれなかったほうも股間をえぐり上げられる痛みに身体をのたうたせて結果的にロバの動きをますます大きくしてしまう。

「痛いっ、痛いってばっ! 動かないでぇっ! グヒイイイィッ!」
「アッ、アアッ、アアアアァッ! そっちこそっ、動かないでっ! ヒグウウゥッ!」

 揺れるロバでえぐられた股間からどくどくと血を流し、イバラ鞭で引き裂かれた背中を真っ赤に染めた二人の少女が、互いに苦痛に泣き叫びながら憎悪の視線を向けあう。
 冷静に考えれば、二人が恨むべきは互いではなく、この状況を作り出したミレニアなのだが……。

 苦痛に身体をのたうたせ、泣き叫びながら罵りあう二人の少女。
 無言・無表情のまま、ミレニアは二人の狂乱を見つめ、時折イバラ鞭を振るう。

 やがて、激しかった二人の少女の身悶えが次第に緩慢になってきた。
 どちらもかなりの量の血を流しているから、それも無理はあるまい。

 ミレニアの振るったイバラ鞭が黒髪の少女の背を捉えると、濁った悲鳴を上げて彼女は首をがっくりと前に倒し、意識を失った。
 相手が意識を失ったことでロバの揺れが収まり、金髪の少女のほうが息を荒らげながらすがるような視線をミレニアに向ける。

「も、もう、お許しを……領主さまぁ……」
「そう、ですね。トムス」

 鞭を振るう手をいったん休め、ミレニアがトムスを呼ぶ。
 ミレニアの指示を受けたトムスが意識を失った黒髪の少女を足に吊るされた石もろとも抱え上げ、ロバの上から下ろした。
 黒髪の少女が下ろされたことで金髪の少女がまたがっているほうが下がり、苦痛の呻きが彼女の口から漏れる。

「あ、ううぅ……早く……降ろして、ください……痛いぃ」

 少女の訴えに、ミレニアは無言のまま壁の巻き上げ機のほうに足を進める。彼女の手によって巻き上げ機が操作され、意識を失ったまま宙吊りになっていた黒髪の少女の足が床についた。

 ロバにまたがったままの金髪の少女の腕に巻きついた鎖も同様に緩んだわけだが、彼女のほうの状況はほとんど変わらない。
 せいぜい、上半身を動かせる範囲が広がった程度で、しかも迂闊に身体を動かせば股間に激痛が走る。

「りょ、領主様……お願いです……早く……」
 苦痛に身体を震わせながら、ロバにまたがらされたままの金髪の少女が哀願する。

 意識を失ったままの黒髪の少女から錘の石と手首を捉える鎖を外す作業をしていたミレニアが、すっと無言のまま彼女に視線を向けた。
 特に睨むというほど強い視線ではなかったのだが、金髪の少女がひっと息を呑んで沈黙する。

「トムス。彼女を、外へ」
 手首の鎖を解かれ、どさっと床の上に倒れこんだ黒髪の少女を指差しながら、ミレニアがそう命じる。

 不明瞭な声で答えると、トムスが意識を失いぐったりとしている少女を抱え上げ、部屋の外へと運び出す。
 それを見送ると、ミレニアはロバの胴体、つい先刻まで黒髪の少女がまたがらされていた辺りに掌を置いた。
 はっと目を見開く少女の顔を見上げ、ミレニアがべっとりと血に濡れたロバの胴体に両手をかけてぐっと押し下げる。

「ひぐうぅっ!? あっ、あぎぃっ!」

 ミレニアの力ではそれほど大きな動きにはならなかったが、それでもロバの背で股間をえぐられる少女にとってはかなりの苦痛だったのだろう。
 濁った悲鳴を上げて少女が顔をのけぞらせる。
 無言のままミレニアが手の力を緩めると、少女の体重によってロバの片端が下がった。

「な、なんでっ!? どうして……ヒギャアァッ!」

 自分もすぐに解放されるものと信じていた少女が、意外な展開に動揺の声を上げる。
 もっともなことだろうが、ミレニアはその問いにも答えようとはせず、再び無言のままロバを揺り動かした。

- つづく -


拷問部屋 投稿してくださった香月さまのHPです。最近、更新されないけど..
SMじゃなく本物の拷問です。その方面を研究される方は是非(笑

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

下 田 の 海 (21)
独り暮らしと私 -0302
secret police 海猫 2 -1306
あんな の 日記 (34)
被虐義母 恵美子 -7306
夜 行 / 百 鬼 -0401
落涙 の 白百合 -1202
な ご り 雪 -0301
狙われた美姉妹 VIII -0101
闇色のセレナーデ -2401
鮮 血 の 日 記 2 -1001
球 モデル選考会 (2)
secret police 海猫 2 -1305
独り暮らしと私 -0301
恋 の 奴 隷 -1201

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル