ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -1203 2017-05-12 (fri)

作:出羽 健さま

※ 第12章 マリは潮吹き女だった (3) ※

「そりゃそうですけどね。ここはもう待ち切れませんよ」
 男は不満げに剛棒を揺さ振った。
 透明な粘液が突っ伏しているエリの白い背にふりかかる。

「暴力で従わせるのは簡単ですけれどね。それでは面白くない。是非とも自分から咥えさせてと頼むように仕向けてみたいでしょう」

「そいつができればそりゃ面白いですけど」
 半信半疑の男に御坊はプラスチック容器を見せた。

「なんです、これは?」 男はその容器を受け取り、ラベルを読む。
「『蜜味』──ほう、よくわからんが」

 御坊が説明する。
 これもまた座薬タイプと同じく、野辺地局長が鴇聡子に使用すると言明したあまたの媚薬のひとつであった。

 媚薬の入った蜂蜜で、これを口の中に塗られると、舌の根が痺れ、頬っぺたが落ちそうになり、唾液が沸きだし、すぐに火照りが口腔全体に広がり、それこそデカ魔羅の一本や二本、しゃぶりぬかねばいられない様相をもたらすのである。

「いいですねえいいですねえ。さっそくこの生意気な小娘に吠え面掻かせてやりましょう」

『蜜味』の淫猥な効能を聞かされると、男は現金に相好を崩してその蓋を開けた。男たちの気配におののいたエリは四つん這いのままその場から逃げだそうとした。

「どこへ行く気だ、修業の身じゃないか」
 御坊が立ちはだかり、膝の間に彼女の首を挟みつけた。

「いやよ。離して」

 しかしエリの腰は吉崎に抱き留められ、ズルズルと中央へ戻される。
 そして腋の下から両手を差しこまれて羽交い締めにされた。

 それでも今日のエリは以前の気の強さが甦ってきたように抵抗をやめなかった。顔を激しく振りたくり男の手を逃れようとする。
「お姉さんお姉さん」と叫びながら足を暴れつかせた。

「無駄だぞ。エリ。こいつを口の中に流しこまれればすぐに頭がトロンとして、その姉さんの前で売春婦みたいなザマを晒すことになるんだ」

 御坊は彼女の硬質的な頬を平手打ちし、高い秀麗な鼻を摘みあげた。

「むむむッ……」
 かたちのよい鼻孔がぴったりと塞がれた。
 それでも限界まで我慢し、必死に口を閉じているエリ。

(ああ、エリちゃん……)
 無神論者のマリだが、この時ばかりは奇跡を念じて神に祈った。
 が、むろん、このビルに神も正義もありえないのだ。

 エリはこらえ切れず、プハッと口を開いた。すかさず、プラスチック容器の上部に取りつけられているノズルが挿入された。

「あぐっ──」 エリの眉根がたわんだ。

 容器を摘んでいた指に力が加わり、内部のネットリとした粘液がノズルの先から滴り出た。
 それはまずエリの桃色の舌のうえに落ちた。

「ううっ」 エリの瞳がカッと見開かれた。

 蜂蜜の甘い味ではあるが、その中に熟し切ったメロンの果肉を思わせるようなチリチリする強烈な味が混ざっていた。
 すぐさま、鼻の奥へツーンと抜けてくる刺戟が襲ってきた。

「どうだ、おいしいだろう。自分でチューチュー吸ってみな」

 しかしエリはまだいやいやと首を振るので、男はさらに蜂蜜をトロつかせた。あごの力が消失してしまうような甘さがエリを悶苦させた。
 御坊が鼻を離しても、もう口が閉じられない。

 化粧いらずのベビースキンにじっとりと生汗を浮かべて、しだいにエリの身体が柔らかくなっていく。
 大量の蜂蜜が舌を塗り固め、口内を覆い尽くした。

「……うう……」
 唇を舌なめずりし、艶かしく光ったその端から涎が一筋垂れ落ちた。

「おいしいか、エリ?」
 男がもう一度聞くとエリは正体なく頷いてしまった。
 マリは正視に耐えず瞳を閉じた。

「ほしければ、自分で吸うんだよ」

 麻薬的な力がその媚薬にはあるのかもしれない。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆

※ お断り ※ 本サイトに掲載している全ての作品の著作権は、本サイトの
       管理人、または投稿者・作者にあり、放棄しておりません。
       無断での転載、転用、複製は固くお断りします。


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

下 田 の 海 (20)
恋 の 奴 隷 -1201
落涙 の 白百合 -1201
夜 行 / 百 鬼 -0310
狙われた美姉妹 VII -0406
あんな の 日記 (33)
被虐義母 恵美子 -7305
闇色のセレナーデ -2302
secret police 海猫 2 -1304
な ご り 雪 -0208
鮮 血 の 日 記 2 -0906
独り暮らしと私 -0206
落涙 の 白百合 -1105
球 モデル選考会 (1) new
狙われた美姉妹 VII -0405

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
SMエロ体験談・小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
縄と罠
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
男女の季節
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル