ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

secret police 海猫 2 -0501 2016-07-24 (sun)

作:出羽 健さま

※ 第5章 ニップルバンド (1) ※

「どうだ、気持ちいいだろう」
 張った乳房を揉みこむように拭かれている女助教授を小気味良さそうに眺めながら、木村はフゥーッと煙を吹きだした。

「温かい蒸しタオルは母乳にはいいらしいな。まあ、お前のそのおっぱいなら足りなくなる心配はないだろうが」

 すっかり清められた双乳は薄い乳肌を透かして静脈がよく見えるほどである。さらに桃色に火照って、烟るような上半身の白肌にまるでとってつけたような突出感があり、えも言われぬエロチシズムだった。

 ノックもせずに扉が開けられた。恰幅のいい男が入ってきた。
 彼もまた迷彩服を着ている。頭には黒のベレー帽だ。
 襟の金バッジが一際大きい気がする。

「よう。木村」 と男は木村に握手を求めた。
 木村は直立不動の姿勢で恭しく差し出された手を握った。

「よくやったぞ。今回の獲物は表彰ものだな」
「や、局長にそう言って戴けると恐縮します。自分はただ職務を全うしただけでありまして──」
「うんうん、いいぞ。堅苦しい挨拶はそれくらいにしとけ。それよりお前、また太ったんじゃないか」

 局長──野辺地大洋は木村に向きつつ、聡子のほうへ歩み寄ってくる。

「三人目が産まれたって? 男か女か」
「ええ、ようやく男が出てきました」

「それは良かった。だがそろそろ打ち止めにしとけよ。奥さんを大事にしなくちゃな、ん?」
「ヘヘヘ、局長にはかなわないナー」

 聡子を無視して談笑がつづけられたが、突如、野辺地は聡子の黒髪を狂暴にわし掴んだ。

「痛ッ──」 聡子の悲鳴もいとわず、野辺地は恐ろしいほどの腕力で顔を上向かせる。
 そして、青筋をたてて憤怒の表情をしている彼女の顔を覗きこんだ。

「ふむ、なるほどなかなか、めんこい顔をしてるわい」 野辺地は言った。

 カッと顔から火の出るように、聡子の顔は紅潮しているが、その赤みが首筋から首の付け根辺りにまで流れ、脂汗が光りだしている。

「私はテレビは嫌いだが、お前が出演した番組はほとんどチェックしている。何本かはビデオに撮って繰り返し見ている。ブラウン管で見るより、実物のほうが女っぷりがいいんで安心したぞ」
「……」

 聡子は頭髪をグラグラと揺さ振られながら、この男が何を言おうとしているのか、判じかねた目つきだ。

「とくにあれが良かったな。妊娠八ヵ月で出演した討論番組。XX党の代議士をコテンコテンにへこましたときのあれだ。可愛らしいマタニティドレスと、お堅い演説のアンバランスが良かった。なあ、木村?」

 聡子の顔から目を離さないまま木村に同意を求める。
「は? はぁ……」 訝しげな顔の木村。

「私がどうしてお前のテレビをよく見るかわかるか。ん?」
 野辺地はいっそう力をこめて髪をしごき、彼女のあごの両脇を人差し指でなぞった。

「それはな──」 野辺地はニッと犬歯を剥き出してニタついた。
「お前の顔を見ながらセンズリをして、オ××××の先から×××汁をドピュッと吐き出すためだぞ、わかったか?」

 詮議室に野辺地大洋の異様な笑い声が響きわたった。
 狂人のものかと思われるような高笑いに、聡子ばかりではなく木村や若手局員も呆気にとられている。

(局長、入れこんでんだなあ)

 木村は寒気を覚えながらそう思った。野辺地の奇矯は今に始まったことではないが、特に絶世の美女を前にすると、テンションがあがってくる。

 鴇聡子はまさに彼の嗜虐心を興奮させてやまないのだろう。
 美貌も、行動も刺激的なのだ。

「始めよう、この女のオ×××が見たい」
 野辺地は向こう側の椅子に巨体をおろしながら言った。

 さっそくテーブルが片付けられた。
 聡子は彼の眼前に立たされ、手錠を外された。本能的に乳ぶさを隠すように両手を胸前に持ってきて、紫色に鬱血した手首を擦る。

- つづく -


出羽健書蔵庫 投稿してくださった出羽健さまのHPです。
ちょっと過激で濃厚な官能小説です。素敵なCG付きの作品も☆


ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

secret police 海猫 3 -0105
女 武 者 受 難 (7)
鮮 血 の 日 記 2 -1112
独り暮らしと私 -0504
淫 妻・麻 紗 美 -2203
恋 の 奴 隷 -1307
狙われた美姉妹 IX -0303
夜 行 / 百 鬼 -0606
巡 査 長 美 咲 -31
あんな の 日記 (51)
secret police 海猫 3 -0104
時を巡る少女 -0602
落涙 の 白百合 -1505
な ご り 雪 -0502
淫 妻・麻 紗 美 -2202

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
ちょっとエッチな思い出
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
隠れ家◆性
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
つれづれ官能倉庫
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒 new
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2017 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル