ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -1510 2017-11-16 (thu)

作:出羽 健さま

※ 第15章 ミルク・パーティ (10) ※

 しかし、媚薬に狂わされていたアヌスは生まれて初めての肛交とは思えないほどたやすく受け入れていった。
 そして豊かな感受性を見せた。
 まるで数えきれないくらいそこで男を咥えこんでいたようである。

 この息詰まるような快感は決してヴァギナ感覚では味わえないもので、新たな肉欲を彼女の脳髄に教えた。
 その男をきっかけとして、男たちは次々とアヌスを責めはじめた。

「お尻が壊れちゃう──」
「嘘をつけ。こんなに濡らしておいて」
「そうですよ。ここでだって無数に気をやっているくせに」
「……ああ、おっぱいを揉んで!」

 そうなのだ。長時間に及ぶ行為のなかで、男たちは乳ぶさに触れてこないのだった。鼻面を谷間に埋めたりすることはあっても、わし掴んで根から絞りこんで目茶苦茶に揉みしだいてもらいたい聡子の願いは黙殺されっぱなしなのだ。

「ああーん、ねえ。おっぱいを……。あっ、あむ……また、イク!」

 尻の摩擦が激しくなるとまた錯乱状態となり、聡子は何十回目かのエクスタシーに達して、意識を失った。

 甘い感覚が乳ぶさを覆っていた。
 夢かと思ったが、そうではなかった。
 はっきりとした愛撫が双乳に加えられているのだった。

 揉みこねくられ、乳首を刺激され、大ぶりのそれを練り合わされるように重ねられた。
 すると、淫婦と化していた聡子の身体に微妙な変化が起こってきた。

 愛撫のおかげで官能は疼いているのだが、それと同時に母乳の塊が徐々にせくりあがってきたのだ。
 乳首への執拗な淫技こそ、それを促す直接の要因となった。聡子は乳がでる感覚を明白に確認した。

「ああ、出そうです──」と、聡子は訴えた。
「そんなにされたらおっぱいが……」

「フフフ。おっぱいが出そうなのか、聡子?」聡子はガクガクと頷いた。
「でも感じてもいるんだろう?」その問いにも、聡子は頷いた。

「いいぞ、思い切ってだしてしまいな。心置きなく、な」
「でも……」聡子はムズがった。

「ちゃんと壜をあてがってもらわないと、無駄になってしまいます」
「心配するな。今までのおっぱいだって、すべて無駄になっていたんだ」

 その言葉に聡子はぎょっとして起き上がろうとした。
 すぐに乳ぶさを握り締められ、押さえつけられた。

「ど、どういうことです?」
 震える声で聡子は見えない野辺地に尋ねた。

「だから、お前が今まで必死に搾り取っていたお乳は愛ちゃんには届けられていなかったのさ」

「全然?」
「そう。全然。たかが収容者風情に海猫が手を回すわけがない」
「じゃ、なぜあんなにおっぱいを搾ったのです。機械まで持ってきて」

「搾ったお乳は捨てられたわけではない。鴇聡子のお乳を、ぜひ飲んでみたいという希望者に売り渡されたのさ。お前の濃厚なお乳は、お前に恨みを持つ海猫関係者の栄養分になったわけだ。完全に無駄でもあるまいな」

「……ああ……」
 聡子はそれ以上、言葉がでなかった。

「ここにいる殿方も、そのお前のおっぱいを飲んでみたい希望者だ。もっとも、多額の料金を払った人たちだから、直接、お前の乳首から飲んでいただくサービスに切り替えたわけだ。さあ、わかったら勢いよく、いつものようにこれを聴いて、迸らせるんだ」

 いきなり、赤ん坊の泣き声が傍らでした。

「愛っ、愛っ──」
 いつもより生々しい声だと思ったが、まさかそこに連れてこられているとは知らぬ聡子はてっきり録音テープの再生だと思いこんでいる。

 ジーンと乳ぶさがしこってくるのがわかった。
「駄目。出したくない。そんな目的のためにおっぱいを出すなんて」

 しかし生理現象はどうしようもない。
 男たちは巧妙な手管で乳ぶさを責めあげてきた。

 左手の人さし指と親指で摘み、放すと、右手の人さし指と親指で摘む、間断のないマッサージ。
 そして肉丘を揉みまわし、ユサユサと大きく波打たせた。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル