ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -0801 2016-11-16 (wed)

作:出羽 健さま

※ 第8章 奴 隷 の マ リ (1) ※

 もう良かろうと、矯正士たちはマリの身体から離れた。
 なるほど、マリは両手で股間を押さえたまま、ほとんど動くことが出来なくなった。

 不思議な作用である。
 剃り落とされた陰毛の全質量よりも、このリングのほうがどう見ても軽いはずなのに、今のマリの腰から下はまるで鉛を流しこまれたようにずっしりと重く、気怠いのだった。

「起きろ。そこに正座するんだ」

 仁王立ちした徳さんは彼女のお下げ髪を乱暴にわし掴んで引き起こした。

「うう……」 マリはそのまま前のめりに突っ伏してしまう。
「だらしのない奴だ。あれだけデカイ口を叩いておきながら、そのザマはなんだ。もう根性をなくしたのか」

 オイルを塗ったように脂汗をヌラつかせた華奢な背中を踏みつける。
「縄で縛ってやれ」

 徳さんの命令に荒縄が運びこまれた。幾人もの女の柔肌を緊めつけ、汗と涙を吸い取ってきたような黒光りした縄の束──。

 それが彼女の細身の裸体に次々と絡みついていった。
 後手の手首から胸へ、そして細首へと回し掛けされる。

 二三時間前に徳さんの眼前で緊縛体を晒した鴇聡子の豊満な白裸とはまた違った魅力がこのスレンダーな女子大生の姿にはあった。
 二重三重の縄に挟みこまれたペチャパイはつぶされた餅のように平べったく扁平になっている。

 桃色の乳暈と乳首が汗ばみ、紅をさしたように色ずんでいた。
 聡子よりも肩が張っているため、被虐感は薄れるのだが、それだけ現代的な爽やかな娘を蹂躙している気分は楽しめるだろう。

 すっかり縄化粧されると、マリは徳さんの足元に引き据えられた。
 彼はあどけなく黒髪をセンターパートにした彼女の頭に手をおき、艶やかなその手触りを味わいながら、言った。

「少しは応えただろ。ここではお前が好き放題やってきた世間の常識は通用しないんだ。どんな抵抗も結局は鎮圧されてしまうことを、学ばねばならん。わかるな。掟を破れば、必ずや報いを受けねばならんのだ」

 徳さんは彼女のあごに手をかけ上を向かせた。
 憤怒をギラつかせたマリの瞳はかすかに濡れている。
 これが屈服の弱々しい涙になるのは何時のことだろう。

「オカメっ、もっと可愛い顔をしやがれ!」

 徳さんはマリの頬を平手打ちした。
 大きく身体を傾け、首を投げ出すようにきつく背けるマリ。
 縄により、イビリだされた胸乳の乳頭をツンと摘まれると、マリは徳さんの顔に唾を吐きかけた。

 徳さんはもう一度、ビンタを食らわし、彼女をその場に転がすと、リモコンを手にした。そして瑞々しい光沢を見せる背中を踏みつけながら、ダイヤルを回した。
 わずかなメモリの移動であったが、足下の女子大生の絶叫を絞りとるには十分であったようだ。

「オオーッ──」
 激しく暴れ、徳さんの足を弾き飛ばすと、身体を海老のように折ってのたうちまわる。

 両手を縛られていなかったら、恥も外聞もなく、性器に指を差しこんでいただろう。彼女のほっそりした裸身は見るみるうちに、新たな汗を噴きだし、玉の雫を浮かせはじめる。

 称賛に値するのは、彼女が弱音を吐かないことだった。
 拷問者に哀願するような言葉を口にせず、ただ強烈なクリトリス・リングの締めつけと闘っている。
 見上げた根性だ。まったく無駄な抵抗ではあるが。

 徳さんはダイヤルを緩めた。
 彼女の藻掻きは一気におさまった。
 畳に顔をつけ、肩を激しく喘がせて、荒い呼吸になずんでいる。

 矯正士たちが彼女を邪険に座り直させた。
 汗びっしょりの美貌。
 凄まじい怒りに覆われている。
 小鼻がヒクつき、充血した眼球が剥き出しだ。

「一言でいいぞ。『私は今日から田野倉オカメです』と、こう言えば赦してやる。簡単だろう。事実なんだからさ」

 徳さんの言葉に矯正士たちが哄笑した。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル