ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -1310 2017-08-17 (thu)

作:出羽 健さま

※ 第13章 巨 乳 搾 乳 (10) ※

「そうだねえ」
 と、野辺地はしゃがみこんで彼女の肉体をジロジロ見る。

「オ×××や尻の穴に咥えてスパスパやる安淫売はいるが、あれでもちょっとした訓練は必要だからな。牛の鈍重な頭じゃすぐには無理。ここしかないだろう。耳から煙を吸うわけにもいかないからな」

 野辺地の指がさしたのは聡子の美麗な鼻であった。
 聡子の表情が一瞬、曇ったが、すぐに諦念が支配した。

「鼻から吸えばいいのでございますね」
「そうそう。そうでございます」

 陰湿なサディズムに聡子は噴辱と汚辱感がこみあげてきそうになったが、ぐっとこらえ、人さし指と親指で挟んだそれを鼻孔へ持っていく。

 さすがにその瞬間は指が震えた。そっと、薄茶色のフィルターが柿の種に似た美しいかたちの穴へ差しこまれていった。

「っ……」不快な感触が鼻腔の粘膜に付着した。

 眉間に小皺が寄った。瞼をぎゅっと閉じてそれに耐えようとする。
 躊躇していた指が動きはじめ、フィルターのほとんどが隠れた。

 そこで初めて止めていた呼吸をすると、熱い煙がどっと入ってきた。
 聡子は激しく咳きこみ、目からボロボロと涙を流した。

「どうだ、うまいだろう。気分が落ち着いて思慮深くなったような気がするんじゃないか」
 野辺地は女性経済学者の人には見せられぬ顔を嗤った。

「せっかくだから、この煙草も進呈しよう。初めての喫煙記念日だからな」
 自分が吸っていた煙草を今度は自らの手で挿入しようとする。

「こらっ、もっと鼻の下を伸ばすんだよ」

 嫌がる聡子を怒鳴りつけ、野辺地は慎重に反対の鼻孔に差しこんでいった。哄笑が室内に溢れ返った。

 聡子の鼻からハの字に飛び出た二本の煙草が呼吸のたびにその先端の灰を明滅させている。
 そこから立ち昇った煙が目に染みるのと、副鼻腔から気管支へ流れ下る煙に涙腺が刺戟されるのとで、聡子の目は真っ赤になっている。

「さ、そのまま乳房マッサージだ。いいおっぱいを製造するためには不断の努力が必要だからなあ」

 野辺地は乳首を摘んでコリコリと揉みつぶし、彼女の両手をわざわざふくらみにあてがわさせた。

 聡子は命じられるままにゆっくりと揉みはじめた。
 従わなければ娘に会えないということもあったが、こんな姿にされて矜持など保ちようもあるまい。

 大ぶりの肉丘を胸壁から持ちあげるように回し揉みし、指を食いこませて刺激を与えるように握り締める。乳頭がそれにつれてあっちを向いたりこっちを向いたり、あるいはその吊り鐘型のおっぱいが様々にかたちを変えていくのを男たちは心から楽しんだ。

 と、煙草の灰が中途から折れて、胸もとへ落ちた。
 それは白肌を転がり、胸の谷間に入りこんで今しも練り合わされるように重なりあった、双乳の肉に漉し潰された。

「ヒヒヒ、やっぱり牛だね。皮が厚いからあんなもんじゃ火傷もしないんだ」
「それにしても、なんですか、このデカパイは! ヌタクタしやがって。ああいやだ、ゲップがでる」

「ホルスタインなんだから仕方がないじゃないの。おやおや、もうミルクがこぼれそうになっている。潮吹き女のマン汁みたいにとめどがないな。ちゃんと封印しておかなくては」

 聡子の乳首に再び糸が結びつけられた。双つの頂点でプレゼントの帯のように大きな蝶々結びをされながら、聡子は自分の行為に没入することですべてを忘れようとしているようだった。

 ユサユサと揉みたてるこの行為は男たちの目を楽しませるばかりでなく、たしかに迸るほどのお乳を孕むために効果的であるのだし、娘との再会に必要なのであった。

 そしてまた三十代半ばの熟れ切った肉体をもつ彼女自身にとっても、身内の奥底の官能の火を燃やす甘い刺戟でもあるのだ。

 聡子は根をくくられた乳首を引き伸ばすようにしごいた。
 鋭い痛みとともに強烈な肉悦が脳髄を痺れさす。

(どうせ地獄なんだわ。仕方がないのよ。少しくらいこうなったって)

 遠い異国の地にいる夫の顔を思い浮べつつ、鴇聡子はしだいに腰をくねらせ、太腿をこすりあわせ、全身に媚態を滲ませて、行為をつのらせていくのだった。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル