ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -1104 2017-04-05 (wed)

作:出羽 健さま

※ 第11章 瀬 戸 際 姉 妹 (4) ※

「妹のはなかなかの名器だぜ。数の子天井だし、俺のお宝にふさわしい臓物といっていいだろうさ。課長が言ったように、あのトレーニングを積んでからは締めにも力強さが加わって、なおさら磨きがかかってきたぜ。そうそう、あいつにはクソガキの恋人がいたが、まあ、俺のデカ魔羅一度味わったら、ちっちゃな×××相手にするなんて馬鹿馬鹿しいと、自分から別れたってよ。まったく俺にほの字でべったりで、熱々のカップルなんだ、俺たち。結婚式のときはちゃんとご招待申し上げますよ、お義姉さん」

 吉崎も態度ががらりと変わっている。
 しかしマリは頭に血が昇ってしまいわからない。

「御託はいいから、さっさと音声を入れなさいっ。さもないと、半身不随じゃすまなくなるわよ」
「どーだかね」吉崎は余裕しゃくしゃくの表情だ。

「何をしてるの。本当にするわよっ」
「無理だと思うがな」
「……」

 その声は吉崎が発したものではなかった。
 御坊でもない。彼はもう気絶してしまっている。
 その声はマリの背後からのものであった。

 ギクッとして振り返ると、制服姿の局員が二人、廊下側の扉から侵入し、銃をこちらに向けているのだった。

 マリが身動きする前に、トリガーが引かれた。
 銃口からは小さな矢が発射され、それはマリの尻肉に突き刺さった。
 瞬時に効果を発揮する痺れ薬が塗られてある。

 マリは一声、悲鳴をあげただけで、全身から潮が引いていくように筋力を喪失させる。

「やったぜ! 引っ掛かった引っ掛かった!」
 軽薄に小躍りする吉崎。

 マリの二肢はダラリと床へ落ちた。
 同時に御坊の巨体が床に転がった。

 マリの意識ははっきりしている。
 しかし、身体はその意思に応えてはくれない。天井からのロープに全体重を預けて、がっくりとうなだれているだけだ。

 舌ももつれ、ウーウーという唸り声しか出せなかった。
 タラッと、一筋の透明な唾液が口の端から滴り落ちた。

「馬鹿め、手のほうばかりに気を取られていただろう。足だよ足。非常ボタンは床についていたのさ。爪先で踏めばいいだけだ。やっぱり女の浅知恵だな。男に逆らおうなんてどだい無理ってことよ」

 吉崎は勝ち誇ったようにマリの冴えた額をピシャリと平手打ちし、あごを掴んで上向かせ、指を差す。
 なるほど、彼が立っていた場所の床を見ると、そこには巧みにカモフラージュされたボタンがあるではないか。

 マリは気づかなかった己れの愚かさに腹を立てたが、時すでに遅い。

「大丈夫ですか?」
 二人の警備隊員は御坊を助け起こした。
「いったい、どうしたっていうんです」

 セキュリティは施設部、つまり矯正士と同じ第四課の所属なだけに、女子教育課としては少々バツが悪い。
 この失態が噂となって他課に広まればいい笑い者である。
 せっかく鴇聡子捕獲で名を上げた直後だけに、できれば内密にすませたいものだ。

 意識を取り戻した御坊がまず最初に考えたのはその点である。
 しかし報告の義務を怠るわけにもいかない。

 内心舌打ちし、マリの鳩尾へパンチを見舞いながら、頭を下げ下げ、警備隊員に顛末を聞かせる。彼らは驚いた様子だった。

「この細っこい娘がですか?」
 一人などはマリと御坊を無遠慮に見比べている。

「なにしろ、コマンドーで訓練を受けているものですからねえ。ちょっとした油断が当方にもあったのは弁解の余地はなく……」そこはなにぶんよろしくと、御坊は媚びた視線を彼らに向けた。
「こーら、吉崎、元はと言えばお前がヘマをして蹴倒されたのが悪いんじゃないか。こっちへきて謝らないか!」

 女子教育課の迷コンビは二人して米つきバッタ状態だ。

「ま、これは処分の対象になるでしょうなあ」
 隊員の一人はマリの裸身を眺めながら、冷たく言い放った。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル