ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -0703 2016-10-22 (sat)

作:出羽 健さま

※ 第7章 乳 蒸 ら し (3) ※

「そ、そんなに潰されたら」
「ひでぇ女だな、お前は。子供より我が身のほうが可愛いのか。母親失格だぞ」

「こういう女に育児を任せておくからロクな子供が育たないんですよ。海猫はいいことをしました。結果的に不良の母親から子供を引き離したんだから」
 ここぞとばかり精神的なイタブリを加える二人。

「ひどいわっ。撤回してくださいっ」
 気の強さが甦り、充血した瞳を彼らに向ける。

「いいからいいから。イライラは母乳の敵なんだぞ。おとなしく愛ちゃんに持っていくおっぱいを出すんだよ」

 娘の名前を口にされて、聡子の抵抗は急速に萎んでいく。
 娘のあまりにもあどけない顔が脳裏に浮かぶと、母親は金縛りにあったように悪魔たちに身を委ねるしかなかった。

 ミルクを哺乳壜一杯にすっかり搾り取られると、聡子はぐったり疲れ果ててしまい、畳のうえに肉体を横たえた。

 日々の授乳は喜びであり、あの生命の感動とも言うべき赤ん坊の力強い吸引を見ていると、何もかも忘れて疲れなど吹き飛ぶのに、この搾乳は、たとえ愛に届くと信じていても、汚辱であり屈辱であって、残り滓のような心身はグロッキー寸前なのだった。

「ヒヒヒ、こんなに大量の水分が詰まっていたんじゃ眠れるわけがないよな」 野辺地は天井の照明に壜を透かしたり、振ったりしながら感心のていだ。

「ただでさえこの巨乳ですからねえ。肩凝りは慢性的でしょう。かなり応えていたはずですよ」 道具類をしまい、タオルで手を拭いていた徳さんは聡子を抱き起こした。

「……もう眠らせて……」 うなだれたまま小声で懇願する聡子。
 それを無視して、徳さんは背後から彼女の股間へ手を伸ばし、前貼りを引き剥がした。そして女性器の割れ目をまさぐった。

「やっぱり少し濡らしたようだな」
 徳さんは女学者の鼻先に淫靡なぬめりをてらつかせた人差し指を突きつける。聡子は化粧っ気のない表情を固くして横を向いた。

「なんだ、てめえの都合の悪い件については黙秘権かい。たいした文化人だぜ」 徳さんは嘲笑しながら、微温湯の入った洗面器を彼女の膝前へ持ってくる。

「さ、これにおっぱいを浸けるんだ。搾乳は毎日午前と午後、やるからな。しっかり乳房のケアをしておかねばならんぞ」
 それには温熱療法もかかせないもののひとつだというのである。

「……いやよ」 聡子は擦れた声で首を横に振った。これ以上、辱められるのは御免だ。すかさず、平手打ちが頬に飛ばされた。

「甘ったれるんじゃねえ! 他に赤ん坊にしてやれることがお前にあるのか!」 一喝すると、徳さんは依然として縄を食いこませている、桃色に火照った乳ぶさをギュッとわし掴んだ。

「今頃、愛ちゃんはなあ、これが恋しいと夜泣してるかもしれんのだぞ」
 幼稚なおどしとほだし作戦だ。頭のいい聡子はすぐに看破したが、確かに、現在の母娘の絆はこのおっぱいしかないのは、事実でもある。

 これを飲んでいてくれると信じつづけることが、心の張りを作り、海猫の暴虐にも頑張りとおせる気力を生むかもしれないのだ。
 淫猥な陵虐であるのは明白であるけれども、おっぱいを温めるのはマイナスではない。聡子は緊縛された上体を傾けて、双乳を湯に浸した。

「気持ちいいか、あん?」 と野辺地。
 その言葉には答えない反抗的な態度ではあるが、己れの足元でかの美貌の女傑に土下座させている気分はまんざらでもない。

「明日はいよいよ詮議開始だ。ゆっくり眠るんだぞ」
 カラカラと笑いながら湯の中でボォーッとほだされていくふくらみを飽きもせず、眺めつづけた。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*

「あの女、今夜は一睡も出来ませんよ」
 徳さんは笑いを噛み殺すような顔で言った。

「あんなにおっぱいを温められたら、火照っちゃって火照っちゃって、悶々とのたうち回るだけです」

 鴇聡子の収容室から出てきた二人は楽しげに回想に耽っている。
 ちょっとからかうつもりでいたのが、二時間も長居してしまった。

 それほど聡子は上玉なわけだが、これで思いがけなく彼女を攻略する手がかりも掴んだような気がすると、野辺地は言った。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル