┌─────── 
忘年会の想い出
(1)
 ───────┘

2012-09-20 (thu)


 お久しぶりです。

 もう1年近く会っていなかった亜紀先輩から、突然メールが来ました。
 今日、夜にまいさん達と忘年会するから来るように、って。

 虐められないとは思うのですが、でも先輩たちのことですからやっぱり辱められてしまうのかな、、ってドキドキしています。

 服装は“思いっきり幼い格好でくるように”とだけ、指示ありました。
 そのかわり、飲み代は持ってくれるみたい?

 それで、どんなことになったのか・・・そのお話をしますね〜

。..。.:*・゜゚・*:.。. .。

 先日の忘年会は、先輩達二人と飲みました。

 あの日は服装は、薄ピンクのトレーナーにホットパンツ、白ハイソ、ハーフブーツにハーフジャケットでした。
 ホットパンツはブルーというかデニム色、思いっ切りローライズなのにしました。
 だって丈があると、またチェーンベルトに南京錠つけられたりして、オシッコ我慢させられるかもって思ったからです。
 トレーナとハーフジャケットは、裾が腰の辺りまでのもの。ちょっと油断すると、おへそ出ちゃいます。。。

 で、髪型はツインテール。
 先輩達からは中学生にしか見えないよって言われました。
 そういう格好してこいって言ったのは先輩達なのに!

 飲み屋の入り口で、当然のごとく年齢確認されました。。
 年齢チェックした飲み屋の店員さん、身分証明書を見せたらびっくり顔。しばらく私の顔を見つめられてしまいました。
 そりゃそうだよねって先輩たち、大笑い(プンプン)。

 久々だったので、飲みながら色々とお話しました。
 亜紀先輩には新しい彼氏ができたみたいです。
 まいさんは相変わらず。。(笑)

 二次会にもう一軒バーで飲みなおして、気が付けばもう二時過ぎになっていました。
 少し寝たいねってことになって、近くのホテルに三人で行きました。

 一つの部屋に女三人。
 最初どういう目でみられるのかって心配でしたが、そこは亜紀先輩が仕事帰り遅くなると、よく会社の人たちと泊まっているところみたいで、女同士で行っても全然普通に対応されました。
 へえ〜って感じでした。

 飲み屋では全然イジメられず、ちょっぴり安心していたんですが、結局そうはいかなかったのです。
 まあ、当然というか寝かせてはもらえず、いつものごとく、というより今までで一番ってくらい、とってもひどく虐められてしまいました。。
 どんな目に遭わされたか、また近いうちにご報告しますね。

- つづく -


[メニューへ戻る]

人気ブログランキング
ネットで読み物
Lovely Venus
携帯文庫〓R18〓
18's ランキング
。ο ラ ブ エ ロ ゚・о
地下モノ収集所
危ない本棚
禁断官能小説
大人のH体験文庫
* あ ま い み つ *
…S愛小説Rank…
Sの誘惑



只今の閲覧者は 11 人です。

今日:00001608
昨日:00002933
累計:10713595

Copyright (C) 2008-2018
ひとみ & イネの十四郎.
Allright researved.
  無料レンタル