┌─────── 
ゲームの中の私
 ───────┘


ちょっと前のことですが、初めて洗濯ばさみに挑戦したときのことです。
こんな報告、書きましたよね(私の実験「洗濯ばさみ」です)。

*−−−

いやがる自分?のクリちゃんに洗濯ばさみを挟んだ瞬間、雷が体中を通り抜けたような激しい感覚を感じました。
すぐにもとりたかったのですが、いじめられているわけですから、我慢して我慢して。。
でも、10秒位が限界でした(T_T)
膝がかってにガクガクして、とっても立ってなんかいられないくらいでした。
これを続けられたら、もうどうなっちゃうことやら。。

今度はもっと長い時間、洗濯ばさみ我慢するの、挑戦してみますね。

*−−−

そうしたらイネさんがあの「ゲーム」ってお話、書いてくれたのです。
スッゴク苛められている感が満点で、我慢できなくなってしまいました。
それで、あのお話の通りにゲームしてみました。これって、本当にクリちゃん拷問でした。

その時のこと、報告しますネ。

*−−−
これは最初の日の、朝のことです。
*−−−

最初に親指を紐で縛るのやってみました!

まずは練習です。ハンガーフックにタコ糸しかけて、ハイソだけの格好になりました。
大きな鏡を目の前に置いて、自分の姿が見れるようにもしておきます。
そうして、両手の親指をわっかに通して縛りました!

なんと、片手だとなんとかとれたものの、両手だと全然とれないんです!
そうですね、10分位は格闘してました(・_・;)

しかも、鏡に映る自分の姿には非常に恥じらいを感じました。
ハイソだけの格好で両手を頭の上で固定されると、大事な部分が丸見えになっちゃいます。
何より白ハイソだけと言うのが、私の脚を逆の意味で誇張することとなり、一層恥ずかしさを感じます。

洗濯ばさみは、明日にでも挑戦します。今日は朝から授業有りですo(>_<;)o

*−−−
で、これは次の日の朝の記録。
*−−−

昨日、帰ってきてから横になっていたら、そのまま朝になっていました。(?_?)
洗濯ばさみは、今夜にでも試してみることにします。

でも頭ん中は、想像でいっぱいです。今、ゲームの(2)まで読み返したところです。
これから色々ひどいことをされてしまう私。それも先輩の言うことをきかなかったからですね。
とはいっても、恥ずかしくて、素直に言うことなんかきけないですよね。

*−−−
その日の夜です。
*−−−

えー、洗濯ばさみですが、なんと実行してみましたよ!
でも、失敗してしまいました。

家に帰ったら、ハイソだけの格好になって(鏡で何回見ても、とっても恥ずかしい格好ですよね)敏感な三点に洗濯ばさみを付けました。
まずは乳首です。挟むところがギザギザの、この前よりバネの強いの使いました。
それだけで体中に電気が走ったような感触です。

でも、我慢しながら、つぎにクリちゃんにつけました。もうホントにやばいです。
クリにつけたら、脚を広げられないような、内蔵をつぶされるような激しい感覚でした。

すぐに、わっかに親指を入れようとしたのですが・・・
膝がガクガクして、そのうち身体中が勝手に震えてきて、とても立っていられなかったのです。

急いで洗濯ばさみ、取ってしまいました。取るときも、とっても痛かったです。

*−−−
そして翌朝
*−−−

洗濯ばさみは結構ビリビリしますね。乳首はなんとか我慢できますが、やっぱりクリはやばいですね!

今朝、起きてからもやってみました。
ベットのシーツはタオルの感触で、とっても肌ざわりがいいのです。
その上にハイソだけの格好で脚を開いて(いじめられているのを考えながら)クリを洗濯ばさみで挟むと、もう、やばいくらいにガクガクします!

今晩にも、もう一度やってみます。

*−−−
その夜に、やっとできたのです。
*−−−

ついにやりました!

まずはゲーム、全部読み直しました。もちろん、ハイソだけの姿になってです。
もう頭ん中いっぱいです。同性の先輩や後輩たちに囲まれて、苛められているところを想像しまくりです。

でも鏡を見ると、なんか苛めたくなるワタシもいます(変ですか?)
それで、いよいよクリちゃんの拷問、スタートです。

前よりバネの弱めの使いました。もう一つ、乳首は許してあげました。
いじめっ子たちにクリをいじめられたり、つぶされたりされることを想像しながら、思い切ってはさみました。
その場に蹲りそうになるのを我慢して我慢して、頑張って頑張って、何とか立ち上がることができました。
大急ぎで、たこ糸のわっかに親指を縛りました。

すぐに後悔しました。
取るのに、この前の練習の時よりもはるかに時間がかかりました!
動くと紐がしまって、余計にとれにくくなります。でも、身体がかってにガクガクするのです。
20分くらいはもがいてしまいました。
その間、本当に痛くて痛くて……膝がガクガクすると、洗濯ばさみが揺れて、本当に拷問です!
でも、頑張らないと自由になれないのです。外せないのですよ!

もう一つ、大変なコトが分かったのです。
どの位かなぁ(10分か15分くらい?)、時間が経つと万歳している両手がだるくなってくるのです。
なんか痺れてくるみたいで、力が入らない。でも、力を抜いたら親指、取れなくなっちゃいます!

それこそ一大決心。思い切って気合いれて頑張りました。
やっとの思いでとったあとは、クリが真っ赤になっていました。でも、いじめられている感じとってもしました。

*−−−
告ってしまうと、あそこがビショビショになっていました。(恥
そのうち、またやってみよっと。
*−−−


[メニューへ戻る]

人気ブログランキング
ネットで読み物
Lovely Venus
携帯文庫〓R18〓
18's ランキング
。ο ラ ブ エ ロ ゚・о
地下モノ収集所
危ない本棚
禁断官能小説
大人のH体験文庫
* あ ま い み つ *
…S愛小説Rank…
Sの誘惑



只今の閲覧者は 13 人です。

今日:00001668
昨日:00002933
累計:10713655

Copyright (C) 2008-2018
ひとみ & イネの十四郎.
Allright researved.
  無料レンタル