ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -1509 2017-11-11 (sat)

作:出羽 健さま

※ 第15章 ミルク・パーティ (9) ※

 何時間、放置されていただろう。いや、何十分だったかもしれない。
 肉体の燃焼の広がりだけが時の進み具合を示しているだけだ。

 扉が開けられ、複数の足音が入ってくるのを耳にすると、聡子は恥も外聞もなく声を上げていた。

「助けてっ。早くなんとかして!」
「なんとかって、どうするんだよ」

 それは野辺地の声だった。だが、もうどうでもいい。
 男である事実だけが重要なのである。

「意地悪ぅ、聡子をこんなにして放っておくなんて……」
「あんまり喋るな。涎がひどいぞ。まるで赤ん坊みたいだ」

 野辺地の言葉の裏に隠された悪意を聡子は気づく余裕もなく、自分を取り囲んだらしい男たちの体臭をいっぱいに吸いこんだ。

「っ……」聡子の顔に気絶するような悩ましい表情が浮かんだ。
 彼らの視線に晒されていると思うだけで、心臓が高鳴り、発情しきっている女陰も肛門の奥も、いっそう辛さをつのらせる。

「目隠しを……取ってよ……」
「よしよし、そっちのベッドに移ってからだ」
 誰かの手が手錠を外すべく、聡子の腕に触れてきた。

「ヒィッ」ただそれだけの接触が、聡子を軽いアクメに昇りつめさせた。
 手錠を外され、両腕を掴まれて起立させようとする、それだけで何度もオルガスムスを連続させた。

「こいつ、オ×××から汁を垂らしてやがる!」

 呪われた肉体の敗北したザマを指摘する男の言葉を聞くだけですら、ゾクッと背筋に戦慄に似た肉悦が走りぬけ、熱い吐息がついてでた。

「しゃんとしろ」とヒップを平手打ちされれば、もうたまらない。
 片足が痙攣して突っ張り、泡を噴いて、その場に崩れ落ちるように最大級の絶頂の波に正体をなくしてしまった。

 気がつけば、聡子は自分がベッドに寝かされているのを知った。
 四肢をX字型に固定され、腰の下には堅い枕が差しこまれて、何もかも、剥き出しにされていた。いよいよトドメを刺されるんだわ──絶望と熱望が聡子を揉みくちゃにした。

「ああ、鴇聡子……」

 これもまた常軌を失った感のある男の声が耳元でしたかと思うと、身体がのしかかってきた。
 そして灼熱の剛棒が爛れるだけ爛れた秘孔を貫いてきた。

「うむむ」
 ドッキングの一時的な衝撃に奥歯を噛みしめた聡子であるが、いったん先端部がとば口から内部にねじこまれてくると、苦痛はあっさり快感へと変化した。

 技巧も何もない荒々しいストロークだが、それで良かった。
 ここまできて焦らされたら本当に気が違ってしまうだろう。

「イクッ……」聡子は激しく叫んだ。
「イクゥゥゥ──」絶叫とともに肉の輪をキリキリと締めつけ、絡みつかせた粘膜を蠕動させた。

「オオ!」
 獣のような雄の声が耳に轟き、腟内の剛棒が一気にふくらんだ。
 そして一気に弾けた。
 熱い迸りを子宮に浴びせかけられ、聡子は悶絶した。

 正体のないまま次の男が押しこんできた。
 気がついたのはクリトリスが激烈にこすりあげられたからだった。

 この男は最初の男よりもやや余裕があり、聡子にキスを求めてきた。
 聡子は自分がどんなにそれを欲していたか、思い出し、しゃにむに舌を絡みつかせた。

 蜂蜜で甘くとろとろにされている舌を強く吸われるだけで、眩暈がした。
 男の唾液がこれほどおいしいものだとは思わなかった。

 もう少しキスに溺れていたいと思ったが、男がストロークを早めてきたので、それどころではなく、聡子は唇を振りもいで発狂したように乱れ狂った。

「淫売、死ね!」
「ヒィィィーッ──」

 一度目以上の快美が全身を貫いた。
 もっと大量の放出が体内で起こった。

 いったい何人に姦されているのか、聡子にはまったくわからなくなっている。何度も繰り返し同じ男が姦してしるような気がしたが、それも定かではない。

 腟のなかが白濁でグタグタに汚された後、男の一人がその切っ先をヴァギナではなくアヌスにあてがってきたとき、聡子は疲れ切った声で許しを乞うたが、むろん笑われるだけで、すぐさま激痛をともなうインサートが始まった。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

夜 行 / 百 鬼 -0602
狙われた美姉妹 IX -0205
あんな の 日記 (48)
落涙 の 白百合 -1502
時を巡る少女 -0403
secret police 海猫 2 -1510
な ご り 雪 -0407
鮮 血 の 日 記 2 -1108
独り暮らしと私 -0412
淫 妻・麻 紗 美 -1403
女 武 者 受 難 (3)
狙われた美姉妹 IX -0204
夜 行 / 百 鬼 -0601
巡 査 長 美 咲 -14
恋 の 奴 隷 -1303

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログnew
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル