ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -0803 2016-11-28 (mon)

作:出羽 健さま

※ 第8章 奴 隷 の マ リ (3) ※

 それは大幅に過去の記録の更新になったのだけれども、彼女にもたらした結果は変わらない。
 クリトリス・リングの恐ろしさと苦痛は彼女の身体に深く刻みこまれた。
 今後、ことあるごとに、これは恫喝の道具として用いられるのだろうが、多大な効力を発揮するに違いない。

 取りつけられているときはもちろん、そうでなくとも、リングやリモコンを矯正士たちがチラつかせるだけで、マリは屈辱をこらえながら、卑劣な要求に従わざるをえまい。
 どんなに気の強い女でも、クリトリスは女の最大の弱点なのだからどうしようもないのだ。

「もう一度、言ってみな」
 徳さんは嘲笑しながら、俯くマリの顔をすべての矯正士に見せつけた。瞼と鼻の頭が桃色になった顔は疲れ果て、情けない表情になっている。

「どうした、言えないのか? もう少し、泣きたいのか?」

 徳さんはリモコンのアンテナで彼女の愛らしい鼻をつついた。
 マリはギクリとしたように顔を左右へ振った。
 これ以上、一秒だってあの苦しみを味わいたくはない。

「私は……田野倉オカメです……」
「もう一度だっ」

 かさにかかって、鉄火娘の矜持をズタズタに粉砕しようとしている。何度も何度も敗北を噛みしめさせるのがジャジャ馬馴らしのコツである。

 マリの殊勝な態度に徳さんの怒りも一服となり、今夜はお開きとなった。

「良かったな、オカメ。そういう率直な心根を見せていれば、こんな痛い目を見ずに済んだのによ」

 すべすべした肩を叩きながら、徳さんは小川太郎に合図をする。
「太郎、こいつを収容室まで運んでやりな。腰が抜けて歩けないとさ」

「あいよ」
 太郎は自分を散々馬鹿にした女子大生がグウの音をもあげられなくなっているのを、心地よく眺めながら、彼女を肩に担ぎあげた。

 太郎の背に折れ曲がった上体から、うなじをすっかり晒したマリの首がのび、そこから二本のお下げ髪が床にまで届いて、ずるずると引きずっている光景が何とも彼女の打ち破られた胸の内を表しているようで痛々しい。

「おっと待った」 徳さんが声をかけた。
「なんですかい?」
「ケツ番を符るのを忘れていたぞ。これがなきゃ収容者とは言えないからな」

 徳さんは黒のマジックペンの蓋を取りながらニヤついた。
 太郎がしょいあげている双臀の汗を拭き、『350』と大きく書き殴った。

「350号、田野倉オカメ。いい名前じゃないか。立派に生まれ変われそうだな」
 ピタピタと湿った尻を叩き徳さんは二人を見送った。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 マリが運びこまれたのは四畳半程度の狭い収容室であった。
 驚いたことに、太郎はマリと一緒にここで寝泊りするのだという。

「ど、どういうこと?」
 畳のうえに下ろされ、後手に上半身を決めていた縄をほどかれながらマリは訊ねた。

「いいか、俺はお前の専属の矯正士だからな。矯正士と収容者は何から何までわかりあえる良きパートナーシップを構築せねばならんのだ。それでこそ、収容者の理想的な矯正の方法が見えてくる。収容者だって矯正士に心を開いたほうが落ち着いて日々を暮らせるんだ。隣も、その隣の部屋の女性収容者たちも、みーんな矯正士に添い寝されて安らかに寝息をたているんだ」

「……いや……一人で眠らせて……」 とマリ。
 暴力と陵虐の連続で疲れ切った心と身体を、今はただ休めたかった。

「ヒヒ、お前、肌が敏感だな。縄の跡がくっきり残ってやがる。俺が優しくさすってやるよ。子守歌代わりにすればいいのさ」

 マリは全裸の身体を畳のうえに仰臥させられると、手足を大の字に広げられた。その一つひとつを部屋の四隅に固定されていた皮紐にくくりつけられた。

「見れば見るほど、ほそっこい身体だな、オカメは」

 立ち上がってしげしげと舐め回すように見る太郎。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル