ひとみの内緒話

presented by ひとみ & イネ

最後の脱毛(2)

「それじゃ、さっそく行こうか。」
と立ち上がるしおり先輩。
後輩の千恵子と敦子がわたしの両手を取り、そのまま玄関に行こうとするのです。

「あっ、ちょ、ちょっと待って。お願い、何か着るものを・・・」
「あはは、そうだったわね。その格好じゃ、外を歩けないわよね。」

ゆかり先輩が大笑いしています。白ハイソとTシャツだけで外へ連れ出されようとしていたのです。

「ちょっと待ってね。何かあるか、探してあげるよ。」

そう言って、ゆかり先輩が持ってきたのは、なんとブルマだったのです。

「これ、私が中学の時使っていたのだけど、特別に貸してあげるわ。汚さないようにしてよ。大事な記念品なんだから。」

それはかなりサイズの小さいブルマでした。もう色も褪せているし、ところどころ擦り切れています。
わたしが着ると、ほんとうにキツキツです。お尻の部分なんか、半分はみだしているくらいなんです。
これで短いTシャツ(お臍ギリギリです)で、昼過ぎの町を歩かされ、電車も2駅乗せられたのです。

みんなは、ゆかり先輩の家を出る時はわたしを取り囲んで、逃げられないようにしていたのに、通りに出るとわたしから離れて歩くのです。
だから道を通る人に、わたしの姿は丸見えです。
そんなすっごく恥ずかしい思いさせられて、やっとしおり先輩の家に着いたのです。

誰もいない診察室に入ると、すぐにブルマ脱がされました。
そして早速、ゆかり先輩の意地悪です。

「あ〜、ひとみ。汚さないでって言ったのに、なによ、これ。股んとこ、こんなに濡らしてるじゃん。」
「あ、ご、ご、ごめんなさい。だって・・・」

あんな小さいブルマ、それをノーパンで穿かされたら、そして恥ずかしい思いをさせられながら歩かされたのです。どうしても濡れてしまいます。
でも、それが苛めの口実になるのです。

「う〜ん、大事にしてくれたら許してあげようかなって思ってたんだけど、やっぱり完全脱毛だね。しおり、やっちゃってよ。」
「オッケです。それじゃそこの施術台に、ひとみを乗せてよ。」

千恵子と敦子が、わたしを施術台に座らせます。
施術台というのは歯医者さんにある椅子みたいな形なんですが、両手と両足を乗せる部分が、別々に動くようになっているみたいでした。

部屋から出て行っていたしおり先輩が、手にロープを持って戻ってきました。

「動くと危ないから、これで固定してあげるね。この台にも固定用のバンドあるけど、こっちの方が雰囲気あるでしょ?」

そう言いながら、持ってきたロープでわたしの両足の、膝の少し上のところを足を乗せる台に縛り付けてしまいました。
そして両手も、肘のところでやっぱり台に縛り付けるのです。わたしは全然、身動きできなくなってしまいました。

「さぁみんな、ひとみのこと、いい格好にするから、よ〜く見てあげなよ。」

そう言ってしおり先輩が台を操作すると、わたしの両脚は大きく開かれて、そして腰のところが持ち上げられ、それこそ何にも隠せない状態にされてしまいました。
しおり先輩が、慣れた手つきでわたしのあそこを拡げています。

「あらぁ・・・レーザーしたって言ってたけど、中の方はそんなにしてないのネ。ほら、奥の方の毛、少しは太いのが残ってるわよ。」
「あっ、ホントだ。しおり先輩、ここも綺麗にできるんですか?」
「もちろんよ。今日は全部さっぱりとしてあげられるわ。」
「よかったですね。ね、ひとみ先輩。」

「それじゃね千恵子。この冷却ジェル、塗ってあげてよ。レーザー当てるのに、よく冷やしとかなきゃだめだから。」

しおり先輩に言われて、千恵子がわたしの大切なところにクリームを塗り始めます。
股の間の奥の方まで塗りながら、ちょっと顔を出していたクリちゃんを、ちょんと触って行くのです。

「ひっ」思わず声をだすと、「やっぱり敏感なんですね、先輩」って笑われてしまいました。

しおり先輩が脇にある機械を操作しながら言います。

「ひとみって肌が綺麗で白いから、綺麗に脱毛できそうだわ。これがホクロがあったりすると、白いペイントしたりで面倒なんだけど、それもないし。これなら強めにレーザー当てて、完全に毛根、焼いてあげられそうね。」

そしていよいよ脱毛が開始されてしまいました。

- つづく -



ぱっくりんく 人気ブログランキング オンライン小説ランキング アダルト検索 エロ検 さーち CreatorCollection R18+

戻る


最近の更新 人気ブログランキング

時を巡る少女 -2702
逮 捕 せ よ ! -0702・0703
お し ろ い 花 (3)
淫 妻・麻 紗 美 -4301・4302
恋 の 奴 隷 -1611・1612
鮮 血 の 日 記 2 -1603
無 明 / 長 夜 -0302・0303
地 獄 の 孤 島 -04010403
秘愛館“睡蓮亭” (6)・(7)
狙われた美姉妹 X -0107
な ご り 雪 -10011008
罪囚ひとみ哀話 (4)(6)
時を巡る少女 -2701
逮 捕 せ よ ! -0701
お し ろ い 花 (2)

ひとみのお気に入り♪
自動登録リンク集
萌木ケイの官能小説
官能文書わーるど
新・SM小説書庫 2
羞恥の風
愛と官能の美学
快楽機姦研究所
女性の絶頂ブログ
ましゅまろくらぶ
riccia(リシア)
禁断の体験・告白集
ひめ魅、ゴコロ。
女性のための官能小説
レメの官能小説
変態小説
寝取り時々寝取られ
Playing Archives
未知の星
空想地帯
監禁画廊ブログ
CFNMコレクション
SM+虐待&拷問
wombatの官能小説
妄想ココット
18's Summer
獨去書房
哲雄&AKIの不純愛講座
女性の性感 絶頂体験
内緒の恋愛体験を告白
麻縄の匂い
迷宮金魚
HAKASEの第二読み物ブログ
ぺたの横書き
官能主婦のプチマニア小説
恥ずかしがりたがり。
人妻さとみの秘密の告白
美少女ライトノベル練習場
真面目にワイ談
Mikiko's Room
緊縛 拘束 囚われの女
黒い教室
未知の星・別館
赤裸々な秘密体験談
誰にも言えない秘密
男と女のエッチな秘密
ヨゾラの羞恥小説
エロネタ本舗
〜 艶 月 〜
ライトHノベルの部屋
真夜中のモノローグ
女の子だってエッチ。
淫鬼の棲む地下室
「おとなの恋愛小説」倶楽部
エロティック小説ABC
SM小説 被虐願望
ただ貴女を愛したくて
美優の独り言
合丼来来のフェチ小説
SM拘束動画
出羽健書蔵庫
ふたなりレズビアンナイト
羊頭狗肉
ロリ少女官能小説
恥と屈辱の交差点
変態愛華の成長記録
オナこもりの小説
[凛 騎 応 変!]
Non-Daily
ロリータ小説ABC
最低のオリ
エッチな秘密の体験日記
人妻の浮気話 艶みるく
人妻の秘密生活告白
人妻官能小説【蕩蕩】
メグミの裏日記
あおいつぼみ 葵蕾
むね☆きゅんファンサイト
おとなの恋草子
黒塚工房
SM×工房
かめべや
おかず小説どうぞ
渋谷子宮 RE:BIRTH
週刊創作官能小説 new
お姫様倶楽部.com
小説H(エッチ)
ねっとりぐちょぐちょ
女王momoの調教部屋
被支配中毒
柚希の秘密基地
歌舞伎町のM嬢☆ゆか☆
PASSION!

登録リンク集
人気ブログランキング
pickup CreatorCollection R18+
正しいH小説の薦め
官能小説.com
オンライン小説ランキング
18禁オーナーの社交場
R18-ChaosParadise
エピソードセックス
HONなび
Girls Love Search
コミックルーム
Adult Novels Search
18禁小説ランキング
ぱっくりんく
X-rated search
萌駅
おしっこ我慢NAVI
官能小説アンテナ
夜の交流所
小説談話室
Cyber あまてらす
路地裏の卑猥図書館
MEGURI-NET
おたりんく
Surfers paradise
HIMEGURI-NET

Access Counter


Copyright (C) 2008-2018 ひとみ & イネの十四郎. Allright researved.   無料レンタル